株式会社建設コンサルタントセンターケンセツコンサルタントセンター

株式会社建設コンサルタントセンター

建設コンサルタント(土木設計、地質調査、測量・補償業務)
業種 建設コンサルタント
建設
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

設計部
高野 隼行(28歳)
【出身】山梨大学  土木環境工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 橋梁の調査・点検・設計
私は現在橋梁の点検、補修設計等、橋梁の維持管理に携わる仕事を主にしています。点検、補修といいますと簡単な仕事のように感じるかもしれませんが、橋の構造を理解し、損傷原因を追究して設計を実施するため、橋に対する幅広い知識・経験が身につく仕事になります。
また、新設の橋梁設計ができるようになれば、自分の設計したものが地図に載る仕事になり、より一層やりがいのある仕事になると思います。新設の橋梁設計ができるようになるため、今は、補修設計の業務で知識・経験を身につけてがんばっております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ICTを活用した仕事始めました!最新技術に携わる仕事もできます!
最近では、UAV(ドローン)操縦士の資格を所得してICT関連の仕事にも携わっております。
ドローンでは、空中から撮影した写真を専用ソフトでデータ加工することで図面や3Dモデルを作成することができる為、主に現地状況の把握や測量等に活用しております。
特に私の方では、橋梁の損傷調査に、専用ドローンを運用して業務を行っております。操縦やデータ解析等、不慣れなことが多く大変ですが、最新技術を活用して、新しいことにチャレンジすることができる仕事で非常にやりがいを感じております。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 出身県と希望職種
私がこの会社を選んだ理由は、1つ目に県内で働くことができかつ、転勤がないということ。2つ目に学生時代に土木を専攻しており、土木の設計に携わる仕事がしたかったという理由より県内の建設コンサルタントであるこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 設計部(今年で6年)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたい職業についてまず調べてイメージを固めていくことが重要だと思います。自分に合っている&長く続けられる仕事であるかよく考えて将来の選択をしてください。

株式会社建設コンサルタントセンターの先輩社員

海に係わる社会インフラの設計

設計部
長屋 卓見
熊本工業大学 土木工学科

人々の暮らしの支えとなる測量

地理情報調査部
相馬 龍太郎
島田工業高等学校 都市工学科

社会インフラを支える仕事

地理情報調査部
望月 幸二
中央工学校 測量科

会社と従業員を徹底的にサポート

総務部
大坪 未奈
富山大学 経済学部、経済学科

住みやすい街づくりのために!

営業部
服部 信治
静岡県立静岡商業高等学校 情報処理科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる