古本買取通販ドットコム株式会社フルホンカイトリツウハンドットコム
業種 専門店(音楽・書籍・インテリア)
その他専門店・小売
本社 山梨

先輩社員にインタビュー

秘書課
A.Watanabe(27歳)
【出身】北海学園大学  経済学部 地域経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 従業員の管理や給料計算などをする社内のなんでも屋
私は主に秘書課で会社全体に関わる仕事をしています。秘書課の仕事は、皆さんが考える総務の仕事に近いと思います。具体的にどんな内容かというと、スタッフの入退社の際の手続きや、勤怠管理、給料計算、代表の出張手配など、細かいものから大きなものまでとにかく色々な仕事があります。直接お客様に関わる仕事ではないので地味に思えるかもしれませんが、秘書課の仕事は会社を運営していく上で必要不可欠で重要な役割を担っています。こうして仕事を通し、会社を陰から支えている実感を味わえる事は秘書課ならではの魅力、そしてやりがいだと思います。その他は突発的な仕事が多く、マニュアルがないものがほとんどですが、対応力が身に付くので、他の仕事にも活かせることがいい点です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
1年目から数多くの仕事を任せてもらえること
最近のことなのですが、もったいない本舗のLINE@公式アカウント制作に関わったことがとても印象に残っています。普段、自分達が何気なく利用しているSNSですが、運営する側はひとつのアカウントとして機能するまでに細かい設定や「お客様から見たらどう感じるか」など色々想定して試行錯誤を重ねていること、すごく時間がかかり大変だということが今回よくわかりました。苦労した分、アカウントが機能してお客様から連絡が来たときは本当に嬉しかったです。今では、友だち登録をしてくれるお客様が増えていないかチェックするのが日課になっています(笑) 秘書課の仕事は、勤怠管理、給料計算だけではなく、こういった貴重な経験を出来るところも魅力だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生活や趣味に関わる本やCD・DVDを人々に繋げるお手伝いが出来る
私は元々、古着や中古本・中古CDなどリユース商品に興味があり、以前もったいない本舗で商品を購入したことがありました。そんな時、就職活動サイトで「もったいない本舗」の名前を見つけ、説明会に参加したのが入社のきっかけです。入社の決め手となったのは、会社説明会で観たスタッフの動画です。働いているスタッフ全員がアットホームな雰囲気の中、生き生きと仕事をしていて自分に合っていると感じました。そして、「いらなくなった本でも他の誰かには必要な本になる」という“もったいない”精神にも強く共感しました。また、上司との距離も近く、意見や質問をすぐに出来る環境があることにも魅力を感じました。私の企業選びの軸であった「人々の間に立ち、陰からサポートする」ということにぴったり当てはまったのが、もったいない本舗でした。
 
これまでのキャリア 2016年4月入社

この仕事のポイント

仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職は自分の人生を決める大きな選択です。しっかりと自己分析をしてどんな仕事に就きたいか軸が決まれば会社選びもしやすくなります。あとは、その会社で働いている自分が想像できたらより良いと思います!自分らしさを忘れずに就職活動頑張ってください。

古本買取通販ドットコム株式会社の先輩社員

買取金額の連絡など、お客様へのメールや電話対応が仕事

秘書課 兼 オペレーションセクションチーム
M.Yamamoto
東京純心女子大学 芸術文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる