株式会社建設コンサルタントセンターケンセツコンサルタントセンター

株式会社建設コンサルタントセンター

建設コンサルタント(土木設計、地質調査、測量・補償業務)
業種 建設コンサルタント
建設
本社 静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

地理情報調査部
相馬 龍太郎(21歳)
【出身】島田工業高等学校  都市工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 人々の暮らしの支えとなる測量
測量は、都市や街を造るために土地の広さや起伏を測ったり、位置関係を明らかにしたり、地図を作成したり、道路や河川の計画を実施したりすることを目的としています。
そんな人々の生活の支えとなり、社会の基盤でもある測量は、暮らしていく上でなくてはならない存在です。そんな存在である故に、測量の仕事は野外で行われることが大半で、人里離れた山や海といった場所でも測量に行くことがあります。ですが、自分で測ったものが地図になり、いずれ形としてできることに、とてもやりがいの持てる仕事だと思います。今は、さらなるスキルアップに向けて測量士の資格取得を目指し、日々頑張っております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
測ったものが形(図)になる瞬間
自分で測った場所・物が地図になり、いずれ形としてできることは測量する上で一番嬉しいことではないかと思います。
近年では、トータルステーションやレベルといった従来の測量器械以外でも、ドローンや地上レーザースキャナといった、人が直接測らなくても測量ができる3次元の測量技術が発展してきております。例え器械や調査方法が変わったとしても、最終的に「形」として残る訳であり、そんな所がこの仕事の一番の魅力だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 経験を活かす
学生時代に土木を専攻していたことが大きな理由になります。
3年間土木について勉強してきた知識・技能を活かせる仕事に携わりたかったのが、今の会社を選んだ第一の理由です。また、求人情報の募集分野が「測量」となっていたことも一つの決め手でした。
 
これまでのキャリア 地理情報調査部(3年)

この仕事のポイント

職種系統 コンサルタント・研究員
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分のやりたい事」を明確にし、自分に合った職場を選択することが何よりも重要なことだと思います。人生で一番悩まされる選択ですから、諦めず、妥協せず、最後までよく考えて将来の選択をしてください。

株式会社建設コンサルタントセンターの先輩社員

海に係わる社会インフラの設計

設計部
長屋 卓見
熊本工業大学 土木工学科

橋梁の調査・点検・設計

設計部
高野 隼行
山梨大学 土木環境工学科

社会インフラを支える仕事

地理情報調査部
望月 幸二
中央工学校 測量科

会社と従業員を徹底的にサポート

総務部
大坪 未奈
富山大学 経済学部、経済学科

住みやすい街づくりのために!

営業部
服部 信治
静岡県立静岡商業高等学校 情報処理科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる