株式会社スーパーモリナガスーパーモリナガ
業種 スーパー・ストア
本社 佐賀
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

本庄店 精肉部
A.I
【出身】佐賀大学  文化教育学部 人間環境課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 いうなれば、精肉部門の経営責任者。
精肉部にて、定番商品と呼ばれる、スライス肉やミンチなど、お客様がよく買われる商品の取り扱いや、お客様に興味を持ってもらうための売り場づくりなど、あらゆる業務を担当しています。モリナガでは、毎週土日はお店ごとの企画、例えば試食市などを開催したり、火曜は「火曜デー」として、お肉の特売などを行っています。火曜デー専用の商品もあり、夕方にはなくなってしまうほど。そういった企画を考えることも、私の仕事です。
精肉は生ものなので期限もあります。そのため、「どうやって売り切るか」「お客様になるべくお安くご提供するにはどうしたらいいか」などを考え、経営者感覚を常に持って仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
モリナガのファンであるお客様が、自分のファンになってくれたこと。
入社当初は高木瀬店の精肉部門に配属。本庄店に異動し、高木瀬店で常連だったお客様が、自分が異動するからと、本庄店で買い物するようになってくれたことがとても嬉しかった出来事です。
初めは、先輩方よりも商品知識がない分、お客様に対し、『一生懸命説明する』しかできることはありません。しかし、そういった一生懸命説明する熱意が伝わったのか、「井手さんが異動するなら」とついてきてくださったのです。普段から、お客様の顔や購入いただくお肉を覚えるようにしているので、そのお客様に「高木瀬店で買っていたお肉を」とオーダーいただくこともありますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き お客様と食べ物をつなぐことができる、とても価値のある仕事だから。
地元の佐賀大学に通っていたので、よくスーパーモリナガに買い物に行く一人でした。大学時代は飲食店でアルバイトしており、将来は飲食関係の仕事がしたいとずっと思っていました。飲食店はお客様と食べ物とをつなぐ中間の役割。お客様の代弁者であり、食べ物をつくる方々の代弁者でもあると思っていて、やりがいもありましたが、もっと、お客様が普段家庭で食べるものに携わる仕事をしたいと思うようになりました。お客様にダイレクトに良い食べ物を提供できるのは、スーパーだ、と思ったのです。
スーパーモリナガの好きなところはたくさんあります。社員、お客様との仲も良く、毎日仕事も楽しいですね。
これからはまず精肉の仕事を極め、マネージャーにいちばんに信頼される人になっていくことが目標です!
 
これまでのキャリア 高木瀬店(10ヶ月)→本庄店(10ヶ月)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたいことを『まっすぐ』に見極め、決めていってください。
いろんな業界の仕事を見る期間だと思いますが、「この仕事がやりたい」と思ったら貫くことが大事です!

株式会社スーパーモリナガの先輩社員

スーパーモリナガの仕掛け人

鹿島店 ドライ部 チーフ
M.K
立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部

商品を見つけ、交渉し、仕入れる。モリナガの司令塔

ドライグロッサリー部 ドライ課 バイヤー
K.M
久留米大学 商学部

鮮魚部門のスペシャリスト。

N.I
崇城大学 工学部 エコデザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる