飯能信用金庫
ハンノウ
2022

飯能信用金庫

金融/資産運用/保険/証券/法人/個人/信金/投信/投資信託
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
その他金融
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

~ひと、まち、きずな大切に。~
人と人との”つながり”を大切にしている信用金庫です。

私たちは埼玉県西部と多摩地区を中心に、「はんしん」の愛称で親しまれている地域密着型金融機関です。

お客さまとのつながり、お客さま同士のつながり、職員同士のつながり、この3つの「つながり力」を強化することにより、
お客さまに信頼される良きパートナーになりたいと、「はんしん」は考えております。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

~10年先を見据えて目指していく方向性「10年ビジョン」~

「地域に存在感のあるはんしん」「お客さまから信頼されるパートナー」という圧倒的存在価値のあるはんしんを揺るぎないものとすべく策定致しました。メインビジョンとして【最初に頭に浮かぶ信用金庫となる】、サブビジョンとして「存在価値のある信金になる」「収益基盤が安定した信金になる」「働き甲斐の感じられる信金になる」を掲げました。変化の時代こそ創業の「原点」が大切であり、協同組織金融機関として地域に根付き、地域に安心感をもたらし、地域社会の発展に貢献をする、そして、お客さまから選ばれ続ける信金を目指します。

社風・風土

~私たちの強みは「営業力」です~

弊金庫の戦略で培った、推進商品を定め一定期間内に成果をあげる「個人顧客への販売力」が強みであり、それはお客さまからの「信頼」にも繋がっています。弊金庫の一番の商品は、その「信頼」です。男性はもちろん、女性も営業係として活躍していて、職員一人ひとりのキャリアデザインにも力を入れて取り組んでいます。1.マナー・礼儀・倫理観の向上を図る基礎研修、2.コミュニケーションスキルを向上させるための研修、3.その他専門知識習得のための研修等、入庫後の研修も充実しています。

魅力的な人材

~誠実であることが最も重要~

地域の皆さんや中小企業の方々の信頼できるパートナーとなり、地域社会の発展に寄与することが私たちの理念です。2045年にはAIが人間を凌駕するといわれていますが、「幸福度」「人のあり方」といった内面的な問題を解決できるのは人間です。企業活動の究極は「人間力」です。はんしんでは、個々の家庭や企業を定期的に訪問する営業スタイルで、長期にわたってお客さまに貢献してきました。お客さまや仲間とのコミュニケーションを大切にして、誠意をもって職務に取り組める方、物事を自ら考え抜き、やり抜くことができる方、お待ちしております。

会社データ

事業内容 信用金庫法に基づく金融業務(預金、融資、為替、証券、投資信託、保険募集業務)、各種代理業務、公金・公共料金の収納業務
設立 1951年7月
出資金 16億円
預金量 1兆2,750億円(2019年9月末)
職員数(正社員) 830名(2019年9月末)
事業所 本部・本店営業部/飯能市栄町
支店/埼玉県および東京都に44支店(2出張所を含む)
代表者 理事長 松下 寿夫
関連会社 (株)はんしんリサーチ
平均年齢 36.8歳(2019年9月末)
平均勤続年数 14.5年
【新型コロナウィルス感染症への対応】 説明会会場にはアルコール消毒をご用意します。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)