国立大学法人福井大学フクイダイガク
業種 教育関連
公社・官庁
本社 福井

先輩社員にインタビュー

総務部人事労務課給与経理担当
合川 蒼馬(27歳)
【出身】金沢大学  人間社会学域 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大学運営の根幹である「人財」の管理
人事労務課給与経理担当では、様々な部署が関わる給与計算を総括し、給与が決まった日に適切に支給されるよう尽力しています。国立大学とその附属病院には、先生、職員、医師、看護師、学生スタッフなど、多種多様な職種の人が在籍しており、それぞれが大学の運営のために役割を果たしています。適切な給与の支給がなされないのに、まじめに働こうと思える人はいません。大学の運営は「人」が担うものである以上、労働の提供と対償の関係を守ることは、大学運営の根幹と言っていいと思います。自分が福井大学という組織の運営の根幹を担っているという自覚と責任感をもち、細心の注意を払って日々の業務にあたっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
責任の大きい仕事を毎月やり遂げる達成感
毎月決まった日に正しい金額の給与が出るということは、労働者にとって「当たり前」であるため、それが適切になされているからといって誰かに感謝されるようなことはありません。しかしながら、複雑な給与体系と多様な職種、多数の職員(およそ3000人!)を抱える国立大学において、その「当たり前」を維持することは決して容易ではなく、また個人情報を扱う非常にデリケートなものでもあるため、毎月のルーティンワークの中にも大きなプレッシャーがあります。縁の下の力持ちの更に下から支える、誰にも見えにくい業務ではありますが、大学運営を支えている実感と、責任の大きい仕事をやり遂げる小さな達成感を日々得ることができます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 採用に対する姿勢に感銘した
大学在籍時、特に「これを仕事にしたい!」と思えることもなく、「やりたいことよりも向いていること」という私自身の職業哲学もあり、なんとなく地元で公務員になることを決め、就活を進めていました。そして採用試験の時期になり、いくつかの自治体等で試験や面接を受ける中で、自分はこの仕事を本当に頑張れるのか、という疑問とも不安ともつかぬ気持ちを抱くようになりました。そんな中、公務員試験の延長で、福井大学の選考を受けると、面接がとても丁寧で、自分のことを知ろうとしてくれている、また、多岐にわたる業務の中で、自分の適性を見極めようとしてくれていると強く感じました。そんな採用に対する姿勢に感銘を受けたことが、この職場を選ぶ決め手になりました。
 
これまでのキャリア 人事・給与(5年目)

この仕事のポイント

職種系統 人事・労務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活の手始めに自己分析をする方も多いかと思います。そこで知った「自分の軸」をもとに、自己PRなどを作り上げていくかと思いますが、ただありのままを伝えても、聞き手にしてみれば矛盾を感じたり、違和感を覚えることがあるかもしれません。ただ事実を提示して相手に理解をゆだねるのではなく、相手に理解しやすく説明するという意識で、自分の軸に沿った論理的なPRや受け答えができると良いと思います。

国立大学法人福井大学の先輩社員

大学の方針を決める「舵取り役」

総合戦略部門経営戦略課評価担当
玉村 安沙美
福井大学 工学部

大学全体のおサイフ事情を踏まえて

財務部財務課財務企画担当
丹羽 英史朗
金沢大学 法学部

学生と関わる、大学ならではの仕事

学務部教務課教務(教育・国際地域)教員免許担当
豊田 楓
福井大学 教育地域科学部

医療の現場をシステム面からサポート

病院部医療サービス課診療情報担当
千秋 七海
関西学院大学 総合政策学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる