社会福祉法人ももぞの学園
モモゾノガクエン
2022
業種
福祉・介護
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

社会福祉法人ももぞの学園は、昭和43年に財団法人の児童施設として、知的障がいのある児童の支援からスタートいたしました。
それから半世紀あまりが経ち現在に至るまで、社会福祉法人としていっそう公共性を高めながら、事業を拡大してまいりました。

「ともに生きる社会」をスローガンに、これまで地域の信頼と共感を大切にしつつ、福祉の文化を推進しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「ともに生きる社会」の構築を目指し、多様化するニーズに応える

私たちは、地域に根づき、より暮らしやすい社会を構築するため、利用者一人ひとりの自立をうながす施設を運営しています。 基本理念となるのは「ともに生きる社会」。障がいのある方が安心でき、日々の生活に潤いとゆとりを実感できるサービスを提供するとともに、地域の信頼と共感を大切にしながら、地域に広がる福祉の文化推進を目指しています。障害児入所施設、障害者支援施設、就労支援、相談支援、訪問介護サービス、障害児通所施設、特別養護老人ホームと、幅広い分野で活躍しているのも特徴。県内9つの事業所それぞれで力を合わせ、多様化するニーズに合わせ、最善のサポートを行うことで、地域に貢献したいと考えています。

仕事内容

利用者の自立をうながし、利用者の得意分野を伸ばすお手伝い

現在、保育士、児童指導員、生活支援員、職業指導員、介護職員として私たちと一緒に活躍してくれる新しい仲間のご応募をお待ちしています。当園を利用される方は年齢も幅広く、障がい児から高齢者までさまざま。職員の皆さんには、子どもたちや利用者の生活をサポートしていただきます。業務の中では、生活の基本となる部分において、利用者の自立をうながし、丁寧な支援で一人ひとりの特性に合わせて得意分野を伸ばすお手伝いをしてください。そのほか、地域貢献の取り組みで近隣の田んぼのお手伝いや、高齢で買い物に行けない方の送迎なども行っています。利用者のニーズに合わせ、幅広い福祉サービスの提供に取り組んでいただきます。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応 】 ◆職場見学会の対応について◆
・(3/2発令)3月に予定しておりました職場見学会については、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とさせていただきます。
 何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 参加をご予定されていた皆さまには誠に申し訳ございませんが、
 ご了承くださいますようお願いいたします。
 4月についてはお受けする予定です。ただし、状況により変更する場合があります。
事業内容 ◆障がい児・障がい者向け施設の運営
  福祉型障害児入所施設
  障害者支援施設(施設入所支援・生活介護・就労継続支援B型)
  就労継続支援A型
  短期入所(ショートステイ)
  共同生活援助(グループホーム)       
  居宅介護・重度訪問介護・同行援護・行動援護
  児童発達支援・放課後等デイサービス
  相談支援事業(障害児相談支援・一般相談支援・特定相談支援)
  市町村事業(日中一時支援・移動支援・地域活動支援センター2型) 

◆介護老人福祉施設の運営
  地域密着型特別養護老人ホーム
  短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護
  訪問介護・介護予防訪問介護
設立 1968年(昭和43年)3月 設立
資本金 社会福祉法人のため、なし
従業員数 212人(2019年4月1日現在)
事業活動収入 10億9300万円(2019年3月実績)
代表者 理事長 安井 直人
事業所 社会福祉法人ももぞの学園
〒701-1461 岡山県岡山市北区粟井2788番地
基本理念 わたしたち社会福祉法人ももぞの学園は、「ともに生きる社会」を基調に、これまでの地域の信頼と共感を大切にしつつ、地域に広がる福祉の文化を推進します。
支援・療育・介護を必要とする方々に対して、お一人お一人が安心でき、日々の生活が潤いとゆとりを実感できるサービスを提供することにより、法人の事業体それぞれが「選んでいただける存在」になることをめざします。
そのために、スタッフの専門的知識・技術のさらなる向上を図り、質の高いサービスを提供します。
沿革 昭和43年 3月  財団法人ももぞの学園認可
昭和43年 4月  知的障がい児施設ももぞの学園、定員30名で認可
昭和50年 7月  社会福祉法人ももぞの学園認可
         知的障がい者授産施設ももぞの福祉園、定員50名(入所30名・通所20名)で認可
昭和50年 8月  財団法人ももぞの学園を解散し、社会福祉法人ももぞの学園と統合
昭和57年 4月  知的障がい者更生施設ももぞの育成園、定員50名(内重度20名)で認可
平成元年 8月  グループホーム小林、定員4名で認可
平成 2年 4月  知的障がい者更生施設ももぞの育成園、定員50名(内重度30名)となる
平成12年 4月  岡山県より軽費老人ホームA型岡山県立かしお園を受託
平成13年10月  グループホーム「リバーサイド」、定員4名で認可
平成14年10月  グループホーム「鬼の城」、定員4名で認可
平成16年 7月  グループホーム「ねね」、グループホーム「サニーサイド」定員4名で認可
平成17年 3月  岡山県との受託契約を終了し、岡山県立かしお園を閉園
平成17年 7月  居宅介護事業所障がい者ヘルパーステーション「ビタミン」を開所
平成17年12月  デイサービス事業所デイサービス「アラジン」を開所
平成18年 9月  グループホーム「小林」を廃止
平成18年10月  吉備自立支援センターを開所
         知的障がい児施設ももぞの学園を開設
         指定短期入所事業所ももぞの学園を開設
         相談支援事業所「あみーた2」を開設
         ケアホーム事業所「ももぞの」・グループホーム事業所「ももぞの」を開設
         ヘルパーステーション「ビタミン2」を開設
         地域活動支援センター「アラジン2」を開設
平成19年 1月  ヘルパーステーション『ビタミン2』(訪問介護・介護予防訪問介護)を開設
平成19年 4月  障害者自立支援法に伴い新事業体系へ移行
         障がい者支援施設ももぞの育成園を開設
         障がい者支援施設ももぞの福祉園を開設
平成20年 4月  障がい者支援施設ももぞの福祉園、多機能型事業所へ変更
平成21年 4月  グループホーム「ふたも荘」を開所
平成22年 4月  児童デイサービス「ももっこ」を開設
         ももぞの学園にて日中一時支援を開始
平成21年 4月  グループホーム「リバーサイド3」を開所、「ねね」を廃止
平成23年 4月  ヘルパーステーション「ビタミン2」にて同行援護を開始
平成24年 4月  特別養護老人ホームライフケアももぞのを開設
         児童福祉法に基づき、障がい児入所施設ももぞの学園へ移行
         児童福祉法に基づき、児童デイサービス「ももっこ」
          (児童発達支援・放課後等デイサービス)へ移行
         相談支援事業所『あみーた2』を開設
平成24年 6月  就労センターももを開設
平成25年 3月  ライフケアももぞの(障害福祉サービスでの短期入所)を開設
平成25年 8月  グループホーム「仮谷ホーム」を開所
平成26年 4月  グループホーム「仮谷ホーム2」を開所
平成26年 5月  療育センターももっこを開設
平成26年 9月  もものわ居宅介護支援センターを開設
平成27年 5月  グループホーム「プリっといこう家」を開所
平成28年 5月  グループホーム「いろどり」「からふる」を開所
平成30年4月   グループホーム「モンディ2018」を開所
平成30年7月   創立50周年記念式典ならびに祝賀会を挙行
平成30年8月  もものわ居宅介護支援センターを廃止
ホームページ http://momozonogakuen.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)