コンピューターサイエンス株式会社
コンピューターサイエンス
2022

コンピューターサイエンス株式会社

システムインフラ/システム開発/セキュリティ/製品販売
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちコンピューターサイエンス株式会社(略称CSC)は3つの事業を展開しています。 インフラ構築、システム開発、セキュリティです。 コンピューターシステムの企画設計から、インフラ整備、システム開発、システム維持管理、そしてセキュリティシステム構築まで、お客様のニーズにこたえるために3つのサービスをワンストップで提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

5年連続売上10%以上拡大!安定して業績を伸ばしています!

当社が主力事業としているのは、いわゆる皆さんが普段慣れ親しんでいるWebサイトやスマートフォンアプリなどの開発ではなく、システムの土台となるインフラ(コンピュータ機器、サーバ、ネットワーク環境など)の構築・運用です。大きな特徴としては、どんな社会・経済状況になったとしても、絶対に止められないものであり、ストックビジネスとして継続的に需要があることです。当社は大型コンピュータの基盤構築・運用事業からスタートし、インフラ事業で強固な経営基盤をつくってきました。IT業界がバブル崩壊やリーマンショックなどで浮き沈みする中、当社は設立35年を迎えることができました。

戦略・ビジョン

新技術への対応、自社サービスの開発…積極的に新たな挑戦を

【代表取締役社長 安田秀敏】…現在私たちは、安定基盤を土台に新しい取り組みに着手しています。例えば、当社がインフラ分野で取引する金融業界は、システム改革が進む中、ブロックチェーン・AI・フィンテックなどをキーワードに積極的にIT投資を行っています。そうした環境において、新技術の知識を吸収したり、セキュリティなどの成長分野に向けて自社サービスを開発・提供するなど、次世代の事業を切りひらく構想を形にしていく予定です。長くお取引を頂いているお客様に寄り添い、新しく生まれる技術を使い勝手の良いツールとして提供する。お客様から選ばれ続ける会社になるためには、成長意欲あふれる人材の採用・育成が不可欠です。

社風・風土

エンジニアの成長意欲を刺激する仕組み・環境づくりに注力

当社が風土づくりにおいて大切にしているのは、第一に「人材育成」です。新技術やIT業界のトレンドを学ぶ外部セミナー・勉強会などをはじめ、ITIL関連資格の取得に向けた学習支援、ビジネスコミュニケーション、マネジメント研修など、人材育成に惜しみなく投資しています。また、3年前からは新サービスを社内提案できる「社内コンテスト」をスタート。昨年は推薦で選ばれた12人が、フィンテック関連やAI関連、SNS関連など、各々が温めていたプランを提案。12案のうち3つの案が選ばれ、実現に向けて投資を行っています。日々のプロジェクト業務に加え、常に成長を実感できる環境があることから、社員の定着率も高くなっています。

会社データ

事業内容 インフラ構築事業
システム開発事業
セキュリティ事業
設立 1985年9月
資本金 7,000万円
従業員数 433名(2020年1月1日現在)
売上高 59億円(2019年12月期)
代表者 代表取締役社長 安田 秀敏
事業所 九州支店(福岡)
関西支店(大阪)
東北支店(宮城)
札幌事業所(北海道)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)