東新住建株式会社
トウシンジュウケン
2022

東新住建株式会社

総合住宅メーカー  不動産活用  賃貸 分譲 注文  
業種
住宅
建設/建材・エクステリア/建設コンサルタント/不動産
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

【オンリーワンを目指すハウスメーカー】

「お客様のほしいものをつくります」
この想いを胸に、お客様のために、お客様の立場に立ち発想・商品化し続けた結果、様々なNewスタンダードを創り、トップクラスの実績を積み重ねることができました。

環境問題や地震対策などの時代の変化に伴い、一層多様化するニーズの背景にある「ウォンツ」を理解し、世代を超えて支持される、新時代にふさわしい商品を提供します。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

主語の無い経営理念、「ほしいものを、つくります」。

当社の経営理念には、主語がありません。<お客様のニーズを叶える> <社員が自己実現できる> <ニーズを掘り起こし、マーケットを創造する>など、一人ひとりの社員が【仕事の軸】に出来るよう、敢えて主語を入れずに【主体性】を重んじる意が込められています。また当社は、競合ひしめく住宅業界の中の【ニッチマーケットを開拓する商品開発】が大好き!他社に似たものではなく、全く新しい目線の商品を生み出し続け、「こんな住宅が世の中にあったの?!」という【物の良さ】で選ばれる住まいを目指しています。住まいを通じてお客様の、社員の、皆の「ほしいものを、つくります」。それが東新住建です。

戦略・ビジョン

【ほしいもの】って、会社から与えられるもの?

【ほしいものを、つくります】という経営理念を体現していく社員達。時には壁にもぶつかります。そんなとき、前例の無い企画や手法にチャレンジしたり、住宅業界の固定概念を破って未知の領域に着手することは、社員にも会社にも勇気の要ること。けれど、本当にほしい=価値があるもののためであれば、それまでの枠組みに収まることなく【積極的なチャレンジを促す】のが当社の特徴です。「出来ない理由を探す前に、まずはやってみてそこから学ぼう!」と考えることが出来る、意欲や向上心を当社は買います。ほしいものをほしいだけに終わらせない。描いた絵を実際の形にする実行力が、当社にはあります。

仕事内容

学生生活で培った【挑戦力】を活かす!新卒チームプロジェクト

営業チーム制を採用している当社では、メンバーが新入社員だけの【新卒プロジェクト】なるチームが存在します。先輩からの指示をこなすだけの仕事から早期に脱却し、自分たちの考えや戦略を即・明日の業務に反映させようという狙いです。成功の主役が【先輩】や【会社】ではなく【自分】である仕事像を目指すこのプロジェクトでは、当然初めのうちは大きなプレッシャーもかかります。しかし【挑戦力】を持ったチームの仲間と切磋琢磨しながら仕事を覚え、自分達の戦略を実行していった結果、飛躍的なスピードでの成約も実現しました。新卒の限界を決めずチャレンジを恐れない当社で、チャンスを掴み、さらに自分を大きく成長させてください。

会社データ

当社の特徴 最初に、【新入社員の成長】という目線でのお話を。

既存の手法にとらわれず、新しい戦略を生み出すのは新入社員となった【あなた】です。

優れた商品力があっても、正直そう簡単に上手くいかないのが高額商材を扱う業界です。

そんな中で新入社員は、集客活動やプロモーションなどで、日々トライアンドエラーを繰り返しながら自分が自主性を持ちロールモデルとなるべくお客様の『一生に一度のお買い物』に向き合っていきます。

2年後、同い年の友人と自分を比べた時の情報量。
10年後、将来の子供に誇れる、人間味やスキル。
想像してみてください。

会社に言われたことをこなすだけのマニュアル仕事と自分達が主となって、試行錯誤の末に成功した仕事。

どちらで自分を磨きますか?
事業内容 私たち東新住建は、オリジナル商品を扱う
総合住宅メーカーです。
ここでは代表的な
■事業部と【代表商品】を紹介します。


■新・分譲住宅事業(定期借地権付き住宅)

従来、分譲住宅を購入しようと思ったら、土地代のコストがネックでした。
そこに注目し、土地をシェアするという発想が生まれ誕生したのが、代表商品である【テイシャク】
この商品の魅力は、土地を借りて住宅を建てることにより、従来かかっていた土地代のコストを抑え安くマイホームを手にに入れられること。
アパートに住み続けるよりも安い『月約6万円~』のローンでゆとりある一軒家住まいを叶えます。


■分譲住宅事業
分譲住宅は、土地とセットで販売する家のこと。
安全・健康・快適はもちろん、さらに機能性・美観・長持ちといった特徴を持つ住宅を手掛けます。

代表商品1 【DUP(デュープ)】
マンション並みの『コスパ』と、戸建て住宅の『ゆとりある間取り』を融合させた、『半分こする一軒家』、それがDUPです。
土地と建物を一部シェアする新発想の分譲住宅で、都会志向のお客様に好評です。

代表商品2 【NEWスケルトンオーダーハウス】
従来の分譲住宅は、間取りや内装を変更できないのが定説でした…。
そこで、間取りや内装を思いのままにセミオーダーできる住宅として誕生したのがこの商品。
骨組み状態でお売りするので、無駄な予算もスペースも作りません。
住む人のライフスタイルに合わせた一邸が実現できる、最新鋭の住まいです。


■賃貸住宅事業
土地オーナー様向けに、土地を有効活用する方法として賃貸住宅をご提案。
この事業部、当社でも特に『とがっている商品』を扱っています。

代表商品【ザ・借家】
商品名もびっくりな『メゾネット型・賃貸住宅』、ザ・借家。
これは一軒家感覚で住める、1・2階が繋がった賃貸住宅です。
当社では、自社工場を駆使し、他社が真似できない『高品質・低価格』を実現。
低価格はそのまま家賃に反映されるので、「広々なのに安い賃貸!」と、入居希望者が多いのです。
つまり土地オーナー様の家賃収入にもつながる、皆がWIN-WINの商材です。


■注文住宅事業
注文住宅は、イチから自由に設計・施工するフルオーダーの住宅です。
企画・設計・施工・販売・メンテナンス。全てを一手に自社で引き受けます。

代表商品【T-style DESIGN】
長い年月を経てもなお輝き続けるデザイン性、誇りと愛着の持てるオンリーワンの住まいをお客様のライフスタイルに合わせて一戸一戸ご提供します。

・宅地建物取引業免許:国土交通大臣(3)第7873号
・特定建設業許可:愛知県知事許可(特-29)第61271号
・(公社)愛知県宅地建物取引業協会会員
・東海不動産公正取引協議会加盟
社風 当社は「業界をリードし創造を続ける会社」を本気で目指しています。
正直、まだまだ発展途上の中小企業です。

イノベーションを起こすには、優れた商品力だけではなく社員がやる気に充ち溢れ、【自分というブランド】を磨き極めるスタンスが必要です。

この考え方に共感した社員たちが、商品力やノウハウを持つ【会社】をうまく活かして、成長しています。
設立 1976年 (昭和51年) 7月20日
資本金 8000万円
代表者 代表取締役社長 辻 明典
事業所 ■本社
愛知県稲沢市高御堂一丁目3-18
■支店(2020年3月現在)
東京都中央区・岡崎市・半田市・東海市
■ショールーム
稲沢市・北名古屋市・千種区・清須市
売上高 53億7,000万円(2019年6月実績)
従業員数 170名(2020年3月現在)
※男性…110名、女性60名
企業努力 ~安心できる暮らしを追及して~ 地域のお客様の満足度を高めるため、品質にこだわった商品・システムを駆使しています。

●ALCコンクリート外壁材
コンクリートをさらに進化させた「ALCコンクリート」は、世界40か国以上で100年にわたって使用されている高性能外壁材です。軽い・熱を通しにくい・長寿命という特徴の建材を用いることで、木造住宅の性能を飛躍的に高めることができます。

●W工法
耐震化だけでなく、同時に地盤対策を行うことで、倒壊・液状化被害を防ぐ工法です。
・特許工法「砕石パイル工法」…液状化に強い地盤改良
・国土交通大臣認定「4.3倍2×4(ツーバイフォー)工法」…天井・壁・床の6面でバランスよく衝撃吸収
・「TF制振装置」…地震の揺れを効果的に吸収

●太陽光売電システム
当社は、ソーラーパネルを住宅に搭載する国内研究開発のパイオニア。この技術で、現在は
屋根面積を最大限に活用し、10kW以上の出力を持つ大容量太陽光発電も可能にしました。
売電価格の【桁】が、当社の武器の一つです。
企業努力 ~木造へのこだわり~ ●住まいも、生態系の一つと考える
生態系は、生物・土壌・大気・水・太陽光が有機的に結びつきながら保たれる、地球環境の循環システムのことです。これを私たち生活者の目線でとらえると、住まいも生態系の一つと考えられます。むしろたくさんの人間が住む地球にとって、人の住まいこそ生態系の大きな柱。自然環境と同じように「循環」と「共生」のある住まいを理想とし、東新住建は木の家づくりを通じて、理想を追求していきます。そのために、効率的なエネルギー活用や地球環境の保護などにも力を入れています。

●国産材を積極的に活用
日本国内で使用されている木材(建材・パルプ)のうち、国内産は実はわずか2割ほどというのが現状です。さらに、北米で発達した2×4工法では全て輸入材を使うのが一般的です。しかし、当社は一部に国産材を使用することで、日本の森を守る活動に積極的にかかわっています。

※木の伐採が森林破壊になると考えるのは、誤解です。日本の森林の半数近くが、苗木を植え、間伐や下草刈りをする必要のある人工林。手入れをしなければたちまち荒廃してしまいます。しかも、間伐をしないと森に光が入らず、木が細くなり下草が育たなくなるため、水を蓄え土を保つ機能が失われ、土砂崩れや洪水、海洋汚染の原因に。安い輸入材に頼らず、国産材を積極的に使うことで、森が守られ、いつまでも生き続けるのです。

●CO2削減に貢献する木の家
当社が手がける住宅は全て木造です。1棟に約5.6tの炭素量を閉じ込めることができ、その量は鉄筋コンクリート造や鉄骨プレハブに比べて約3.7倍となり、CO2の削減に貢献しています。

●伝統の知恵と未来技術の融合
愛・地球博で当社は「ウェルカムハウス」を建築提供しました。自然の素材が持つ力を活かしつつ、強度や調湿機能、自然通気システム、太陽光発電、雨水利用のビオトープ、屋上緑化、リサイクル材料の活用など新しい知恵をプラス。
地域貢献活動 地域の皆さまの近い存在であるために、地元アスリートの応援から文化、芸術活動にまつわる各種イベントの協賛・支援も積極的に行っています。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
・予定どおり自社にて説明会を実施します
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)