白石グループシライシグループ

白石グループ

白石工業・製造/白石カルシウム・商社/白石中央研究所・研究
  • グループ募集
業種 商社(化学製品)
商社(食料品)/その他商社/化学/食品
本社 大阪、兵庫

先輩社員にインタビュー

白石工業 不二工場 製造課
城内 義元(29歳)
【出身】京都工芸繊維大学  工芸科学部 物質工学課 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 炭カル製造工程の困りごとを解決!
製造工程には、製造コストがかかりすぎることや設備の条件設定が難しいこと等の困りごとがあります。それらの困りごとの原因を見つけ、改善案を提案し、実現させるのが私の仕事です。
対策には少しの工夫で済むもの、条件設定値を変えることで解決するもの、設備改造が必要なもの、新規設備の導入が必要なもの等色々な場合があります。それぞれの案を、効果・難易度・コスト面等で評価し最適な案を提案します。
安全・品質・コストという相反する要求事項の中でどこかに存在する最適点を見つけ、思惑通りの改善効果を出し、それを会社の利益に繋げることが私に求められる職務です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
製造条件改善の改善策が実り感謝されたこと
製造工程の困りごとで製造条件を改善したい要望があり、製造データから条件と品質の関係を解析し、安全・品質・コスト面の要求事項を満たす最適条件を見つけました。実際に効果が出て周りの方々から「うまくいったよ、ありがとう」と言っていただいた時にやりがいを実感できたことが今までで一番うれしかったことです。
困りごとを抽出すること、抽出した困りごとの解決策を考えること、実際に対策を実施すること、対策後の設備を使ってもらう際の全ての段階で社内外の人との関わりがあり、調整等が大変な反面、それらを通して多くの方々にご教授いただき、自身も成長させていただいています。そしてうまくいけば皆からの感謝がもらえる大変やりがいのある仕事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 100年続く強い企業基盤と暖かい雰囲気
炭酸カルシウムのパイオニアとして歩んできた歴史を紐解くことが、すなわち炭カル製造の歴史と技術を継承することにつながる、分厚い基盤を持った企業であることに強い魅力を感じ、その中で自分も成長し活躍したいと思い入社しました。また入社してみて、共に働く人々が作り出す暖かい雰囲気の中で活き活きと仕事をすることができ、ずっとこの会社で働こうと思えるとても良い会社だと感じました。
 
これまでのキャリア 2012年4月新卒入社。新入社員研修後、製品開発、技術開発の仕事を経て製造部門に配属。現在は工場の炭酸カルシウム製造工程の生産技術・生産管理を担当。

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は人生を左右する大きなイベントですが、そこがゴールではなく、入社後にいかに成長でき、会社や社会に貢献でき、その仕事にやりがいを感じれるか、そういう想像力を働かした目線も入れながら自己分析・企業研究を行うことも一つのやり方かと思います。そうやって自分で考え、成長し、自分の能力を利益に繋げていくことはどんな企業でも、入社してから必ず求められるスキルです。
大変なことも多いですが、今の努力が必ず報われると信じ頑張ってください!

白石グループの先輩社員

世界中の様々なところで

白石カルシウム 国際部 営業課
TW
同志社大学 商学部

ゴム資材部の海外輸出部隊

白石カルシウム ゴム資材部 東京営業課
RW
名城大学 農学部生物環境科学科

カルシウム粉体製品の研究開発。ラボスケールから実機スケールまで。

白石中央研究所
岸 昂平
山形大学 理工学研究科

商品を海外から輸入し、国内のお客様まで運ぶ架け橋

白石カルシウム 物流部 東京業務課
YO
中央大学 文学部・人文社会学科

日々の納入業務を通じ、顧客のニーズをつかみ成果につなげる仕事

白石カルシウム 製紙資材部 営業課
KN
近畿大学 経済学部 国際経済学科

ひたすら地味な仕事ですが、爽快感を味わえます。

白石カルシウム 物流部 大阪業務2課
YY
同志社女子大学 学芸学部 国際教養学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる