日本綜合建設株式会社
ニホンソウゴウケンセツ
2022

日本綜合建設株式会社

建設コンサルタント/土木設計/地質調査/施工管理/特殊土木工事
業種
建設コンサルタント
建設/建材・エクステリア/設備・設備工事関連/農林
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

~Web会社説明会開催中!~
わたしたち日本綜合建設(株)は長野県で【災害対応に特化した建設コンサルタント】として活躍しています。

当社は約60年前に水源確保用の【井戸掘削】からスタート。
今では人の暮らしを土砂災害から防ぐための【調査・設計】、
土砂災害への対策工事を行う【特殊土木工事】と活躍の場を広げています。

”地域とヒトを想う”。こんな志を実現するフィールドが日本綜合建設にはあります。

当社の魅力はここ!!

企業理念

だれよりも「地域」と「ヒト」を考える地質コンサルでありたい

わたしたち日本綜合建設は創業以来、一貫して土砂災害から地域を守ることを事業の中核に位置づけています。長野県は全国でも有数の災害多発地帯であり、いわば災害の「最前線」で調査・設計・施工を行い、日々技術力を磨いてきました。建設ICTやAi・ロボティクスなど、時代は変わっても、当社の志はいつも変わらず【地域と人を守る】こと。わたしたちの原点にはこんな”日本綜合建設イズム”があります。

事業優位性

【土砂災害】の土木技術に特化。施工実績は県内トップクラス

わたしたちは崖が崩れないように山の斜面を保護する「法面工事」や、災害の原因となる地下水を取り除く「ボーリング工事」など、災害領域に特化して調査・設計・施工までを行う建設会社です。今でこそ災害対応が注目を集めていますが当社は創業した60年前から、この分野で数々の災害現場で実績を積み重ね、技術を磨きあげてきました。こうして蓄積した施工実績は県内トップクラスを誇っています。

仕事内容

地質のプロフェッショナルを目指して

長野県は土砂災害計画区域として指定された地すべりの区域数が全国でトップであり、日本の地すべり地の10%は長野県に集中しています(令和2年3月時点)。つまり、わたしたちの生活は常に災害のリスクと隣り合わせにあります。そんな長野県で我々は地域に密着したコンサルタントとして多くの地すべり地に長期的に関わりを持ち、地域の特徴を深く把握して調査・対策を提案すること得意としてます。これからも長野県の地質に精通したプロフェッショナルとして長野県の災害に向き合います。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB開催】 ----新型コロナウイルス感染症対策 日本綜合建設(株)対応状況(7月21日更新)----

弊社では新型コロナウイルス感染拡大防止の社内マニュアルに準じて以下の対応をさせて頂いております。

【インターン開催の可否判断】
・全国的に6月以降に再び感染者数の拡大の兆候が見られていることから、弊社でも感染拡大防止に努めることが社会的責任であると考えております、つきましては、本年のインターンについてはWEBセミナーを中心とさせて頂きます。また現場見学会は状況に応じて適宜判断とさせて頂きますが、直前であっても日程の変更及び中止の判断をすることがございますのでご了承ください。その場合は担当よりご連絡致します。

【現場見学会開催時の対策】
・マスク及びアルコール消毒を用意しますのでご活用ください。
・体温を計測の上、ご参加頂きます。発熱がある場合は別日程にて再調整等の対応を取らせて頂く場合がございます。
・また開催規模は少人数制とし、感染拡大防止に努めます。

学生及び社員のみなさんの健康・安全を第一に対応しております。ご不便をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いします。
事業内容 ----「災害から地域と人を守る」ことをコアバリュー(中核価値)とした事業展開----

近年、「災害に強い、強靭な国づくり」に注目が集まっています。

日本綜合建設はおよそ60年前から一貫して土砂災害の防災・減災工事に注力し、事業展開を行ってきました。時代が変わってもわれわれが提供する価値はこれからも「災害から地域と人を守る」ことにあります。

日本綜合建設の挑戦はまだまだ続きます。

●建設コンサルタント業務
地質調査や測量から災害発生リスクを判断。防災に向けた提案をします。
 -地質調査・解析業務
 -測量設計業務
●特殊土木工事
法面や斜面などをメインに防災に向けた工事を行っています
 -アンカー工事
 -各種ボーリング工事
 -法面保護工事
 -鋼管杭工事
●土木工事
水道管の敷設や舗装工事など地域インフラを作っています
 -一般土木工事
 -上下水道工事
 -舗装工事
●資源開発
地域の水資源を最大限に活用し、「美しい水のある街」を作っています。
 -温泉調査
 -温泉掘削
 -地下水調査
 -水源さく井工事
設立 1957(昭和32)年4月22日
資本金 7000万円
従業員数 48名
売上高 9億2800万円(平成27年度)
11億7800万円(平成28年度)
12億1500万円(平成29年度)
13億7100万円(平成30年度)
代表者 代表取締役社長 美谷島 寿一
事業所 【長野本社】
長野市若里2丁目15-57

【松本支店】
松本市島内5037-1
法令による資格 【許可・認証】
◆一般建設業
長野県知事認可(般29)第1094号
(さく井工事業)
◆特定建設業
長野県知事認可(特29)第1094号
(土木工事業、とび・土工工事業、
水道施設工事業、舗装工事業)
◆建設コンサルタント業登録
第31-1748号
(地質部門、土質及び基礎部門、河川、
砂防及び海岸・海洋部門、道路部門)
◆地質調査業登録
地質30第535号
◆測量業登録
第10-7256号
◆ISO9001認証取得(本社)
◆補償コンサルタント
補29-5183号
資格者一覧 ・技術士 9名
・RCCM 16名
・測量士 8名
・一級土木施工管理技士 22名
・地質調査技士 16名
・地すべり防止工事士 18名
・一級さく井技能士 13名
加入団体 (社)日本地すべり学会
(社)地盤工学会
(社)土木学会
(社)斜面防災対策技術協会
(社)全国地質調査業協会連合会
(社)関東地質調査業協会
(社)長野県建設業協会
(社)長野市建設業協会
長野県地質ボーリング業協会
SSLアンカー協会
KTB協会
長野県ジオファイバー協会
補強土植生のり枠工協会
ニューレスプ協会
関連会社 (株)ニッソー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)