大阪府オオサカフ
業種 公社・官庁
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

府民文化部 都市魅力創造局 企画・観光課
【行政】山田 実希(平成25年入庁)
【年収】非公開
これが私の仕事 大阪の観光に関する業務。主に観光振興や、旅行業者等の登録・指導監督。
近年、大阪を訪れる外国人旅行者が1,000万人を超えています。中国、韓国、香港、台湾からの旅行者が約8割を占める中、新たに旅行会社を立ち上げようと、日本人だけでなく、様々な国の方が毎日相談に来られます。こうした方々と丁寧にコミュニケーションをとりながら、ルールを正しく理解し、適切に事業を行ってもらえるよう努めています。特に最近は、わが国において、旅行業に関するルールが新しく作られています。こうした内容も勉強しながら、日々の業務に取り組んでいます。
 また、国内外から大阪へ、より多くの方が観光に来ていただけるよう、イベントなどを通じて大阪の魅力や観光スポット、おいしい食べ物など観光PRを行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
府庁ホームページの大幅リニューアル・マニュアルの改訂!
旅行業の登録事務を担当して2年目のとき、事業者の方から、大阪府が旅行業者向けに公開しているホームページや各種マニュアルがわかりづらいとの意見をいただくことが多く、問題意識をもちました。そこで、ホームページのリニューアルとマニュアルの改訂にみずから取り組みました。たたき台を作成し、上司や同僚に意見を求めたところ、無事GOサインをもらいました。その後、周囲の意見を踏まえてさらに内容を充実させ、構想から約半年でようやく完成させることができました。事業者の方から、「大阪府のホームページが見やすくなった」と直接言っていただくことも増え、課題を自分で解決できたことに大きな喜びを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 公務員として、住民生活の維持・向上のため様々な分野で仕事ができるから。
就職活動を始めた時には、自分が関心のある分野(製菓・海外勤務)ばかりを意識して、就職説明会などでもそういった企業を中心に回っていました。しかし、就職活動を進めていく中で、直接相手の顔が見える仕事、日常の生活により身近な存在でいられる仕事に就きたいと思うようになり、地域の住民の暮らしや営みとの関わりが深い地方公務員を目指すこととしました。「大阪府」を選んだのは、生まれも育ちも大阪で、これまでの自分の生活に最も身近な自治体だと思ったからです。
 
これまでのキャリア 南河内府税事務所(2年間)→政策企画部政策企画総務課:人事(2年間)→企画・観光課(現職・3年目)

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今の自分に合う仕事を探そうと思ってもなかなか難しいと思います。仕事をしてみて初めて、関心を持つことも多くあります。私自身、大阪府で、税の賦課徴収、人事、観光など、就職した時点では考えてもいなかった分野の仕事に従事してきましたが、それらの経験は今、私にとって貴重なものとなっています。皆さんも、「これ」という決めつけはせずに、視野を広く持って、これからの就職活動を頑張ってください。

大阪府の先輩社員

警察本部本庁舎の維持管理・環境づくり

警察本部 総務部 施設課
【警察行政】匿名(平成26年入庁)

設計、施工のプロセスを経て、新しい道路を造る仕事

茨木土木事務所 新名神関連事業建設事業所 建設課
【土木】松田 優花(平成29年入庁)

開発行為、宅地造成及び建築物の取締り・指導

住宅まちづくり部 建築指導室 建築安全課
【建築】川添 千紘(平成27年入庁)

下水道設備工事の設計積算業務・工事監督業務

東部流域下水道事務所 施設課
【機械】山本 実(平成29年入庁)

下水道施設における電気設備の設計、積算及び工事監督業務

北部流域下水道事務所 建設課
【電気】石田 キコ(平成30年入庁)

子どもや家庭に関する様々な相談に応じ、関係機関と連携して支援する仕事

中央子ども家庭センター 相談対応第二課
【社会福祉職】粟田千郷(平成29年入庁)

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる