株式会社ふじや食品フジヤショクヒン

株式会社ふじや食品

チルド食品メーカー/玉子どうふ/茶わんむし/グラタン/餃子 等
業種 食品
本社 福井

先輩社員にインタビュー

商品企画開発室
石子 彩夏(25歳)
【出身】宮城大学  食産業学部フードビジネス学科 卒
【年収】非公開
堅実なサポート役
これが私の仕事 新商品の開発、商品のリニューアル、現場への落とし込み
1年の間に2回、6月末に春夏商品、2月末に秋冬商品が発売されます。この発売に向けて、新商品や現在ある商品のリニューアルを行なっていきます。上司からコンセプトやどんな商品を新しく出すかなどの指示を受け、レシピを作ります。そのレシピをもとに、テストキッチンで試作をして上司に試食してもらい、味や食感などの改善テストを何度も行います。ある程度、レシピが固まってきたら、テストキッチンで作っていたものが実際同じように再現できるかの工場テストを行います。おいしくできるかどうかはもちろんですが、工場で生産するときに作り方などで問題点がないかなどもテストで確認します。問題点を改善しながら、発売に向け何度かテストを行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わった商品が、お店に並んでいるのを見た時
入社してまだ2年目なので、自分が中心となって開発した商品がお店に並んだ経験はまだないのですが、自分が少し携わった商品が、よく行くスーパーなどで実際に売られているのを見るととてもうれしい気持ちになります。遠いところに住んでいる、大学の同級生が以前再会した時に、「ふじや食品の商品よくスーパーで見かけて、たまに食べてるよ~」と話してくれたのが、とてもうれしかったことを覚えています。まだまだ未熟ではありますが、たくさんの人においしくて喜んでもらえるような商品を作っていきたいなと強く感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 全国に様々なおいしい商品を発信できること
自分自身、食べることが大好きで、おいしい商品でたくさんの人を笑顔にしたいということから、食品企業を中心に就職活動を続けていました。その時に、たまたまアルバイトをしていたコンビニのプライベートブランドで、玉子どうふが売られているのを見たのが最初に自社について知ったきっかけでした。会社説明会に参加してみると、茶碗蒸し・玉子どうふのシェアが1番であることや、他にもグラタンやワンタンなどの洋風や中華など、様々な商品があることを知りました。この会社であれば家庭の食卓によく並ぶ商品で、多くの人に自分たちの作ったものをと届けることができると感じました。
 
これまでのキャリア 2017年入社 商品企画開発室に配属

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活している時は、とても忙しくたくさん知らない場所に行き、緊張の連続だと思います。しかし、何をするにしても、健康が一番です。よく寝て、ご飯をたくさん食べて、体調管理をしっかりしてベストな状態で試験に臨みましょう。中々内定がもらえないと大丈夫かなと心配になりますが、早く内定をもらうことがいいことではなく、自分が納得のいく会社から内定をもらうことが大切です。無理せず、自分のペースで頑張ってください!

株式会社ふじや食品の先輩社員

製品の安全性と品質の確認

関東工場 品質管理課
春日 良太
東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科食機能保全科学専攻

日々の工場巡回により、安全で安心な製品が製造されているかチェックする

生産管理部 武生工場
山内 猛
千葉工業大学 工学部 工業経営学科

製品の品質を確認し安全な食を届ける

本社品保証室品質管理課
土谷 美貴
長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部アニマルバイオサイエンス学科

量販店様へ自社ブランド商品の売り込み

営業
竹内 一紘
甲南大学 経済学部 経済学科
[指向タイプ]活動的なイノベーター

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる