国立大学法人福井大学フクイダイガク
業種 教育関連
公社・官庁
本社 福井

先輩社員にインタビュー

病院部医療サービス課診療情報担当
千秋 七海(26歳)
【出身】関西学院大学  総合政策学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医療の現場をシステム面からサポート
医療サービス課では、診療報酬の請求や債権管理、医療情報システムや会計システムの維持管理、診療部門支援、地域医療連携や医療安全管理など多岐に渡る業務を担っています。私はその中でも、医療情報システム(電子カルテ等)の維持管理の業務に携わっています。医療情報システム利用者の管理やシステムトラブルへの対応、また、電子カルテが適切に利用されているかの監査等、日ごと様々な業務を行っています。附属病院では、医師、看護師や技師をはじめ、病院に関わる様々な職種の方と一緒に業務を進めることも多く、コミュニケーションが非常に重要な職場です。慣れないこともまだまだ多いですが、医療に従事している人たちがより快適に仕事が出来るように、現場の声を聴きながら仕事をするように心掛けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々自分の成長を実感できていること
情報系の業務と聞くと、一見、専門的な知識や技能が必要だと思われるかもしれません。私自身は文系の学部出身であり、情報系の専門的な知識は持ち合わせていませんでした。配属されてからは、日々勉強の毎日でした。分からないことは上司に聞いたり、トラブルが起きた時には現場に足を運んでみたり、聞いて学んだことは忘れ無いようにノートにまとめたり、そういった小さなことの積み重ねで、少しずつ仕事を任されることが増えました。システムの利用者にとっては、システムが問題なく使えることが「当たり前」の状態です。これからも利用者にとっての「当たり前」の環境を提供していけるように、努力していきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 福井に大きく貢献する組織で働きたい!
在学中は県外の大学に進学していましたが、かねてよりUターン就職を考えていました。福井で生まれ福井で育ち、いずれ福井に貢献していくのが小さい頃からの夢でした。福井大学で働くことを志望したのは、福井において福井大学が貢献している面が非常に大きいというのが理由の一つです。福井大学は教育を通じて人材の育成・輩出、研究を通じて技術力・社会基盤の強化といった、「知」の拠点ならではの役割を果たしています。そういった面から、自分もその環境で働き、福井に貢献していきたいと強く感じるようになりました。また、職員採用試験の段階においても、お会いした職員の皆さんがとても親切に接してくださり、福井大学の“組織・人”に非常に良い印象を受けたのも、福井大学で働きたいと思う決め手になりました。
 
これまでのキャリア 病院部(現職4年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接において大事なのは、その組織に対する理解度だと、私は思います。いかにその組織のことを知っていて、どういったところに共感できるのか、自分の中でしっかりと言語化しておくといいかと思います。そうやって念入りに準備しておけば、面接ではちゃんと自分の気持ちを伝えることが出来ます。自分らしさを忘れず、就活時期を乗り切ってください。応援してます!

国立大学法人福井大学の先輩社員

大学の方針を決める「舵取り役」

総合戦略部門経営戦略課評価担当
玉村 安沙美
福井大学 工学部

大学運営の根幹である「人財」の管理

総務部人事労務課給与経理担当
合川 蒼馬
金沢大学 人間社会学域

大学全体のおサイフ事情を踏まえて

財務部財務課財務企画担当
丹羽 英史朗
金沢大学 法学部

学生と関わる、大学ならではの仕事

学務部教務課教務(教育・国際地域)教員免許担当
豊田 楓
福井大学 教育地域科学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる