株式会社遠藤照明エンドウショウメイ

株式会社遠藤照明

【東証一部上場】 LED照明/建築/設計/機械/電気/制御/BIM
  • 株式公開
業種 総合電機(電気・電子機器)
建材・エクステリア/家電・AV機器/設備・設備工事関連/半導体・電子部品・その他
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

B・H(36歳)
【出身】立教大学  理学部 物理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 コア開発からプロダクトまで。製品全般に携わる。
現在は照明器具開発全般の業務を担当。
主にCAEや施策評価を行いそこから構想設計をまとめプロダクトにするための全工程を
工場と調整しています。実務は若手に任せて、全体のフローの確認とフォロー役を担当しています。もちろん若手の頃は初期のLED照明シリーズのレンズや基盤設計を担当し、
製品のコア部分の開発にも携わっていました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
責任を担う環境が日々のやりがいを生む
若手のうちからも積極的に製品開発に携わるため「生み出す」」楽しみ、その一方で常に「仕様」、「納期」、「コスト」といったプレッシャーを感じる苦しさもあります。
ですが、開発である以上それは当然で、その中で先輩や上司と相談しながら製品開発を進め、商品として成立された時の達成感と充実感は言葉では言い表せません。忙しいけれど、毎日やりがいを感じられる業務はそうそう無いと思いますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会に必要な照明を生み出す。これ以上の仕事はないですね。
部品ではなく、製品を開発したいという希望で入社しました。その通り、若い時から製品開発に携わることが出来ました。董事は瀬品のクオリティを高めることだけが基準でしたが、いまは開発業務全般を担当するようになって社会に求められる製品とは何か?を考えるようになりました。経験を積むにつれて、色々な視座で見れるようにもなっています。
 
これまでのキャリア 入社後、開発部門に配属、その後特注製品部門へ異動となり、13年開発部門へ復帰となり、現在はマネージャー

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

若手が積極的にチャレンジできる体制ですので、どんどんチャレンジして欲しいですし、知的好奇心を強く持つ人が好ましいと思います。「なぜ?」と理由を探す姿勢こそがあらたな製品を生み出す力になると思っています。

株式会社遠藤照明の先輩社員

“光源”の技術開発に徹底的に取り組む

Y・H
立命館大学大学院 理工学研究科

学生時代に学んだ電気分野の知識を活かし、今は電源を開発

K・H
大阪産業大学 工学部 電子情報通信工学科

海外の新市場を自らの手で開拓!?

Y・G
California Lutheran University School(大学院)

海外の販売拠点全てを見渡す仕事

海外本部
S・U
東京工業大学大学院 総合理工学研究所

未来の照明を創っています

商品企画1課
中村 英弘
高知工科大学 システム工学群 電子工学科

光にまつわる仕事をしています

器具光学設計課
青木 亮介
龍谷大学 理工学部 電子情報学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる