住友重機械ギヤボックス株式会社スミトモジュウキカイギヤボックス

住友重機械ギヤボックス株式会社

住友重機械工業グループ
業種 機械
金属製品/その他製造/自動車/精密機器
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

製造部 生産技術G
山田 祐一郎(34歳)
【出身】立命館大学  理工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 歯車製造ラインの生産性向上への計画と具体化
産業用減速機の生産ラインの生産性向上を目的とした改善業務を行っています。
生産ラインへ新規の設備を導入、治工具の製作/開発や生産支援システムの導入といった、生産に係る業務を幅広く行っています。
現場社員一人ひとりの意見を聞き、工場の改良点を探し、計画・具体化をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「工場の姿かたちがガラッと変わる。」そんな瞬間に携われる仕事。
入社してからまず目の当りにするのは、「製品がどのように作られているのか?」ということです。それは印刷物や映像資料ではなく、実際のもので体験出来ます。
やりがいの感じる仕事の一つに「工場の省人化、自動化」というものがあります。設備や仕組みを取り入れることで、作業者が行っていた仕事を機械装置が行うようになるのです。大きいプロジェクトですと、生産ラインの姿かたちが昨日と全く違っていたり、その作業スペースに人がいなくなったりします。
もちろん、そこに至るまでに入念な準備が必要ですが、工場が変わる瞬間はこの仕事の醍醐味だと思っています。現場社員から仕事が楽になったと言われることもあり、仕事の励みになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 我々の減速機が産業基盤を支えている、その一端を私が担える。
会社を選んだ理由は、製品としての魅力とグローバル展開を目指す会社姿勢があったからです。減速機は世間一般には知られていない機械ですが、多くの産業用装置に組み込まれ、装置を動かしていて、減速機はエンジン、モータと並んで機械装置の心臓部と言っても過言ではない、そんな幅広い用途に使用される機械に魅力を感じました。そんな装置をグローバル展開させていく、将来性と仕事の広がりも、会社の注目点でした。
 
これまでのキャリア 生産技術(現職・11年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

色々な企業があり、不安になると思います。どんな企業でも得意としていることがあり、「自分が選んだ企業はこんな特技があるんだ」と自慢できるような企業を選べば自然とやりがいも付いてくると思います。そんな企業を探してみてください。

住友重機械ギヤボックス株式会社の先輩社員

遊星歯車減速機の設計。構造計画からコストダウン提案まで

技術部 ポンプG
津禰鹿 真人
大阪電気通信大学 工学部 精密工学科

歯車装置の設計。お客様の思いをカタチにする

技術部 高速G
今井 康太
東海大学 工学部 精密工学科

発電機用歯車装置(減速装置)の設計

技術部 高速G
伊与田 直規
大阪産業大学 工学部 機械工学科

古くなったポンプ用減速機のオーバーホール(部品交換・分解・修理など)

技術部 ポンプG
村山 弘樹
大阪産業大学 工学部 交通機械工学科

ギヤボックスの設計。お客様要求見極めから出荷後の問合せ対応まで。

技術部 パラマックスG
段 宝剛
大連理工大学 機械工程学院・機械設計

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる