株式会社コーセツコンサルタントコーセツコンサルタント
業種 建設コンサルタント
建築設計/機械設計/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

関東支店 技術部
Nさん(26歳)
【出身】千葉工業大学  工学部生命環境科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 下水道の計画設計
主に下水道の計画を担当しています。管路施設の劣化状況を評価し、維持管理を計画する業務では、実際に現地へ向かってマンホール内部の写真を撮影します。写真から得られた情報を元に収集・整理し、CADソフトを用いて劣化状況等を図面に描く作業等をします。管路が劣化する原因や対策案等も検討するので、調査・分析等が好きな方は楽しいと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
下水道の計画業務で、GISを導入することを提案して作業効率化を図れたこと
私は入社4年目に、地域の下水道維持管理をおこなう業務を受け持っていました。その業務は、膨大な管路施設のデータを分析・作成するのですが、CADソフトでは限られた範囲しか作業を行えず、非効率的でした。そこで膨大なデータをより効率的に分析・作成する為に、当社の新たな試みとしてGISソフトの導入を提案しました。GISソフトは、各企業で様々な種類があった為、実際に講習会に足を運んだ他、同業他社交流会で知り合った方にもお話を聞き、最終的に安価で使い勝手の良い製品を検討しました。導入後は、1週間以上かかるとされる作業が、僅か数分で済ませられるので、仕事が立て込むことなく無事に終わりました。この経験から学んだ事は、作業の効率化を図る方法を見つける事でした。今後もGISソフトを活用して、業務に取り組んでいきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 下水道の設計(インフラ整備)に携わり、社会貢献できるから
大学の学科が「生命環境科学科」で、私は環境をテーマに地球温暖化対策や水質汚染改善などを学んでいました。就活当初は環境アセスメント等といった仕事ができる会社を志望していましたが、自分が思っていたこととは違ったりしてなかなか見つけることができませんでした。そこで、様々な分野から仕事を調べて視野を広げてみた結果、自分が造った構造物でインフラ整備の設計もしてみたいと思うようになり、当社に関心を持ちました。土木系の仕事でも大学で学んだ構造学や水理学、水処理学が仕事に活かせると思い、就職することを決めました。
 
これまでのキャリア 横浜支店技術部(研修半年間)→関東支店技術部(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは、自己分析をする事が重要です。自分はどんな仕事をしたいか?何が得意で不得意か?等、自問自答しノートにまとめましょう。書いた形跡を残す事で、就職活動の基礎資料になります。この資料の有無は、就職活動の全てに影響すると思います。
情報収集はサイトや窓口等だけでなく、どんな些細な事でも、家族や友人、先生に相談する事です。新たな道筋や発見ができると思います。
就職活動中は卒論研究と重なる為辛い事が多いですが、前向きな姿勢で取り組んで下さい。

株式会社コーセツコンサルタントの先輩社員

樋門工事の設計

横浜支店 技術部
Kさん
東海大学 工学研究科建築土木工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる