菱電エレベータ施設株式会社リョウデンエレベータシセツ

菱電エレベータ施設株式会社

三菱電機グループ
業種 機械
建設/商社(機械)/設備・設備工事関連/輸送機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

設計部門
A.K
【出身】工学部 電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 エレベーターやエスカレーターの営業設計。
お客様との打ち合わせに基づいて、マンション・オフィスビル・駅・ショッピングモールなどのエレベーターおよびエスカレーターの仕様を取りまとめ、図面を作成する仕事を担当しています。正確かつスピーディーに仕事を進め、納期厳守に努めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計したエレベーターを実際に利用した時!
入社をしてからずっと、マンションのエレベーターの設計を中心に担当していましたが、入社をして3年目に初めて私鉄の駅ビルのエレベーターの設計を担当する機会がありました。
マンションのエレベーターは、住人の方でないと、実際に乗る機会がなく、自分の携わったエレベーターがどのように利用されているかなどを見れなかったのですが、駅ビルのような公共施設においては、駅を利用する多数の人が自分の設計したエレベーターを利用している姿を実際に見ることができて、とても感動したことを覚えています。休日に実際に乗りに行き、自分の従事した仕事の成果を実感することができました。
もともと、公共性のあるモノづくりができる仕事をしたいと思っていたので、快適な暮らし・生活の向上に貢献できるこの仕事に日々やりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多くの人たちの役に立ち、成果を実感しやすい仕事だからです。
モノづくりにもともと興味があった私は、「自分で作った製品を、多くの人に利用してもらえる仕事がしたい!」と思っていました。そこで、大学で学んだ電子工学の知識を活かし、公共性のあるモノづくりができる会社を探したところ、昇降機専門に事業展開する当社に興味を持ちました。エレベーターやエスカレーターは、身近な場所で直接エンドユーザーに利用していただけるため、仕事の成果を実感しやすいと考えました。また、会社説明会や面接を通じで、明るくて開放的な社風にも魅力を感じました。会社説明会では、先輩社員との交流の場もあり、皆さん生き生きと働かれている姿勢は印象的でした。実際に入社してみて、自分の意見が言いやすい雰囲気の職場で、上司や先輩社員とも一体感を持って仕事に取り組むことができていると思っています。
 
これまでのキャリア 営業設計(現職・10年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「正直に誠意をもって会社に向き合うこと」が大事だと自分が就職活動をしていて感じました。なるべく多くの会社を訪問し、自分の肌で会社の雰囲気を確かめ、自分のやりたいことと事業内容や会社の方向性が合致している会社を選びましょう。先輩社員や人事の方と接する機会があれば、積極的に質問をして会社の理解を深めることも就職活動においては重要です。
面接は想定通りにはいかないものですが、まず、自分の気持ちを素直に伝えれば会社に伝わると思います。

菱電エレベータ施設株式会社の先輩社員

三菱のエレベーター・エスカレーターを提案し、販売する仕事です。

営業部門
H.A
経済学部 経済学科

建築物にエレベーターを設置する工事担当!

工事部門
A.O
バイオロボティクス学科

エレベーターの据付工事!

工事部門
Y.T
建築科

システムやPCに関しての問合せ対応や、セキュリティ対応等です!

情報システム部門
K.F
工学部 経営情報学科

担当部門の損益の管理、費用の計画、債権管理など。

経理部門
K.M
経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる