株式会社 加藤文明社カトウブンメイシャ
業種 印刷関連
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業部
K.Y
【出身】駒澤大学  仏教学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 本が書店に並ぶまで
印刷会社の営業として、お客様(出版社)と共に本を世に送り出す仕事をしています。
現在は主に、一般書や月刊誌を担当しており、書店等で自分の関わった本があると非常に嬉しいですね。
私の担当する案件は、組版(書籍のレイアウト作成)から関わることが多く、編集者の方と密にやりとりを行いながら、1冊の本をつくっていきます。
一般的に「営業」と聞くと、「物を売る仕事」といった印象を受けますが、印刷会社の場合「お客様と一緒につくっていく仕事」なので、1つの案件に対する思い入れも強く持てますよ!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
関わった人が全員報われる瞬間
お客様に「Yさんと関わると、良く売れるね」と仰っていただいたときですね。
ある案件で、書店に並ぶまで何ヶ月もかかったことがあり、その間紆余曲折があったため「やっと発売か…」と安堵していると、発売直後から飛ぶように売れて、即重版となりました。
いまでも1~2カ月に1回は重版がかかっており、個人的なやりがいはもちろん、売上的にも非常に助かっています。新刊として書店に並ぶときだけでなく、何度も重版がかかり、長く売れているのを見るのは関わった人間として非常にやりがいを感じます。
出版不況と言われる時代ですが、業界に関わっている人間として、少しでも貢献したいと日々頑張ってます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人と仕事内容
大きく2つあります。
まず、社内の雰囲気がとても良いです。社員同士のやり取りも多く、どの部署の誰にでも相談出来るので、とてもスムーズに仕事が出来ます。
また、仕事内容も説明会のとき以上に面白いものだったので、気軽に説明会に来てみてください。
 
これまでのキャリア JR(ジョブローテーション)研修→営業部(入社5年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

現在の就職活動は、とにかく情報が多く、一度に受けられる企業数も増えていると思います。
そのため、「情報の取捨選択」「自分が納得出来るか」の2つを意識して活動すれば、あとで振り返ったときに後悔などはしないはずです。
それを意識したおかげで、今でも自分の選択に後悔したことはないですね。

株式会社 加藤文明社の先輩社員

本作りでお客様とパートナーになる。

営業部
S.C
東洋大学 文学部 哲学科

私が最後の砦

プリメディアキューブ本部
K.A
筑波大学 人文・文化学群 人文学類

紙を通して人と繋がる

プリメディアキューブ本部
Y.I
横浜美術大学 グラフィックデザイン

「見える」のに「見えない」仕事

プリメディアキューブ本部
A.K
日本大学 文理学部 国文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる