株式会社 高島屋
タカシマヤ
2022
  • 株式公開
業種
百貨店
本社
大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

百貨店事業を核として国内外でグループ21店舗を展開。

お客様に「豊かな時間、新しい価値」を提供するため、そのフィールドは店内にとどまらず、
「まちづくり戦略」による「まち」からの発信に取り組んでいます。

海外では中国・ASEANの2軸で今後も積極投資を行い、アジア戦略を推進し、『アジアグローバル企業』を目指します。
創業当初からのチャレンジングな社風は今も変わらず、革新を起こし続けていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

経営理念は「いつも、人から。」

私たちの経営理念「いつも、人から。」には、一人ひとりが思いやりや誠実さを持ち、自主性・創造性を発揮して行動する事、そして周りの全ての「人」と信頼を深め、共に心豊かな暮らしを築いていきたいという思いが込められています。お客様を大切にすることははもちろん、高島屋で働くすべてのメンバーが働きがいや目標をもって日々取り組んでいけるような温かい社風があります。百貨店の仕事はチームワークが鍵。新人からベテラン社員まで一緒に考え、協力しあう風土があります。現場で自然とそんなチームワークが成り立っているのも、この経営理念を社員一人ひとりが胸に刻んでいるからこそです。

戦略・ビジョン

高島屋の戦略「まちづくり」・「アジアグローバル企業へ」

高島屋では、各店舗が街のアンカー機能を強化するため「まちづくり」のスケールで店舗戦略を推進しています。2019年には日本橋高島屋S.Cがグランドオープンし、東京日本橋地区のあたらしい「まち」の開発に取り組みました。海外においては、ASEAN諸国を中心とした事業エリアの拡大にむけ、多店舗化を進めています。2018年にはタイ(バンコク)への出店など、今後も高島屋グループとしての経営資源とノウハウを活用し、国内外においてさらなる飛躍を目指します。

社風・風土

仕事の百貨店「高島屋」

「百貨店」と聞いて、みなさんは何をイメージしますか?丁寧な接客?商品の買付け?確かに販売やバイイングも百貨店の重要な仕事ですが、私たちの仕事は、みなさんの想像よりもはるかに多岐に渡っており、「仕事の百貨店」でもあるんです。また、若手のうちから責任のある仕事を任せられることも多く、意欲があればどんどんチャレンジができる社風も魅力です。宣伝(販売促進)や営業、海外事業、まちづくり、イベント企画など、自身の希望と適性をもとに多種多様なキャリアステップを実現することが可能です。

会社データ

事業内容 百貨店業、法人事業、通信販売事業、グループ事業
創業 1831年1月10日
設立 1919年8月20日
資本金 660億2,512万円
従業員数 (連結) 13,619名 (単体) 8,590名 ※2020年2月
売上高 (連結)9,191億円 (単体)7,752億円 ※2020年2月期
経常利益 (連結)232億円 (単体)85億円 ※2020年2月期
代表者 代表取締役社長 村田善郎
本社所在地 大阪市中央区難波5-1-5
事業所 国内17店舗:大阪、京都、東京(日本橋)、新宿、横浜、玉川、立川、柏、大宮、堺、泉北、洛西など
海外4店舗:シンガポール、上海(中国)、サイアム(タイ)、ホーチミン(ベトナム)
関連企業 [百貨店事業]
(株)ジェイアール東海高島屋、(株)伊予鉄高島屋、(株)岡山高島屋、(株)岐阜高島屋、(株)高崎高島屋

[商業ディベロッパー事業]
東神開発(株)

[専門店事業]
(株)ファッションプラザ・サンローゼ

[飲食事業]
(株)アール・ティー・コーポレーション、(株)フードアンドパートナーズ

[インテリア事業]
高島屋スペースクリエイツ(株)

[広告宣伝事業]
(株)エー・ティ・エー

[各種サービス事業]
(株)センチュリーアンドカンパニー、(株)高島屋ファシリティーズ、

[空港型免税店事業]
A&S高島屋デューティーフリー(株)

[物品卸売業]
(株)グッドリブ

[クレジット・金融事業]
高島屋ファイナンシャルパートナーズ(株)

[友の会事業]
(株)高島屋友の会

[衣料品加工業]
(株)タップ

[海外事業]
タカシマヤシンガポールLtd.、上海高島屋百貨有限公司、タカシマヤベトナムLtd.

など
高島屋グループのSDGs 高島屋グループは、経営理念「いつも、人から。」のもと
「人」を大切にしながら社会に貢献することを使命としています。
5つの重点テーマを定め、全員でSDGsに積極的に取り組むことで、
社会解決と企業の持続的成長を目指します。

1.地球環境への配慮
 あらゆる資源や環境に配慮した事業活動を通じて、気候変動・環境汚染防止対策に取り組みます。

2.まちづくり
 地域社会・文化を大切にし、まちの活性化、まちづくりに貢献します。

3.アクセスフリー・ストレスフリーな商品・施設
 すべてのお客様にとってアクセスフリーかつストレスフリーで快適な空間を提供します。

4.持続可能な商品・サービスの提供
 安心・安全はもちろん、地球環境・労働慣行に適した「持続的な」価値ある商品・サービスを提供します。

5.働き甲斐の創出
 年齢・性別・障がい・人種などや雇用形態に関係なく、
 当社で働く全ての人に、健康で自由に挑戦できる機会を提供し、働きがいを創出します。
研修制度 高島屋では一人ひとりの意欲を高めて、より高い成果に結びつけ、
人と社会の成長につなげることを目指しています。
キャリアステップに応じ様々な研修を用意しています。

【新入社員研修】
ビジネスマナーをはじめ、店舗での販売実習やバイイング、外商営業について学ぶプログラムなど様々な経験を通じて、学生から社会人への意識付けとともにビジネススキルを習得していただきます。

【職務別研修】
バイヤー、マネジャー、営業担当などそれぞれの職務ごとに必要な能力を向上させる研修プログラムを用意しています。

【社外研修・通信教育】
職務において必要なスキルや学ぶべき研修を社外プログラムを利用して受講できます。

例)カラーコーディネーター、シューフィッター、インテリアコーディネーター、
  フードコーディネーター、など100種類以上の研修を用意しています。

【その他】
グローバルバイヤー育成研修(パリ派遣)
パリ駐在員事務所を中心に、グローバルバイヤーに求められる知識、センス、
ネットワークの獲得やコレクション、バイイングスケジュールの経験により、業務の把握を目指します。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2019年度実績
1455名中、女性465名

当社では女性管理職の比率35%を目指し、今後も人材育成や登用を進めていきます。
リーダー的役割を担う女性が、自信をもち、ビジョンを持ったリーダーへ成長できるよう支援する研修制度も実施しています。
また、職業生活と家庭生活の両立を支援するための体制整備・職場風土づくりも継続的に推進しています。
ワークライフバランス 高島屋では、働く一人ひとりが自主性・創造性を発揮できる良好な職場づくりに加え、様々なライフステージにおいて安心して働くことができ、なおかつ能力が発揮できる環境づくりに取り組んでいます。
育児休業・育児勤務制度についても男女問わず積極的な取得を推奨しており、2021年度には男性育児給食取得率90%を目指しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)