株式会社ダイコー沖縄
ダイコーオキナワ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ダイコー沖縄

フォレストグループ/医薬品総合商社(医療用医薬品等の卸売)
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(医薬品)
商社(医療機器)
本社
沖縄

私たちはこんな事業をしています

当社は、フォレストグループの一員として沖縄県内で医療用医薬品の卸売を行っています。フォレストグループの基本理念は「<不>の打開」。これは、人々の健康に関わる<不>(不安、不快、不足、不便、不満など)を取り除くという意味で、私たちはこの理念の実現に向けて日々努力しています。

\ 10分で分かるダイコー沖縄 /

RBC 琉球放送 「幸せ探し仕事探し」 VTR
https://www.youtube.com/watch?v=JZybs1_Twhs

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

源流、誕生の背景

(株)ダイコー沖縄の源流は、光南薬品(株)と南陽薬品(株)の2社。いずれの会社も終戦後米軍統治下にあって1951年、米国民政府令第40号『薬剤師及び薬局に関する布令』により薬品会社の自由開業が認められたことに伴い創業されました。光南薬品の初代社長は屋嘉勇、南陽薬品の初代社長は金城清松。両者とも、米軍薬品管理部直轄管理のもと、配給商品を取り扱っていた米国海軍薬品配給所(Medical Supply Depot)のリーダーでした。光南薬品は田辺製薬(株)、萬有製薬(株)、第一製薬(株)、塩野義製薬(株)、大日本製薬(株)、藤沢薬品工業(株)といった在京、在阪の大手メーカーとの強固な結びつきをもち、商売は順調に拡大していきました。

事業・商品の特徴

沖縄の医薬品業界において確固たる地位を築くまで

1972年にダイコーと業務提携しダイコーグループの一員へ。1974年には浦添市牧港に本社を移転、同年、光南薬品が存続会社となって南陽薬品と合併し、コーヨー薬品株式会社を設立しました。1987年には合資会社サミット商事の医家向卸部門を吸収合併、外資系メーカーとの取引も拡大していきました。1991年、売上100億円を突破。翌1992年ダイコーグループの再編とともに(株)ダイコー沖縄に称号を変更。2004年2月にはアステムとの資本提携を強化しアステムの連結子会社へ。同年10月、宜野湾市大山へ新本社社屋・倉庫を新築移転。2011年(株)沖縄三和メディカルを子会社とし、現在はフォレストグループの一員として医療分野の業容を拡大し続けています。

社風・風土

仕事も私生活も大切にしてほしい

仕事も私生活も大切にしてほしいという思いから、勤務体系や待遇の充実にも力を注いでいます。育児休暇の取得実績も多数あり、男女問わず働きやすい環境が整っています。財形貯蓄制度や「健やか学びプラン」など独自の制度も。業務においても、営業ノウハウや医薬品の専門知識を学ぶ自社研修があり、全く知識のない状態からスタートしても十分に活躍できる環境が整っています。※RBC 琉球放送様に取材していただいたVTRがYouTubeに公開されておりますので、宜しければ 是非ご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=JZybs1_Twhs

会社データ

事業内容 医薬品総合商社(医療用医薬品等の卸売)

昭和26年に創業し、いくつかの合併・再編を経て今日まで、沖縄県の医療や健康に携わってきました。私たちが取り扱う医薬品や医療機器は適正な情報が付加されてその価値を発揮します。地域に密着したサービスと、最新の情報を提供しながら、商品の安定供給に努めています。
設立 1951年2月14日(昭和26年)
資本金 9,500万円
従業員数 194名(2021年3月現在)
売上高 225億円(2017年3月)
代表者 代表取締役会長 吉村 恭彰
代表取締役社長 村上 伸一
事業所 本社
沖縄県宜野湾市大山七丁目9番2号

宮古営業所
沖縄県宮古島市平良字下里850番地
沿革 昭和26年2月(1951年)
現在の那覇国際通りに、資本金500万円(B円)
(日本円15,000千円)をもって医薬品卸売業
として光南薬品(株)を創業

昭和47年6月(1972年)
ダイコーグループ(現フォレストグループ)と
業務提携、 経営の近代化、人事交流、
社員研修等を実施

昭和49年5月(1974年)
光南薬品(株)と南陽薬品(株)が合併、
コーヨー薬品株式会社に社名変更

昭和62年6月(1987年)
合資会社サミット商事の医家向部門を吸収合併

平成4年4月(1992年)
株式会社ダイコー沖縄に社名変更

平成13年2月(2001年)
50周年を迎える

平成16年10月(2004年)
宜野湾市大山七丁目9番2号へ本社
および倉庫を新築移転

平成24年3月(2012年)
売上が200億円を突破する

平成24年10月(2012年)
宮古島営業所新築移転

平成28年4月(2016年)
(株)沖縄三和メディカルを完全子会社化

令和3年2月(2021年)
70周年を迎える
取引銀行 琉球銀行 沖縄銀行
取扱商品 医療用医薬品、一般用医薬品、健康食品、衛生材料、病医院設備全般、診療診断機器、理科学機器、放射線機器、治療機器、リハビリ機器、病棟機器、福祉機器、薬科機器、ディスポーザブル用品全般、検査試薬、検査機器、介護消耗品、介護機器、その他医療関連機器
主要取引先 官公立病院、病院、医院、診療所、調剤薬局、福祉施設、薬局、薬店 ほか
フォレストグループ企業一覧 【卸売】
●医療用医薬品
株式会社アステム
株式会社ダイコー沖縄
藤村薬品株式会社
株式会社西日本ジェネリック

●医療機器・医療用消耗品・診断支援・医療IT
株式会社アステム
株式会社沖縄三和メディカル

●動物薬・水産・コンパニオンアニマル・フード・ライフサイエンス
株式会社サン・ダイコー
協和化学株式会社

●一般用医薬品・健康食品・化粧品・日用雑貨
株式会社リードヘルスケア

【製造】
●一般用医薬品・健康食品・化粧品・農産物加工品・酒類
うすき製薬株式会社
株式会社創健
株式会社つえエーピー(天然倉庫)
池亀酒造株式会社

【生産】
●有機農産物・水産養殖
株式会社ohana本舗
株式会社エフズ農園
株式会社エフズクリエイト
株式会社大分みらい水産
PT. SINGGASANA UNAGI INDONESIA

【小売】
●調剤・一般用医薬品・健康食品・化粧品・日用雑貨・食料品
株式会社ケンミン
株式会社スターネット(けんこーさかす.com)

【システムソリューション】
●統合チーム医療・安全システム
株式会社セーフマスター

【その他サービス】
●各種保険・自動車整備・業務用電気設備等の販売
株式会社フォレストサービス

●医療用廃棄物収集・運搬
株式会社メディクリーン

●医療従事者向け人材派遣業
株式会社ケンミン

●介護事業
株式会社けやき

<パートナー企業>
株式会社リードスペシャリティーズ
株式会社ブリッジ
株式会社NPC
株式会社オキチク商事
松田商事株式会社
株式会社グリーン環境マテリアル
株式会社九州オープンラボラトリーズ
株式会社グッドサイクルシステム
株式会社メディック

<共同運営会社>
株式会社葦の会

(株式会社葦の会 共同運営企業) 株式会社ほくやく、株式会社バイタルネット、鍋林株式会社、東邦薬品株式会社、岩渕薬品株式会社、中北薬品株式会社、株式会社ケーエスケー、株式会社セイエル、株式会社アステム

連絡先

総務部総務課
喜舎場ルミ

沖縄県宜野湾市大山七丁目9番2号
TEL 098-890-2113(直)
FAX 098-890-2252
掲載開始:2021/02/15

株式会社ダイコー沖縄に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ダイコー沖縄に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)