株式会社開発設計コンサルタントカイハツセッケイコンサルタント

株式会社開発設計コンサルタント

JPD/J-POWERグループ/建設コンサルタント/インフラ/電力系
業種 建設コンサルタント
建築設計/電力・電気/エネルギー/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

土木事業本部 水力・河川部
金子 茉梨
【出身】東洋大学  工学部 環境建設学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 貯水池・調整池における堆砂対策および降雨流入予測業務に携わっています
水力発電は、ダムに貯留した水を用いて発電する、CO2を発生しないクリーンな純国産のエネルギーですが、建設から半世紀以上経っているダムが多く、維持管理が課題となっています。
加えて、近年では局地的な大雨等による洪水・土砂災害が発生しており、安心・安全なダム運用が求められています。
このような背景の中、ダム竣工時から現在までの実績値を整理し、現象・傾向を分析、把握するとともに、降雨流入予測、河床変動予測により将来起こり得るリスクを評価し、対策を検討することで、安心・安全なダム運用をサポートしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の検討が顧客の役に立った時
入社4~5年目(2ヵ年)に電源開発(株)に出向し、顧客が抱えている課題に顧客の目線で取り組む機会を得ることができました。

出向先では、主に堆砂対策の検討および計画の立案に従事しておりましたが、
中でも、検討した内容を基に関係部所と協働して中長期計画を作成し、役員説明を経て策定した際は、自分の検討が形になった喜びと責任の大きさを感じました。

また、策定した計画の下、実施された工事を見たときは、自分の検討が少しでも役に立ったのではないかと感じ、非常に感慨深かったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い分野の仕事ができること
当社は電源開発(株)のグループ会社であることから、水力・火力・原子力・風力・地熱発電・研究等といった幅広い分野の仕事に従事することができます。

また、検討対象となる構造物が全国(北海道から沖縄まで)にあり、幅広いフィールドで仕事ができます。好奇心旺盛で色々と経験したいと考えていたため、東京を起点に日本全国に行き、様々な経験ができる業務内容に魅力を感じ、入社を決めました。

会社説明会の時に先輩社員の穏やかな人柄や風通しの良い企業風土を感じたことも、入社理由の一つです。
 
これまでのキャリア 調査・アセットマネジメント(1年間)→堆砂対策(2年間)→電源開発(株)に出向、主に堆砂対策検討および中長期計画立案に従事(2年間)→堆砂対策、降雨流入予測(現職:今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事の内容と同じく大事なのが、“会社の雰囲気が自分に合っているか”ということだと思います。インターネットで企業情報等を調べるのも大事ですが、これはと思った会社にはOB・OGにアポイントをとる等し、実際に働いている人と話す機会を設けて、会社の雰囲気を確認してみてください。

株式会社開発設計コンサルタントの先輩社員

技術職、具体的内容:水力発電設備及び河川構造物の調査・設計

土木事業本部 水力・河川部
大津留 恭延
埼玉大学 工学部 建設工学科

コンクリートの維持管理に関する研究、調査、分析

茅ヶ崎技術事業本部 設備保全技術部
野嶋 潤一郎
日本大学 理工学部 土木工学科

主に水力・火力発電設備構造物に係わる地質調査に携わっています

地質事業部
杉山 直也
山口大学大学院 理工学研究科 地球科学専攻

動的解析による建物の構造安全性評価業務を担当しています。

建築事業部
板垣 鉄哉
日本大学大学院 工学部・建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる