株式会社コノミヤ  
コノミヤ
2022

株式会社コノミヤ  

流通・小売り/スーパーマーケット
業種
スーパー・ストア
その他専門店・小売/外食・レストラン・フードサービス/その他サービス
本社
大阪、愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

事業を通じて社会に奉仕し、お客様に愛され、好まれるスーパーになりたい

コノミヤは、1957年スーパーマーケット業界としては草創期に誕生しました。その後繁盛していたお店が火災に遭い全焼。その際にお客様から頂いた沢山の励ましに感銘を受け心の底から強く硬い誓いをもって1972年に再び創業しました。
地域のお客様に助けて頂いたという思いを大切に、地域の皆様に愛され、好まれる店つくりを続けてゆきたいと思います。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

社長と直接意見交換ができる「ホウレンソウ(報連相)ノート」。

当社には、社員がどんなことでも自由に書いて社長に提出する「ホウレンソウ(報連相)ノート」があります。これは、社長が社員の生の声を聞きたいという思いから始めたものです。提出したメッセージは、社長が全て答える、いわば交換ノートみたいなものです。普段顔を合わすことがなくても、自分たちの思いを伝えることができるノートとして、毎回楽しみにしている社員がたくさんいます。そこでは、お客様からのご意見や仕事上の相談事、個人的な質問・意見などさまざまな意見交換が行われています。ともに働く仲間たちの思いを大切にする。それがコノミヤのサービスの向上や、お客様の笑顔があふれる店舗づくりにつながっているのです。

魅力的な人材

お客様から手づくりのイチゴジャムをいただきました。

コノミヤに入社を決めたのは、地域に密着したお店づくりでお客様とふれあいを楽しみながら成長できると感じたからです。現在は青果担当として、バイヤーと連携して欠品を出さずにお客様に商品をお届けすることを心掛けています。こんな出来事がありました。イチゴを購入していただいたお客様が、そのイチゴでつくったジャムを下さいました、とても嬉しかったですね。また節分シーズンには店舗スタッフ全員で巻き寿司をつくるなど、一体感のある環境の中で活躍できることに喜びを感じています。目標は店長になって、お客様に愛されるお店をつくることです。そのためにも様々な経験を積んでいきたいですね。●石川 高石店 青果担当 入社2年目

会社データ

事業内容 ・総合スーパーマーケットの経営(グループ合計85店舗)
・焼肉・ちゃんこ朝潮 (2店舗) の経営
設立 1971年3月
資本金 3000万円
売上高 1100億円(令和元年年8月)
代表者 代表取締役社長 芋縄隆史
従業員数 4600名(関西:正社員1040名)
7400名(グループ合計:正社員2430名)

※平成30年11月現在
事業所 ■関西エリア 【45店舗】
■東海エリア 【25店舗】
■岐阜エリア 【15店舗】
※詳しくは、コノミヤのHPをご参照ください。
http://www.konomiya.jp/

■関西エリア 【45店舗】
【北摂エリア】
◆高槻店(高槻市栄町)
◆箕面店(箕面市粟生間谷西)
◆摂津店(摂津市別府)
◆高槻西冠店(高槻市西冠)
◆摂津市駅前店(摂津市南千里丘)
◆茨木店(茨木市中津町)

【京阪・学研都市エリア】
◆鴫野店(大阪市城東区)
◆放出店(大阪市鶴見区)
◆徳庵店(東大阪市稲田上町)
◆守口店(守口市金田町)
◆牧野店(枚方市養父丘)
◆赤川店(大阪市旭区)
◆枚方店 (枚方市伊加賀緑町)
◆住道店(大東市灰塚)
◆くずは店(枚方市樟葉朝日)
◆八幡店(京都府八幡市八幡源氏垣外)
◆鴫野西店(大阪市城東区鴫野西)
◆門真千石東店(門真市千石東町)
◆寝屋川店(寝屋川市高柳)

■東海エリア 【25店舗】
■岐阜エリア 【16店舗】
関連会社 株式会社トミダヤ 15店舗(岐阜県瑞穂市)
サンビレッジフーズ株式会社 2店舗(愛知県名古屋市)
株式会社エスアンドエス 1店舗(岐阜県瑞浪市)
勤務地 関西エリア45店舗又は東海エリア25店舗の内、いずれかの店舗。
通勤時間は、原則、自宅から一時間圏内とします。
事業を通じて社会に奉仕し、お客様に愛され、好まれるスーパーになりたい 当社は1957年に衣料スーパーとして誕生し、現在は食品に加え、生活に欠かせない日用品・衣料品も扱う地域密着型のスーパーマーケットです。
地域の人々の生活がより豊かに向上すること、それに共感して頂けるお取引先様や職場を共にするスタッフが一丸となり、どうすればお客様を喜ばせることができるかを考え、時代の最先端で変化し続けています!
あなたの街のコノミヤに 地域と社会に貢献し、お客様に愛される店作りをするために、各店舗で「こども店長」など交流イベントを実施しています。
コノミヤの店舗を中心に人が集まる街作りするために、自治体の担当の方々や地域の人たちと協力し、色々なイベントを企画しています。
7時間勤務で理想のワークライフバンスを実現しよう! 皆さんは、「働き方改革」をご存知ですか?
いつまでも減らない残業時間や休みを取らない社員(休みを取らせない会社)に業を煮やした政府が、法律を作って「残業を減らしましょう」、「お休みを取得しましょう」と呼びかけています。
コノミヤでは、社員に充実したワークライフバランスを実現してもらうため、「ビシッ」と働いて「パッ」と帰る、7時間勤務を徹底しています(*普通の会社は、8時間勤務で更に残業をしますので、当社の労働時間は1時間以上短いのです)。
*7時に出社した早番の社員は、15時に退社しお子様を幼稚園でお迎えした後夕食の支度に腕を振るう。
*14時に出社した遅番の社員は、朝スポーツジムで汗を流してから出勤し22時まで働く。
自分なりの「働き方」を実現しましょう。
ホウレンソウノートで社長に思いを伝えよう! 当社には、社員がどんなことでも自由に書いて社長に提出する「ホウレンソウ(報連相)ノート」があります。これは、社長が社員の生の声を聞きたいという思いから始めたものです。提出したメッセージは、社長が全て答える、いわば交換ノートみたいなものです。普段顔を合わすことがなくても、自分たちの思いを伝えることができるノートとして、毎回楽しみにしている社員がたくさんいます。そこでは、お客様からのご意見や仕事上の相談事、個人的な質問・意見などさまざまな意見交換が行われています。ともに働く仲間たちの思いを大切にする。それがコノミヤのサービスの向上や、お客様の笑顔があふれる店舗づくりにつながっているのです。
やりがいは、「ありがとう」の笑顔です。 お店の顔として、実際にお客様と接し、気持ち良くお買物をして頂く為の手助けをすること、おいしいものや季節毎のイベント、地域の特色に合わせた売場作りをすることで、「ありがとう」、「また来るわ」、「おかげで助かった」などお客様からひとつでも多くの笑顔を頂くことが、コノミヤの「やりがい」です。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)