株式会社日本テレビワーク24ニホンテレビワークニジュウヨン

株式会社日本テレビワーク24

【日本テレビグループ】
業種 メンテナンス・清掃事業
設備・設備工事関連/電力・電気/印刷関連/不動産
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

設備部
嶋田 一真(35歳)
【出身】工学部 第二部 電気工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日本テレビの局舎、送信所、中継基地の電気・空調設備等の運用・維持管理
電気・空調・給排水・電話・消防・ELV等々の多岐に渡る設備の運用・維持管理を行います。主に電気・空調・使用エネルギーデータ作成の仕事をしています。この仕事は設備の不具合が何も起きない事が一番です。しかし、人と同じでビルも具合いが悪くなる為、それを未然に予防したり直したりします。
入社まもない頃は分からない事だらけでした。トイレの水が出なくなったり、電気が点かなかったり、ブラインドが下りてこなかったりと日常当たり前のように利用しているものが動かなくなったりします。それ故障の原因を究明し、元の状態にする必要があります。始めは先輩に教えてもらう事ばかりですが、そのうちに自分で判断し行動出来るようになります。一人で出来るようになればなんともいえない達成感が得られます。
※上記業務は取材当時のものです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日本テレビタワーの窓ガラスに絵文字を表示!
日本でのオリンピック開催が決まった際に、生放送で「2020 TOKYO」と日本テレビタワーの窓ガラスに絵文字を表示した事です。
夜にタワー内の窓際照明を一括で点灯させる照明制御装置と、ブラインドを一括で管理する制御装置を操作することで窓ガラスで絵文字を作ることができます。
リハーサルは生放送直前であった為、かなりドタバタでした。リハーサル中にブラインドが不良で開閉できない場所が20箇所近くあり、数時間後に本番という限られた時間の中で、修理担当者と駆けずり回りました。
修理も終わり、ほっとしていたら、本番直前で開いてはいけないブラインドが開いていることに気付き、凄い速さで現場まで走りました。
絵文字の時間は、ほんの数分でしたが設備を通してテレビ放送に携われたことは良い経験になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き テレビ局という特殊な分野が魅力的だった。
私自身、学生時代から現場に出る仕事が出来る会社に就職したいと思っていました。
その中でもビル管理の設備職は電気・空調・給排水・電話・消防・ELV等々の幅広い分野の設備に携われるという事で興味を持っていました。
設備職は業務内容の幅が広く、覚えるのは大変だろうとは思いましたがその分やりがいは十分にあるだろうと考えていました。

また、日本テレビワーク24は日本テレビグループとして番組制作には直接関わっていませんが
局舎、送信所、中継基地の設備運用・維持管理を日夜行っており、
放送業の根幹を支えられる縁の下の力持ちの企業であるという事も魅力的でした。
 
これまでのキャリア 設備部(12年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を通して出来るだけ多くの企業の説明会や見学会に参加してほしいです。
そうすることで新たな気づきや今までと違った角度で企業を見られるようになります。
その中で、企業を分析し、自分が魅力を感じた企業へはどんどん応募をしていってください。

株式会社日本テレビワーク24の先輩社員

多様な施設工事に携わる機会を得ることができる。

営業推進センター ファシリティ事業部
渡邉 一樹
社会学部 社会学科

日本テレビ社屋の建物管理、機器の保守から設備更新工事まで

設備部
旭谷 学
工学部 機械システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる