大和鋼管工業株式会社
ダイワコウカンコウギョウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
鉄鋼
金属製品/商社(金属)/その他製造/その他商社
本社
栃木

私たちはこんな事業をしています

【社員の成長と独自の技術・ノウハウで進化し続ける老舗パイプメーカー:大和鋼管工業】

当社は建設現場の足場や農芸ハウスに用いられる亜鉛メッキ鋼管のメーカーです。

軽量単管パイプでは国内トップシェアを誇っていますが、

真の強味は社員の成長によって進化し続ける技術・ノウハウ。

IoT/Big Data/AI活用や販売でのデジタルメディア活用など社員全員で最新技術を

活用し成長しているイノベーション企業です!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

■パイプ一筋80年超!アナタの身近で実は役立っています!■

私たち≪大和鋼管工業≫が製造するのは「溶融亜鉛メッキ鋼管」。一見、聞き慣れないモノだとは思いますが、足場管をはじめ、皆さんの身近で目にする道路標識や公園遊具、ベンチなどにも使用されています。創業以来、パイプ一筋を貫き、“軽く・強く・美しく”をモットーに製造してきました。また、業界に先駆けて環境に配慮した製品を製造・販売するなど、パイオニア的な役割を担っています。「もっと丈夫にしたい。」「もっと軽量にしたい。」「もっと環境に配慮したい。」など、お客様からの要望は様々。これまで培ってきた知恵などを活かし、その要望に的確に応え、お客様から感謝の言葉や笑顔をいただけたときは、最高にやりがいを感じます!

技術力・開発力

■研究・開発で目指すは世界で最も愛されるパイプメーカー■

私たちは現在、さまざまなツールや手法を活用して、工場の操業最適化に挑戦しています!!そして今、最先端の技術を学ぶマサチューセッツ工科大学(MIT)の学生や卒業生のベンチャー企業との共同開発でIoT/BigData/AIを駆使し、常時監視システムや音声アラートシステム開発運用に取組んでいます。開発に取り組むことで現場作業者の作業性改善はもちろん、お客様へ、より納得頂ける価格での製品提供、同じような悩みを持っている同業他社様への解決策の提案など、広い範囲でのお役立ちを目指し、“世界で最も愛されるパイプメーカー”を目標に日々研究と開発を続けています!!

魅力的な人材

■情熱をもって業務に取り組んでいる方を応援します!■

当社の全社員に共通するのは、情熱をもって日々の業務に取り組んでいること。情熱とは日常の中から自分自身で見つけるモノです。情熱があれば、成果を生み出せると私たちは考えています。情熱をもって仕事に取り組み、自ら考えて道を切り拓こうという方に対しては、会社が全面サポートします。進化を続けたい方にはピッタリの職場です!また私たちの仕事は、開発や製造、営業などの部門を越えたチームワークが非常に大切です。同僚や先輩、後輩と1つのパイプを作り上げたという達成感は格別です。また、一年を通して社内行事が行われるなど、和気あいあいとした職場の雰囲気になっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職【企画/マーケティング系】【システム系】【技術系(機械・電気)】【営業系】【海外事業企画】を募集します。

※仕事内容の詳細は「採用情報」ページをご覧ください。

会社データ

事業内容 溶融亜鉛メッキ鋼管の開発・製造・販売
※溶融亜鉛メッキ鋼管…鉄パイプに亜鉛メッキを施して錆びにくくしたパイプ
設立 1944(昭和19)年2月
※創業:1932(昭和7)年9月
資本金 1億円
従業員数 172名(2021年1月現在)
売上高 82億928万円(2020年12月実績)
代表者 代表取締役:中村 慎市郎
事業所 本社:栃木県さくら市鷲宿4530-1

<事業所>
 ●東京支店 ●大阪支店 ●名古屋営業所 ●仙台営業所

<製造物流拠点>
 ●本社工場 ●関西物流・加工センター ●九州事業部
主要取引先 <仕入先>
 ●日本製鉄(株) ●伊藤忠丸紅鉄鋼(株) ●日鉄物産(株)  ●阪和興業(株)
沿革 ●1973年
 世界特許取得の溶融亜鉛メッキ鋼管連続自動製造法「ダイワZプロセス」1号ラインを設置

●1977年
 本社を大阪市北区中之島に移転


●1987年
 東日本の生産拠点として栃木県に関東工場完成

●2003年
 ISO9001を取得

●2004年
 スーパーライト700・STX700・STXR700が国土交通省「新技術情報提供システム(NETIS)」登録

●2006年
 新JISマーク表示制度認証を取得

●2007年
 700N級構造用高張力炭素鋼鋼管が国土交通大臣指定建築材料として認定を取得
 本社機能を東京本社へ集約

●2008年
 DSTIホールディングス(株)を設立
 パーフェクトポストジンクが(財)土木研究センターから技術審査証明を取得

●2011年
 パーフェクトポストジンクが国土交通省「新技術情報提供システム(NETIS)」登録
 本社を栃木県さくら市に移転

●2013年
 大和鋼管工業(株)にDSTIホールディングス(株)を統合合併 

●2017年
 STX780販売開始

●2019年
 関東工場を本社工場に名称変更

連絡先

  大和鋼管工業株式会社
 ━━━━━━━━━━━━━━━

〒329-1411 栃木県さくら市鷲宿4530-1
TEL:028-686-3581 採用担当 橋本・荒川
recruit-web@daiwast.co.jp
HP:http://www.daiwast.co.jp/
掲載開始:2021/02/15

大和鋼管工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

大和鋼管工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)