コウヨウ土木株式会社
コウヨウドボク
2022

コウヨウ土木株式会社

土木/建築/舗装/とび土工/産業廃棄物収集運搬
業種
建設
建材・エクステリア/住宅
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちコウヨウ土木は、大阪府羽曳野市の総合土木会社です。長年培ってきた技術力を活かして地域社会のインフラ整備を数多く手掛け、人々の安全・安心な暮らしに貢献しています。
また、社訓である『努力・協力・創力』を基に、安全・品質を第一に考え地域社会に貢献し、価値あるものを創出する集団、会社で在り続けるため、社員一同、一丸となって日夜努力していきたいと思います。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

65年以上の歴史を誇る老舗の総合土木会社

私たちコウヨウ土木は大阪府羽曳野市を拠点に、土木工事・建築工事・舗装工事・とび土工工事などを手掛ける会社です。創業は1952年、以来独自の技術と品質に磨きをかけながら、65年以上の長きにわたって地域の皆さまとともに歩みを進めてきました。「努力」「協力」「創力」を社訓に掲げ、長年培ってきた技術力と知恵を駆使して総合土木会社として実績を積み重ね、現在では確かな技術力とそれに裏付けられた現場力、そして豊富な経験と実績により絶大なる信頼を築き上げています。これからも安全・品質を第一に、価値あるものを創出する集団・会社であり続けるべく、スタッフ一丸となって日夜努力していきたいと考えています。

企業理念

「地域の安全性を考え、当社の技術力を生かし社会に貢献しよう」

当社の理念は、「地域の安全性を考え、当社の技術力を生かし社会に貢献しよう」。土木工学の基本となっているのは、安全で快適な生活空間の構築を目的として、自然災害からの防御や社会的・経済的基盤を整備するための技術の探究です。つまり先人たちが脈々と築き上げてきた、人々の暮らしに安心と豊かさをもたらすための英知の結晶なのです。その系譜を現代に継承する私たちの使命は、社会の安全を守りより良い暮らしを創造すること。社会のインフラを担う責任と誇りを胸に、確かな技術力と豊かな創造性をもって、地域社会のさらなる発展と活性化に貢献しています。

会社データ

事業内容 ◆土木工事業
◆建築工事業
◆舗装工事業
◆とび土工工事業
◆産業廃棄物収集運搬業
設立 1970年
資本金 5000万円
従業員数 18名
売上高 12億円(2018年度実績)
代表者 代表取締役 辻本 博幸
事業所 大阪府羽曳野市尺度186
沿革 1952年10月(昭和27年) 初代社長辻本力が『辻本商店』を創業
1970年5月(昭和45年) 生陽土木株式会社設立/辻本力が代表取締役に就任
1984年4月(昭和59年) 協力業者で組織する『コウヨウ会』が発足
1991年10月(平成3年) 生陽土木株式会社からコウヨウ土木株式会社に社名変更/辻本博幸が代表取締役に就任
2002年2月(平成14年) ISO9001認証取得
ホームページ http://koyodoboku.co.jp/
【新型コロナウイルス感染症への対応】 説明会会場にてマスクの配布、消毒液を用意しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)