株式会社三王ハウジング
サンノウハウジング
2022
業種
建材・エクステリア
住宅/商社(建材・エクステリア)
本社
愛媛

私たちはこんな事業をしています

■木材プレカット事業
木造建築物の在来工法用仕口加工、金物工法用スリット、カスタムカット、大断面集成材の加工。
建築用国産/輸入木材販売、四国産材の販売。
住友林業株式会社住宅本部の指定プレカット工場。

■建築事業
木造住宅の耐震改修、増改築(リノベーション)の設計施工管理。
マンションの室内木質化リフォーム、古民家の継承リフォーム。

■省エネ&太陽光発電システム販売・施工

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

数百年の間受け継がれてきた技術を、これからの建築に活かす。

突付け、相欠け継ぎ、いすか継ぎ、腰掛蟻継ぎ、金輪継ぎ。腰入れ目違い鎌継ぎ、兜蟻掛け、追掛け大栓継ぎ…。これらは全て、木材と木材を繋ぐ「継手」の技法です。 古来から木造建築を行ってきた日本では、継手は最重要技術。使用する木材の重さや硬さ、また木目の入り方や美観など、あらゆる要素を考え合わせた継手が考案・継承されています。しかし、「木を見て用途を決める」ような伝統的な建物づくりは、現代ではほとんど行われていません。そして、この「継手」の技術を補完する存在が私たち三王ハウジングであり、プレカット加工の技術です。伝統の技術を最新の設備と加工技術で効率的に再現し、木造建築を影ながら支えています。

事業優位性

プレカット材・CLT材で、「木」本来の特性を活かした建築を推進

木材の温かみを活かし、暮らす人が心から安らげる空間を、新居浜および愛媛県内各地、神戸を中心に手掛けています。木造住宅で使用されている建築プレカット材に着目し、自社で加工生産できるよういち早く工場を構えました。環境負荷が小さいという工法の利点が認められ、住宅だけでなく保育園や老人施設、体育館などの大型構造物にも重用されています。また、CLT材(Cross Laminated Timberの略)を活用した建築・建材加工への挑戦もいち早く始めています。CLTは、欧米を中心にマンションや商業施設などの壁や床として普及しており、日本においても国産材CLTを活用した中高層建築物等の木造化による木材の新規需要の創出が期待されています。

企業理念

「創意・工夫・情熱」で、木造の価値を上げ続ける会社

いち早くプレカットシステムを導入するなど、時代の要請に合うように人と技術を磨いてきた結果、当社のプレカット材は品質や技術力、納期遵守の姿勢を高く評価され、大手住宅メーカーに採用されています。プレカット加工に求められる技術は非常に難易度が高く、これを手掛けるメーカーは決して多くありません。愛媛県内では当社がこの事業の先駆け的存在。また、当社には木造プレカットの自社工場があり、設計、施工管理および社員大工も在籍。木材加工から建築まで一貫して提供できることが強みです。日本古来の伝統である木造建築の価値を上げ、より多くの人に喜びを提供し続ける存在で在り続けたいと考えています。

会社データ

事業内容 ■木材プレカット事業
■建築事業
■省エネ&太陽光発電システム販売・施工
設立 1988年(昭和63年)9月
資本金 2000万円
従業員数 39名
売上高 30億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 秦 照佳
事業所 本社:愛媛県新居浜市阿島1-5-35
神戸営業所:兵庫県神戸市西区長畑町9-2
経営(品質)理念 従業員全員が社是、事業活動の指針、環境方針に沿った活動を行うことで、以下の品質方針が達成される。

・品質第一
・お客様に信頼され、満足してもらえる製品を製造する
社是 ・創意
変化する社会の様々なニーズに応えるために創造的な考えで新しいことに挑戦する。

・工夫
道具、及び、材料を工夫して使い、改善活動をしていく。

・情熱
何事にも情熱を持って取り組みやり遂げる。
環境方針 以下の事項について、法令、環境影響の評価に基づいた、当社独自の環境目標を設定、改定し、それに準じた事業活動を行う。また、協力業者にも理解と協力を得ながら、一緒にとりくんでいく。

・省エネルギー、再資源化、及び、ものや工程の無駄を省く活動を行う。
・事業活動の現場において、周辺住民の生活環境への配慮をする。
沿革 昭和41年 三王産業株式会社を設立し、製材工場を稼働。※創業
昭和45年 住宅用建材の取扱いを始める。
昭和48年 建築工事の受注を開始。
昭和63年 三王ハウジング株式会社設立。三王産業株式会社の建築部門を独立させた。
平成元年 木造軸組構法用構造プレカットシステムを導入。プレカット事業に参入。
平成3年 住友林業(株)住宅事業部の構造材、及び一般工務店のプレカット加工を開始
     住友林業(株)住宅事業部の指定工務店となる
平成8年 構造材~羽柄材を一貫生産するプレカット工場となる。
     神戸営業所設立。
平成10年 屋根、床合板まで一貫した部材加工体制を確立。
平成12年 木造プレカット製品の製造分野でISO9001を認証取得。
平成14年 サイディング割付CAD導入。サイディング施工時の歩留りが向上。
平成15年 1級建築士事務所開設。
     木造プレカット製品の製造分野でISO14001を認証取得。
平成16年 木造軸組金物工法への対応。
平成19年 太陽光発電システムの販売、及び、設置事業を開始。
     シャープ太陽光発電システム、サンビスタの販売特約店となる。
     hsbCADで描いた3次元のデータをフンデガーCNC加工機で加工が可能になり、
     多様化する様々な仕口形状に対応可能となる。
平成20年 大工加工とCNC加工機によるコラボレーションで多彩なカスタムカット(特殊)
     加工ができる体制になる。
     合掌(トラス)、大断面集成材の金物特殊工法、多角形建築物、アート作品など、
     特殊な加工形状を必要とする木造建造物の部材加工が可能になる。
     一般住宅に加えこども園(保育園/幼稚園)、小中学校などの児童/学校施設、
     市民会館などの公共施設等、非住宅分野の中・大規模木造建築のフレーム加工
     を本格化する。
     三王ハウジング(株)の建設業許可を国土交通大臣許可に変更。
平成22年 営業部門にER(エコ・リノベーション)チームを発足、太陽光発電システム設置を含む、
     スマートリフォーム事業を開始。
平成25年 本社工場に太陽光発電システム設置。
     太陽光発電システム合計販売実績2500kW(非住宅含)、住宅用設置数250棟達成。
平成27年 三王テック(株)を設立し、三王ハウジング(株)の建築事業を継承。
     太陽光発電システム合計販売実績3.5MW(非住宅含)、住宅用設置数300棟達成。
     BTLフォーマットのCAMデータに対応することで CLTパネル(小幅パネル)の加工が
     可能になる。
平成29年 SGEC森林認証COCを認証取得。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)