レック株式会社レック

レック株式会社

(東証1部)
  • 株式公開
業種 文具・事務機器・インテリア
家電・AV機器/医薬品/化粧品/その他製造
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業企画部 商品企画課
古川 祐三子
【出身】工芸工業デザイン科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日常生活の不満を軽減できる商品を悪戦苦闘して考え中
レック製品のデザイン及び開発をしています。
家庭用品というものは、人々の生活のあり方が一人暮らしや核家族世帯、更には住んでいる人の年齢など様々ですので、それによってニーズも様々です。
私はただ見た目が美しい、とか斬新だというだけでなく生活していく上での困り事や不満を解消できるデザインを日々考えています。時には自分の趣味や興味を持ったことが高じて新たなレック製品のアイデアとなり、形にすることもあります。あまりジャンルにとらわれず家庭生活の中で利用するもの、という大きな括りの中で自由にアイデアを出して表現できるということは、この仕事の特徴でもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
使ってもらった人からのリアクションが楽しみです
商品のアイデアを出してから製品化するまでは長い道のりです。商品のデザインも試作品を何度も作りながら決めていきます。デザイナー自身が自信を持ってお勧めできる機能やデザインも他の立場の人から見ればそれほどでもなく取り入れてもらえないことも多々あります。
また、生産コストももちろん考慮しなければなりません。コスト面と調整しながら表現したいデザイン、機能をどうすればつけることができるか考えるのはいつも非常に苦労します。それだけ苦労して生み出した商品が店頭に並び、それを使ってみた家族や友人から良い反応を聞けると嬉しくもあり、また自信にもつながります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ものを作る楽しさを感じられる
もともと、ものを作るということに興味がありました。
学生時代に様々な作品をみていく中である時ふと、目的、用途、イメージ等がぴったり合致した作品に出会い、その時ものを作るってこういうことなんだと感じました。
そこからプロダクトデザインというものに興味がわき、日常生活のあらゆる不満を解消したいと感じていたところ、レックに出会いました。レックは扱う商品の種類も多いので、それらを開発、デザインすることは初めての経験にほぼ近く勉強も必要になるのですが、それでもその苦労以上の楽しさがあるのではないかと思い入社を希望しました。
 
これまでのキャリア 静岡開発部で新人配属され勤務 → 本社開発部・営業企画部に勤務して勤務中

この仕事のポイント

職種系統 デザイナー
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私はデザイナーとしてレックに入社しましたが総合職でもデザイナー職でも自分が何をしたいのか明確に持つことが大事だと思います。学生時代のうちに様々な経験を積んで、地に足をつけた生活を送ることでふとしたところから自分のやりたいことのヒントが得られるかもしれません。
これほど自分と向き合う時期は他にはないかと思うので、みなさんがんばってください。

レック株式会社の先輩社員

「できません」ではなく「ではどうすればいいか」を考える営業マン

営業部 東京第二支店
黒田 昂
神戸学院大学 法学部

スケジュール通りに質の高い製品をつくることが開発部のやりがい

久保田 豊
静岡文化芸術大学 デザイン学部 生産造形学科

商品のアピールポイントをお客様に伝える重要なツールを開発

企画開発本部
佐野初奈
静岡文化芸術大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる