輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社ユシュツニュウ・コウワンカンレンジョウホウショリセンター

輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社

Nippon Automated Cargo And Port Consolidated System, Inc.
業種 公社・官庁
情報処理/航空/海運/倉庫
本社 東京、神奈川

先輩社員にインタビュー

ソリューション事業推進部九州事務所
2017年入社
【出身】言語コミュニケーション英語コミュニケーション学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 システム利用者へのセミナー及び利用推進
NACCS(弊社システム)を使っているお客様へセミナーを開催し、国際物流の円滑化に役立てるようサポートしています。NACCSは、船会社、航空会社、通関業者、保税蔵置場、損害保険会社、輸出入者、各関係省庁等の方々が利用するため、幅広い知識を求められます。そのため日々勉強をしています。
最近では、通関業者様向けの新たなサービスの利用促進等を行い、お客様の業務効率改善やコスト削減につながるようにサポートしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
業務効率改善に役立てたとき
日々の仕事の中で、お客様の業務効率改善に役立てたときに社会貢献につながりうれしく感じることがあります。
NACCSは様々なオプションを用意していますが、活用方法を知らないお客様もいます。業務でのエラー等でお問合せを受けた際に、何気なく便利になる手順やオプションを使って回答をすると、この方法を使えば今までよりもっと効率よく業務ができるようになると言われることがあります。たった数秒でもお客様の負担を軽くし、国際物流のリードタイムを短くする貢献ができていると思うとうれしく思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 事業内容と働く環境
貿易関係の仕事に興味を持っており、通関士試験の勉強でNACCSの存在を知りました。NACCSは日本の国際物流において欠かせない基幹システムであるため、誇りをもって働けると思い、入社しました。
実際入社して、よかったと思う点は、自分の休みたいときに休みやすい環境である点です。多くの社員が積極的に休みを取っており、月に1日は休んでいます。周りも休みを取っているため、休みづらいと感じることもありません。プライベートを充実させることができるので、よかったと思っています。
 
これまでのキャリア ソリューション事業推進部 お客様サポート課(2年)
→ 九州事務所(博多)(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動でしか見聞きできないこともたくさんあると思います。業種をあまり絞らず、いろんな企業や官庁を見るといいと思います。社会人になってから、就職活動で見聞きしたことが役立つこともありますので、社会見学と思って楽しんで就職活動をするといいと思います。

輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社の先輩社員

NACCSを利用するお客様へからの問合せ対応、セミナーの開催等

ソリューション事業推進部お客様サポート課
2010年入社
経営情報学部

お客様への請求業務

経理部経理第1課
2012年入社
社会学部 社会学科

基幹システム、社内システムの運用・管理

システム企画部システム運用課
2012年入社
経済学部 現代ビジネス学科

新しく開発する予定のシステムや現在稼働しているシステムに関する調整

システム企画部システム企画第3課
2013年入社
学芸学部 国際関係学科

新サービスの営業活動

営業企画部 営業推進課
2019年入社
法学部 法学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる