株式会社銀座ルノアール
ギンザルノアール
2022

株式会社銀座ルノアール

カフェルノアール/ミヤマ珈琲/NEW YORKER’S Cafe/上場企業
  • 株式公開
業種
外食・レストラン・フードサービス
その他専門店・小売/各種ビジネスサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

株式会社銀座ルノアールでは、『喫茶室ルノアール』をはじめ、
『Cafeルノアール』『カフェ・ミヤマ』『ニューヨーカーズ・カフェ』『ミヤマ珈琲』など
様々な業態を展開しています。

時代の変化に伴い、人々のライフスタイルやニーズは日々多様化しています。
そんな変化に素早く適応し、さらなる新しい業態の開発や積極的な店舗展開にも取り組んでいきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

時代の変化に合わせた多様なサービス

お客様に求められるサービスの形が多様化する中、私たちはフルサービスという伝統を守りながら、時代とともに変化し続けるニーズに合わせた事業・サービスを展開しています。仕事の打ち合わせや商談時には落ち着いた雰囲気の『喫茶室ルノアール』、しっかり食事をしたい方にはメニューが豊富な『カフェ・ミヤマ』、女性や若い世代のお客様にもくつろいでいただける『ミヤマ珈琲』や『ニューヨーカーズ・カフェ』など。伝統を守り、革新を続けることが銀座ルノアールの変わらぬ想いです。創業から半世紀。さらなる半世紀を創っていくために、社員一人ひとりがアイデアを発揮してお客様の満足を追求しています。

企業理念

創業から50年以上続く“おもてなし”の心

高度成長期の1964年、「一杯のコーヒーを通してゆったりとした時間を過ごしていただきたい」という想いを胸に誕生した銀座ルノアール。「ホテルのロビーを目指す喫茶室ルノアール」「都会のオアシス喫茶室ルノアール」というコンセプトを打ち出し、快適な空間のご提供を行ってきました。徹底したお客様視点でのホスピタリティあふれるサービスを通して社会に貢献する。そんな心を満たす『おもてなし』を通じて、人々の心が豊かになれるお手伝いを続け、社会に必要とされる企業として歩みを続けていきます。

社風・風土

多彩なキャリアを支援する社内風土

新業態の開発や積極的な店舗展開に伴い、新しいポストが次々に誕生しています。接客を極めたい人、店長として店舗運営を学びたい人、エリアマネージャーやスーパーバイザーとして複数の店舗を束ねる仕事をしたい人、カフェオーナーとして独立する夢を持った人など、様々な想いを持った社員が活躍しています。お客様へのおもてなしと心配りを考え行動する当社には、お互いを思いやる社内風土があります。そのような環境の中、50年以上受け継がれるホスピタリティ精神を身に付けた後に広がる幅広いキャリアフィールドに向かって、社員一人ひとりが描く夢を、私たちは応援しています。

会社データ

新型コロナウイルス感染症への対応 皆さまの安心・安全を考え、以下の対応を予定しております。
・少人数での説明会(2名~5名程度)を予定しております。
・比較的ゆったりとした空間でお話を聞いていただきます。
・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
・来社に不安のある方は、個別に面談等の相談も受付けております。
・マスクを着用してのご参加も受け付けておりますので、ご安心ください。
事業内容 飲食店の経営
フランチャイズチェーン店の経営及び技術指導
前各号に付帯する一切の業務
設立 1964年10月
資本金 7億7千1百万円
従業員数 233名(2019年1月時点)
売上高 77億5300万円(2018年3月期連結)
代表者 代表取締役社長:小宮山 誠
事業所 本社:東京都中野区
都内および神奈川を中心に喫茶室ルノアール/88店舗、カフェ・ミヤマ/6店舗、カフェ・ルノアール/7店舗、ニューヨーカーズ・カフェ/6店舗、ミヤマ珈琲/6店舗、瑠之亜珈琲1店舗
(2019年1月時点)
関連会社 (有)銀座ルノアール
(株)ビーアンドエム
(株)花見煎餅
経営理念 <社会貢献>
1杯のコーヒーを通して、お客様にくつろぎとやすらぎを感じていただけるホスピタリティサービスを
提供することで社会貢献する。

<人材教育>
仕事を通して企業人、社会人としての人間的成長教育をする。

<適正利潤の追求>
適正利潤をもって会社の永続的発展を目指し、当社に関わる人々を幸福にし、社会貢献の目的を達成する。
沿革 1964年10月 (有)花見煎餅(その他の関係会社)の喫茶部門独立のため(有)花見商事(資本金1,000万円)を設立し、日本橋に第1号店を開店する。

1971年 2月 (有)銀座ルノアール(現・連結子会社)を設立。

1979年 5月 組織変更並びに社名変更をし、(株)銀座ルノアール(資本金7,350万円)となる。

1983年12月 喫茶業において初めてPOSシステムを導入し営業資料の把握及び管理業務の効率化を計る。

1989年11月 株式を店頭売買銘柄として社団法人日本証券業協会に登録する。

1990年11月 自家発行型プリペードカードを導入し、顧客確保、販売促進及び顧客サービスの充実を図る。

1995年12月 (株)テスラ(埼玉県和光市)の全株式を取得し、(株)モンブラン珈琲に社名変更し、自家焙煎をスタートさせる。

1997年 7月 本社所在地を東京都杉並区高円寺北2-2-5に移転する。

1999年 6月 低価格形態のコーヒーショップ、「ニューヨーカーズ・カフェ室町店」を開店する。

2000年 6月 (株)羽前を設立し、喫茶等事業以外の日本そば事業に進出する。

2003年 7月 新業態の喫茶店「カフェ・ミヤマ」1号店を新宿南口へ出店する。

2003年10月 (株)アミーゴ、(株)モンブラン珈琲及び(有)モンブラン珈琲販売を合併。

2004年 5月 連結子会社「(株)羽前」の株式を売却し、日本そば事業より撤退。

2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。

2007年12月 電子マネー「Edy」を導入し、顧客サービスの充実を図る。

2009年 2月 貸会議室「プラザ八重洲北口」を開店し、貸会議室事業の拡大を図る。

2012年12月 新業態の喫茶店「ミヤマ珈琲」1号店を埼玉県朝霞へ出店する。

2013年 1月 主要取引先キーコーヒー(株)との資本・業務提携を締結。

2013年 7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。

2015年7月 新業態の喫茶店「瑠之亜珈琲」1号店を銀座に出店する。

2015年 9月 「ミヤマ珈琲」のフランチャイズ1号店を熊本県熊本市に出店する。

2016年12月 「喫茶室ルノアール」を大正ロマンから昭和モダンを空間コンセプトにしたデザインに変更し「新宿ハルク横店」をリニューアルオープンする。

2018年6月 クレジットカード・電子マネー(Edyは導入済)決済サービスの取り扱いを開始する。

2018年9月 「カフェ・ルノアール」ブランドをリブランディングし、目黒東口駅前店を1号店としてオープンする。

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)