セルコホーム株式会社
セルコホーム
2022

セルコホーム株式会社

カナダ輸入住宅/リフォーム/不動産/商業・医療施設施工
業種
住宅
建設
本社
宮城
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

カナダ輸入住宅供給戸数全国No.1!

カナダの厳しい自然に対応した、高品質の輸入住宅を、独自の流通経路を背景に、適正価格で提供出来るのが私たちの強み。

日本の住宅の寿命はまだまだ短く、「世代を超えて住む事ができる住宅」は多くありません。

私たちは、日本の住宅の資産価値の向上を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

単なる「住」ではなく、住む人の「人生の充実」を追及

カナダ輸入住宅供給No.1の私たち。何故「カナダ」なのか。当社がテーマにしているのは、衣・食・住としての役割を果たす「住」ではなく、住む人の人生を充実させること。つまり、多様化するライフスタイルに柔軟に対応し、全ての人が心地よく暮らせる住まいを提供することです。そこで着目したのが、マルチカルチェラリズム(多文化主義)の方針を掲げるカナダ。「多様なデザイン」、「ライフスタイルに合わせやすい機能性」、「厳しい自然環境下でも快適に過ごせる住宅性能」、この3つを叶えることがカナダ住宅ではできる、その思いであえて日本に輸入住宅を持ち込みました。より良い人生の提供をあなたのシゴトにしてみませんか。

戦略・ビジョン

変化への取り組み―都市の中に森をつくる―

―都市の中に木造建築で森をつくる―創業60周年を迎えた当社は環境に配慮した取り組み、シティ・フォレスト計画を打ち出しています。具体的には、森林資源を有効活用するために、計画伐採されている木材を活用した建造物を建てること、鉄筋やRC造がメインだった大型建造物を木造にて着手することです。この取り組みにより、地球温暖化問題、二酸化炭素の削減を推進することに繋がり、「心地よい住まい」だけでなく「心地よい環境」づくりにも貢献していきたいと考えています。実際に、保育園や介護施設、障碍者施設等から多くの要望を頂いております。木造建造物の可能性が仙台より広がりを見せています。

魅力的な人材

狙うは「輸入住宅供給戸数NO.1」の座!

当社は残念ながら、「輸入」住宅供給戸数は全国No.2。No.1を目指すために、若い力を求めています。例えば、【変化を起こせる人材】。人生100年時代と言われる世の中になりましたが、市場が変われば、私たちの提供価値を変化させていくは当然。ただし、No.1になるためには、適応だけではなく、社員一人ひとりが変化を起こしていく必要があります。当社では失敗経験も大歓迎!まずは「やりたい」の声をあげることを大切にしています。そのために、入社後も自分の要望をオープンに伝えることができる環境作りに注力、会社を挙げて人材育成に力を注いでいます。当社での挑戦は、あなたの市場価値を向上させることにもつながるはずです。

会社データ

事業内容 ◆カナダ輸入住宅の設計・施工・販売

◆ザ・ホームビジネスパートナー事業本部
(輸入住宅のフランチャイズシステム運営)

◆ライフサービス事業
(アフターサービス・リフォームなど)

◆不動産事業
(不動産売買・賃貸管理)

◆商業施設・医療施設等の設計・施工(秋保アグリエの森 他)
設立 1959年10月13日
★創業60年
資本金 1億円
従業員数 256名(令和1年10月1日)
売上高 136億円(令和1年9月期)
代表者 代表取締役社長
新本 恭雄
事業所 ■本社
宮城県仙台市青葉区上杉2-1-14

■直営拠点
仙台支店
山形支店
福島支店
横浜支店
大阪支店
金沢支店
カナダオフィス
全国パートナー企業 59社
セルコの想い 残念ながら現在セルコホームは輸入住宅全国供給戸数No2です。
まずは輸入住宅No1を目指します。
高性能・高品質・洗練されたデザインの住宅を日本に1件でも増やしたい。
そしてより多くのお客様に快適な住生活を提供したい。
大きな事を言わせていただければ、より多くのお客様の充実した人生のサポートをし続けたい。
それがセルコの想いです。
宮城のプロスポーツ団体への支援活動に「積極的な理由」★ 弊社は宮城県仙台市に本社を置く企業として、
同じ本拠地があるプロスポーツ団体(プロサッカーチームやプロ野球団など)への支援を
積極的に行っています。

具体的な支援内容としましては、
本拠地広告やスポンサー、弊社単独のスポンサー試合の開催、など多岐にわたっています。


支援背景としてはシンプルに、
◆◆宮城県を、そして東北を盛り上げたい◆◆、という想いからです。


宮城県仙台市をベースに発足し、発展している同じ境遇の企業として、
その一助になれればと考えています。

『東北を盛り立てていきたい』という志向の方、弊社セミナーへのご参加、お待ちしています。
■東日本大震災を通じて改めて気付かされた、「家を建てること」の原点 私達は東日本大震災の際、
カナダ輸入住宅を販売している強みを活かし、カナダから資材を緊急輸入し、
被災2か月後の引き渡しを皮切りに総計260戸余りの仮設住宅を建築しました。

震災は辛い出来事でしたが、
私達が原点に立ち返る切っ掛けを与えてくれたのだと、今では前向きに捉えています。

それは、自分たちの子供、そしてその先の世代まで想いをカタチに残し、
受け継ぐことが出来る安心安全な住まいを提供することです。

幸いにも当社が建築したカナダ輸入住宅は、地震による全壊・半壊は全くありませんでした。
家を建てることが目的なのではなく、
家族や地域の絆を深める安心・安全・健康の基盤となる場所を提供すること、
それが我々の使命です。
【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB開催】 Webによるインターンシップ説明会の実施を予定しています。
参加希望者は、リクナビの説明会・面接予約ボタンからお申込みをお願いいたします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)