さくら構造株式会社サクラコウゾウ

さくら構造株式会社

建築構造設計事務所 一級建築士事務所 JSCA正会員
業種 建築設計
建設/建設コンサルタント/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

小林 玄彦(31歳)
【出身】北海学園大学  工学部建築学科 卒
【年収】650万円位
これが私の仕事 建物に加わる力をデザインする仕事です。
建築設計の一般的にイメージは意匠的なデザイン設計をまず連想されると思いますが、
構造設計はその骨組み。建物の地震に対する強さを求めます。
つまり意匠に対して構造とは建物に加わる力をデザインする仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様に「頼りに出来るのは、あなただけです。」と言われました。
建築は、最も大きな物を作る仕事であり
最も費用のかかる商品を扱う仕事である。
そこに発生する責任感であり達成感は他の職種とは違った喜びがある。

その中でうれしかったエピソードは、構造設計を依頼されたお客様から
この建物は決して大きくありませんが建てる人の夢が詰まっています。
頼りに出来るのは、あなただけです。」と言われたことがあります。

私たちの仕事はどんなに小さい建物に対しても数千万という商品を扱う
仕事の一旦を担っています。
その中で数千万かかる商品の設計図とも呼べるような仕事をして
納得できるだけの価値を提供できているか?
それこそが建築という物作りの責任であり魅力だと思います。

その中で頼りにされる、必要とされると感じることが出来たときに
建築をやってて良かったと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 代表の人間性。そして、それが感じられる会社の社風が好きです。
代表の田中の人間性です。
そして、それが感じられる会社の社風が好きです。

基本的な社内規則は一般の会社に比べ少ないです。
少ないと言うことは、自由度が高いということです。

「任された事を責任をもってやり遂げられる。」
これを守れる人にとって弊社は自由である。
そんな感じです。
 
これまでのキャリア 2つめの会社です。前職も同様の職種を3年経て、今の会社に入って5年になります。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 将来独立を目指せる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

少ないチャンスの中で、自分が他人より何かを期待させる部分をいかに見せるか。
色々な個性を認めるのも弊社の社風の一つです。

さくら構造株式会社の先輩社員

建物の安全性を設計、診断することです。

山本 健介
武蔵工業大学 工学部建築学科 構造研究室

耐震への関心が高まったせいか、依頼件数が増え続けています。

久保 隆弘
青山工学専門学校 建築学科

構造計算は「ダンドリ9割」です。

菅野 丈志

仕事は「納期前日に提出」が原則

飯島 功也
北海学園大学 工学部建築学科

時刻歴応答解析を使った、高層マンションの構造計算

山田 将寛
青山工学・医療専門学校 建築学科

常に技術を向上、その動機は「上達志向」と「役立ち志向」

木下 光司
中央工学校 建築設計科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる