社会福祉法人山県東中部福祉会ヤマガタトウチュウブフクシカイ

社会福祉法人山県東中部福祉会

特別養護老人ホームゆりかご荘/特別養護老人ホームやすらぎ
業種 福祉・介護
本社 広島

先輩社員にインタビュー

特養 生活相談員
匿名
【出身】日本福祉大学  社会福祉学部社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 入所者や家族への相談、関係機関との連絡・調整を行う
入所者に安全に、家族にも安心して生活していただけるよう、入所者・家族の意向を確認しながら、他職種と連携し、介護老人福祉施設サービスを提供する。入院した入所者の退院前や、新規の入所の場合は面談を行い、状態の把握や説明を行い、退院や入所後に円滑に適切な介護サービスが提供できるようにする。入所者・家族への相談から状況に応じて関係機関への連絡や紹介を行う。地域の人との交流の際には窓口となり、調整・連携を行う。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「相談しやすい」「安心できる」等言われるとお話できて良かったと思います
ご家族に連絡する際は、分かり易く、誤解されない言い方で、各々の家族の状況に合わせて、を常に心がけています。電話や面会時に様子を伝え、ご家族の意向を確認したり、改めて入所までの生活状況や好みを聞いて、日々のケアや声かけに極力反映させるようにしています。「些細なこと」や「体調の変化」など、「すぐに(またはタイミング良く)連絡してもらうので安心できる」と言われると嬉しく思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学時代に受けた講義がきっかけで高齢者に関わる仕事を選びました。
学生時代に受けた講義で高齢者福祉に興味を持ち、大学の実習指導担当だった大先輩の紹介で当施設に就職しました。今では好きと言うより、立場上の責任感で日々の仕事をしています。
 
これまでのキャリア 特養・生活相談員(15年)
居宅・介護支援専門員(9年)
特養・生活相談員(現職・3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

インターネットで様々な情報が簡単に得られる時代ですが、情報が多すぎて惑わされることもあると思います。可能な限り、実際に訪問し、直接話を聞き、雰囲気を感じて総合的に判断するのが良いと思います。こだわりがあるのは大事ですが、時と場合によって部分的に条件を緩めることで選択肢が広がることもあります。人生の大先輩に接する仕事なので、礼儀正しい言動が自然にできるよう、普段の生活から意識することが大事と思います。

社会福祉法人山県東中部福祉会の先輩社員

看護師として利用者様の健康管理、病院との連携、職員健診の段取り

医務室
井丸翔平
広島文化学園大 看護

デイサービス生活相談員兼介護職員

デイサービスセンター
匿名
吉備国際大学 社会福祉学部福祉ボランティア学科

介護職員。利用者様の食事、排泄、入浴等、身の回りのお世話をします。

多床棟
匿名

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる