株式会社ワークマンワークマン

株式会社ワークマン

Beisiaグループ/東証JASDAQ上場企業
  • 株式公開
業種 専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
その他専門店・小売/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/コンサルタント・専門コンサルタント/ホームセンター
本社 東京、群馬
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

商品部カジュアルウェアバイヤー
杉山 慎一郎
【出身】神奈川大学  理学部生物科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 カジュアルウェア商品の仕入れ・企画を行っています。
国内の仕入れから始まり、現在は国外からの仕入れも一部担当させて頂いております。以前から継続している商品以外は、取引先と商談を重ね、一から商品づくりを行います。自分が手掛けた商品が店頭に並んでいるだけでもそうですが、実際に着ている方を街で見かけた際は、震え上がるほど喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
安価で継続性のある、ワークマンでしか売っていない商品の開発が行える。
ワークマンは全国に832店舗を構える、作業服業界No1のチェーンストアです。店舗数が多い為、生産の数量も多量になります。小規模ロットでの生産は、一つの商品に関わるコストが大くなる為、商品の売値が高くなる原因です。大規模ロットが安価と継続性を実現しているのです。また生産数量が多いことで、ワークマン以外では販売していない、「オリジナル商品」の開発が可能です。自分が考える機能、品質などを、取引先と商談を重ねて商品化していきます。自分が思い描いていた商品が形になり、お客様の手に渡る事が、最高の喜びです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会の土台となる企業
企業説明会にて、当時の採用担当者から声を掛けられてワークマンのブースに入りました。当時は今ほどメディアでも取り上げられていませんでしたし、ワークマンの入店経験も無かった為、どんな会社なんだろうと不安だったことを覚えています。採用担当者のハツラツで生き生きとした姿から、いい社風なんだろうなという点は感じ取れました。いざ話を聞いてみると、値下げを主としたセールは行わないEDLP戦略で、圧倒的な低価格が実現でき、品質でも価格でも他社を圧倒している事がわかりました。デジタル化などで労働人口の減少が示唆されていますが、生産業や建設等の一次、二次産業には労働者がまだまだ必要です。そんな日本を支える人々が毎日着る衣料を、北は北海道から南は沖縄で展開している。そんな社会の土台を担っている点に惹かれました。
 
これまでのキャリア 店舗研修(2年)⇒店舗活性部(1年)⇒SV部(4年)⇒商品部(事務サポート1年・現職1年)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

1番大切なのは企業では無く、自分だと思います。今現在「成し遂げたいこと」はありますでしょうか。どんな企業に就職しても、自分自身の思考を変える事で、「成し遂げたいこと」は無数に得ることができます。しかし、自分が現時点で「成し遂げたいこと」と就職した企業の業種や理念が違うと、「成し遂げたいこと」の実現には時間がかかります。そんな目線で企業を選ぶことで、納得のいった、「成し遂げたいこと」が実現できる就職活動ができるのではないでしょうか。

株式会社ワークマンの先輩社員

直営店の店長。店舗運営業務全般を行う中で、お客様の理解に努めています。

直営店店長
余越 柊介
東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科

地域とお客様に根差したお店づくり

直営店店長
山川 桃加
桜美林大学 芸術文化学群演劇専修

店舗への巡回、販売計画の提案、売場の指導

スーパーバイズ部 大阪地区 スーパーバイザー
滝澤 雅美
東京経済大学 現代法学部 現代法学科

ECサイト運営。バックエンド業務。受注発注、ユーザー対応。

岡田 直也
大阪産業大学 情報システム部

加盟店店長に発注や陳列など様々な方面からアドバイスし、サポートする

スーパーバイズ部東京地区
管 ぶんてい
近畿大学大学院 商学研究科

加盟店のサポート。商品情報の提供と売場の提案をしています。

スーパーバイズ部 茨城地区
深谷 碧美
明治学院大学 経済学部 国際経営学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる