株式会社久世ベローズ工業所
クゼベローズコウギョウショ
2022
業種
金属製品
機械/重電・産業用電気機器/非鉄金属/その他製造
本社
石川

私たちはこんな事業をしています

KUZEの製品は高い評価を頂いており、取引先はアジアを中心に全世界へと広がっています。普段皆さんの目に入ることはありませんが、スマートフォンの液晶を製造する工場の配管であったり、エアコンに部品として組み込まれていたりと意外に身近なところで関わりがあります。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「ベローズ?」知られてなくとも、世の中を支えている製品です!

「金属ベローズ」と聞いて多くの人はピンとこないと思います。これはじゃばら状になった工業用部品で、筒状の金属にひだを設け伸縮性・気密性・バネ性を持たせたもの。自在な伸縮性、曲げ特性、高気密性などの特性から、主に気体・流体の気密封止のシール用部材として使用されています。私たちは、日本で初めて「金属ベローズ」量産企業としてスタート。技術力を徹底的に磨き、現在では自動制御、計測、圧力・真空気密など様々な機械に使用されています。そこで磨いた技術は、シームレスステンレスパイプやステンレス継手へと派生。各種プラントや半導体製造装置、医療機器関連などになくてはならない製品として、高い評価を頂いています。

技術力・開発力

世界でオンリーワンの「久世」製品。高度な技術で世界に挑む!

例えば、半導体製造工程で使用される特殊なガスの供給において、100m程度の長さのパイプが必要となります。従来、4m程度のパイプを溶接して製作していましたが、その溶接工程が汚染の原因になっていたのです。これに対し私たちは、溶接を必要としない100mのパイプをつくることに挑戦。言葉で言うほど簡単なものではありません。内表面処理を均等に施していくためにはとても高度な技術が必要でした。そしてついに、設立以来蓄積してきた塑性加工技術とアイデアによってそれを実現しました。この技術は世界でもオンリーワンと言える技術です。今後もさらなるオンリーワンの創出を目指し、日々技術を磨いています。

社風・風土

1人ではなく、協力して不可能を可能にする。それが久世流。

お客様から未経験のリクエストがあった場合、私たちは“できない”と言いません。“どうすればできるのか”を、徹底的に考え抜き、お客様の期待に応えます。社歴や学歴は関係なく、皆で相談し、検証し可能性を追求します。全員で一丸となれるのが私たちの風土。チャレンジも積極的に応援します。世界でもオンリーワンの技術力は、こうした社員一人ひとりの挑戦の積み重ねで生まれてきました。困難にも団結して一緒に壁に立ち向かうチームの仲間がいます。仲間と一緒に次のonly one技術を生み出すのは、あなたです。

会社データ

事業内容 ◆ステンレス配管及びステンレス継手の製造・販売(半導体・液晶・石油・化学・食品・薬品等の工場向け)
◆金属ベローズ・ダイアフラムの製造・販売(空調機器、半導体製造装置、電力機器等様々な産業機器の基幹部品向け
オンリーワンの技術力について 例えば、ステンレスのパイプ。
ガスAをパイプに通した後に、ガスBを通すとします。
パイプ内にわずかでも凹凸があると、ガスAが残ってしまい、ガスBと化学変化を起こしてしまいます。
半導体製造工場など、精密さに特にシビアな業界では、特殊材料を流すパイプひとつとっても、高度な精度が求められます。
電子顕微鏡で見ても凹凸がないものを生み出すのが、私たちならではの技術。
日本をはじめ、アジア諸国の半導体製造メーカーに私たちのパイプが採用されているのは、このようなオンリーワン技術が認められてのことです。
次世代オンリーワン技術【特許+新技術の開発】 ■「金属製極薄肉スリーブ製品」
コピー機やレーザープリンターに使用されている定着ローラーに変わるもの。
印刷時の効率を向上し、エネルギー消費も抑えられるということで注目を集めています。

■「IH定着方式の金属」の開発
電磁誘導加熱によって極薄肉の金属スリーブを直接発熱させるもの。

これらはほんの一例。まだまだ次世代のオンリーワン技術の種は数多くあります。
ぜひ、一緒に新たな技術を発掘して、あなたの思いをカタチにしていきましょう。
取引先の概要 半導体製造装置、重電機器、石油・化学各プラント、液晶製造装置、医療機器関連など、幅広い分野にわたって私たちの製品は採用されています。

また、国内だけでなく、アジア各国、ロシア、アラブ首長国連邦など、各地で積極的なビジネスを展開しています。
設立 1956年4月(創業1939年6月)
資本金 1000万円(久世グループ4社合計4000万円)
※韓国久世株式会社は80億KRW、うち久世グループが81%出資
従業員数 久世グループ全体:540名(男417名 女123名)
売上高 2015年3月期  99億円
2016年3月期  101億円
2017年3月期  103億円
2018年3月期  119億円
2019年3月期  121億円
2020年3月期  126億円
*グループ連結
代表者 代表取締役社長 久世 太郎 (久世グループ代表)
事業所 【本社工場】石川県河北郡津幡町
【羽咋工場】石川県羽咋市新保町
所属会社およびグループ会社 ◆所属会社
志望に応じて久世グループ3社のいずれかに所属となります。
株式会社ベローズ久世
株式会社ステンレス久世
株式会社フィッテング久世

◆グループ会社
KUZE KOREA CO.,LTD.
鋼管部門:シームレスパイプをはじめとする「鋼管製品」 「シームレスパイプ」を製造しているステンレス久世(羽咋工場)。

弊社のパイプは皆さんが普段目にする水道配管やガス管とは少々異なります。使用される場所が半導体製造工場、石油化学プラント、医療機器工場などです。これらの工場では高温・高圧・腐食性ガス・液体を使用しています。これらの液体・気体をパイプに通すので、溶接管の場合、溶接部分からひび割れを起こしてしまいます。普通のパイプですと腐食性ガス等により、比較的短期間で穴が開いて使い物になりません。
そこで、溶接部分がなく、腐食に強いシームレスパイプが大活躍します。

日常で直接目にする機会はありませんが、皆さんにとって身近で重要な製品をつくるために必要なパイプなのです。
継手部門:パイプとパイプをつなぐ「継手製品」 「継手」を製造しているフィッテング久世(津幡工場) 。

継手(フィッティング)とは、配管の曲がる箇所や、枝分かれする箇所で、パイプとパイプを繋ぐ役割を果たすものです。
弊社では2万種類を超える製品を取り揃えており、シームレスパイプと同様耐食性に優れています。
また在庫品を持つことで短納期にも対応しています。
ベローズ部門:工業用部品の「金属ベローズ」 「ベローズ・ダイヤフラム」を製造しているベローズ久世(津幡工場)。

ベローズとは蛇腹の形をしたものです。「蛇腹?」という方は楽器のアコーディオンを想像してください。音を鳴らす時に伸ばしたり、縮めたりしますね。あの動作をする部品がベローズです。ベローズは気密性・伸縮性・バネ性に優れ、使用分野は半導体・液晶・原子力・医療機器など多岐に渡り、使用されています。

ダイヤフラムとは日本語で「横隔膜」を意味します。弊社では金属製のダイヤフラムを製造しています。皆さんの身近な物では、血圧計の中に組み込まれています。人の命に係わるものでもありますので、小さな不具合も出すことは許されません。そのため、その製造には高度な技術が必要となります。弊社では長年培った技術を用いて、お客様に満足頂ける製品を提供し続けています。
社員の親睦を深める行事 毎年、5月に希望者を募り社外研修旅行に行っています。
新入社員もベテランも参加して他企業の製造現場を見学したり、アミューズメントパークに行ったりしています。
普段はなかなか話す機会のない他の会社関係者や部署の人とも交流を深めることができます。
また、不定期に近くの森林公園でバーベキューを行ったり、ボウリング大会を開催したりしています(強制ではないのでご安心を!)。
行事ではないですが、有志が集まってボウリング・ソフトボール・バドミントン・サッカー等のスポーツ活動も行っています。
経営層との距離が近い! 自分のアイデア次第で会社を大きく成長させることができる会社です。
会社にとって有益と考えられる提案を行うことができます。また、社長自ら相談に乗ってくれることもあります。
上司や同僚も仲が良く、皆で協力して製品をつくっています。
業務改善の提案などで優秀なものは表彰し、職場で取り入れます。
日々、改善・改良を重ね今の卓越した技術の数々を生み出しています。今後も次の技術開発に積極的な中小企業です!
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)