株式会社 熊平製作所
クマヒラセイサクショ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社 熊平製作所

【セキュリティ製品の研究開発企業/機械・電気・電子・情報】
  • 正社員
業種
精密機器
機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア/金属製品
本社
広島

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:電気・電子系の企業が誇る技術・サービス特集

オンリーワンのセキュリティ技術は幅広いフィールドで磨かれる。

120年前、株式会社熊平製作所の事業は「金庫の修理と販売」からスタートを切った。以来、経済の発展と安全への意識の高まりを背景に、同社の事業領域は独創性にあふれる展開を続け、現在では入退室管理システム・録画監視システム・文化財保存設備など、セキュリティエンジニアリング全般へと拡大している。特に金融機関向け金庫室・貸金庫設備では70%を超えるシェアを有しており、日本を代表する銀行の本店金庫室を手掛けるなど「金庫のクマヒラ」のネームバリューは絶対の安全を象徴するものとなっている。
例えば前述の金庫室などで導入される扉は、実に600mmもの厚みを持つもの。セキュリティ技術の基本は「物理防御」にあり、熊平製作所でも強度・耐火性・防水性に優れた素材開発など、様々な基礎研究が進められている。しかしそれら要素技術が製品として機能を有するためには、電気・電子技術を欠かすことはできない。電気錠の駆動システム。金庫室扉の電動制御。あるいはデジタル録画監視システム。そのフィールドは極めて幅広く、電気・電子系エンジニアとして手がけられる仕事も、バラエティに富んだものとなる。

「私が所属する剛体製品グループでは、数十名のメンバーのうち、電気系技術者は3名。人数は決して多くはないのですが、その分様々な開発案件に携わっています。自分の担当で言っても、金庫室の空調・排気システムの制御や設置型金庫の錠前部分の基本設計、その他業務領域は非常に幅広いですね。通常の組み込み系開発とはかなり異なり、ここでの仕事は金庫室全体の基本設計の段階からシステム全体の構築に関わったりと、より現場に近いフィールドエンジニアリングの要素が強いことが特徴です。」
製品開発部に所属する深山隆幸は、自らの仕事についてこう語る。最終製品の完成に向けて、エンジニアの連携は不可欠。電気・電子を専門とする技術者であっても、メカトロに関わる機会も豊富にあり、時にはプログラムも自ら作成する。こうした業務の幅広さが、熊平製作所が有する技術の独自性に繋がっているのだ。安全を担保するセキュリティ技術は、今や重要な社会的インフラの一つでもある。その業界の最前線にあって、自分の経験や発想を製品にそのまま投影できる環境は、非常に「やりがい」にあふれたものとも言えるだろう。

二つとして「同じ仕事」がない。常に工夫と創造が求められる環境が、刺激になります!

製品開発部/深山隆幸 岡山大学工学部卒、電気電子工学専攻

例えば金庫室の扉で言えば、まず決定するのが全体デザイン。そこから決定する物理的スペースの中で、いかに求められる性能を実現していくかが私たちのテーマとなります。モーターやギアをどう配置するか。その制御システムをどう組み込むか。もちろん、メンテナンス性の確保も重要です。
私たちが担当する業務は、その全てがオーダーメイド。もちろん標準となる技術は存在しますが、現場の状況や顧客の要望に合わせたカスタマイズは毎回必要となってきます。しかも手掛ける製品は、数十年というスパンで稼働し続け、万が一にも誤作動を起こさない確実性と完成度が求められてきます。
例えば暗号化通信など、この領域には次々に新たな技術も導入されてきます。常に目の前に、新しい課題が存在する。そしてそれを乗り越えることで自分の技術も磨かれ、さらにレベルの高い開発へと向き合っていける。この成長のライブ感は、他ではなかなか得られないものですね。

他の取材記事を読む

理系の仕事

特集テーマ:機械系の企業が誇る技術・サービス特集

前例のないモノづくりの蓄積が、社会の安全を担う技術の背景。

入退室管理システム・録画監視システム・文化財保存設備など、幅広い製品を扱うトータルセキュリティ企業、株式会社熊平製作所。特に金融機関向け金庫…続きを読む

掲載開始:2021/02/15

株式会社 熊平製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 熊平製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)