NPO法人W・I・N・G-路をはこぶウイングミチヲハコブ

NPO法人W・I・N・G-路をはこぶ

重症心身障害者への地域生活支援/福祉/国際交流/アート/音楽
業種 福祉・介護
団体・連合会/教育関連/芸能・芸術/その他サービス
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

2007年入職
田代 健信
【出身】大阪大学  文学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「何でも屋」の難しさとやり甲斐は表裏一体
事務局スタッフとして、現場の仕事も兼務しつつ、スタッフ育成・研修、インターンシップ、韓国の方を対象とした国際交流事業、医療的ケア業務管理、利用者のモニタリング業務管理、ICT管理、後援会事務など、マルチタスクで動いています。要は「何でも屋」さんですが、特に力を入れているのはスタッフ育成でしょうか。現場における利用者に対する個別的なケア「だけ」では私たちの仕事は終わりません。その先に、利用者への「寄り添い」を通じて得たものを、広く社会に向けて発信・還元していくという大仕事があります。二つの大仕事(「一人一人に寄り添い抜く」「社会のスタンダードを変える」)に「同時並行」で取り組めるスタッフを育てる/自分がそんなスタッフになるための育成・研修は、相当シビアですが、それに見合うやり甲斐も感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
福祉の仕事が実はラディカルであることを利用者さんから教わる
ここでは短期間の内に、食べることが大好きだった方が口から食事ができなくなり経管栄養になったり、お喋りが大好きだった方が気管切開をして声を出せなくなったり…といったことがしばしば起こります。それでも当のご本人たちの「日々を目いっぱい楽しく生きよう」というスタンスは全くブレず…。その姿に、「健常者」と呼ばれる自分では到底持ち得ない「タフさ」を感じ取ったことは一度や二度ではありません。そのことが「障害って何だろう?」「社会的弱者って誰がどうやって決めたカテゴリーなんだろう?」というような、社会の在り方を根っこから見つめ直すきっかけを与えてくれます。単なる「人助け」では終わらない、そういうある種のラディカルさ?が、この仕事の魅力なのかもしれません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「現場」に足を運ばないとわからない「におい」
大学のボランティアサークルで障害者の方々と関わる機会は多かったのですが、主に関わるのは知的障害「だけ」とか、身体障害「だけ」という当事者がほとんどで、いわゆる「重症心身障害者」と呼ばれる方とはほぼ接点がありませんでした。そんな折、この法人の現場を見学する機会を得ました。医療的ケアを常時必要とする方がたくさんいらっしゃると聞いていたので「病院」のような場所を想像したのですが…そんな私の先入観を吹き飛ばすかのように、利用者さんも先輩スタッフも、みんなでガヤガヤと日中活動に取り組んでいたのです。「百聞は一見に如かず」――ネットや資料から得られる「情報」だけでは到底わからない、現場の「におい」。それこそが、自分のライフワークに成り得る仕事を選ぶ上で一番重要な要素ではないかと思いました。
 
これまでのキャリア 2007年入職/生活支援員 → 2011年~/法人事務局スタッフ

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の「やりたいこと」を無理に探す必要は無いと思います。「就活」=「自分探し」と決めつけることはありません。何が何でも自力で未来の扉を「こじ開ける」のではなく、扉の向こうから自分を呼ぶ「声」に耳を傾けてみてはどうでしょうか?「自分がやりたい仕事」ではなく、「自分を必要としている仕事」に出会うこと――それもまた「働くことの幸せ」につながっているはずです。

NPO法人W・I・N・G-路をはこぶの先輩社員

大阪と東北――重症心身障害者への支援は「地域」を越えて…

2013年入職
伊藤 公一
同志社大学 法学部

【自分が好きなこと】×【利用者さんの地域生活】→新たな自己表現!

2010年入職
丸谷 正幸
大阪府立大学 人間社会学部

「地域生活支援」と一口に言っても…スタッフの数だけ「切り口」がある!

2013年入職
納富 太郎
立命館大学 文学部

利用者さんにとっての「もう一つの家」づくり

2003年入職
坂山 克也
関西福祉科学大学 社会福祉学部

「手足」になるだけじゃダメなんです

2010年入職
井上 かほり
京都府立大学 福祉社会学部

「施設の企画」ではなく「地域ぐるみの企画」を――「巻き込み」精神!

2005年入職
小山 千恵
関西福祉科学大学 社会福祉学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる