大阪府オオサカフ
業種 公社・官庁
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

東部流域下水道事務所 施設課
【機械】山本 実(平成29年入庁)
【年収】非公開
これが私の仕事 下水道設備工事の設計積算業務・工事監督業務
下水道設備の新設工事や既存設備の修繕工事の設計積算から工事監督まで行う仕事です。設備の種類が多いことと、設計積算から工事監督までと業務内容が幅広いことが相まって、いつも新鮮な気持ちで仕事に取り組んでいます。現在は、雨水排水用大型ポンプの更新工事を担当しています。とても大きな機械を扱うので大変なことも多いですが、その分やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
平成30年7月豪雨の際、人の役に立っていると実感した。
平成30年7月豪雨では西日本を中心に、各地で大きな被害がありましたが、私の働く事務所が管轄している寝屋川流域では浸水被害はありませんでした。寝屋川流域では合流式で下水を集水している区間が多くを占めています。合流式は汚水と雨水を同じ管渠で集水する方式で、雨の影響を大きく受ける特徴がありますが、平成30年7月豪雨のときには、被害を出すことなく下水処理を行うことが出来ました。日頃からコツコツと地固めしていくような目立たない仕事ですが、手を抜かないことが大きな成果に繋がると学びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人の役に立つ仕事に就きたかったから。
東日本大震災をきっかけに、命と暮らしを守る仕事に興味を持ちました。大阪府に入庁する事を決めたのは、自分の暮らしている場所で身近な人々の為に働きたいという思いがあったからです。
 
これまでのキャリア 東部流域下水道事務所(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

機械専攻で公務員を志望する人は多くないと思います。人と違う道を進むことに少し不安がありましたが、今は、自分を信じてやりたい事を仕事にしてよかったと思っています。

大阪府の先輩社員

大阪の観光に関する業務。主に観光振興や、旅行業者等の登録・指導監督。

府民文化部 都市魅力創造局 企画・観光課
【行政】山田 実希(平成25年入庁)

警察本部本庁舎の維持管理・環境づくり

警察本部 総務部 施設課
【警察行政】匿名(平成26年入庁)

設計、施工のプロセスを経て、新しい道路を造る仕事

茨木土木事務所 新名神関連事業建設事業所 建設課
【土木】松田 優花(平成29年入庁)

開発行為、宅地造成及び建築物の取締り・指導

住宅まちづくり部 建築指導室 建築安全課
【建築】川添 千紘(平成27年入庁)

下水道施設における電気設備の設計、積算及び工事監督業務

北部流域下水道事務所 建設課
【電気】石田 キコ(平成30年入庁)

子どもや家庭に関する様々な相談に応じ、関係機関と連携して支援する仕事

中央子ども家庭センター 相談対応第二課
【社会福祉職】粟田千郷(平成29年入庁)

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる