公益財団法人北海道農業公社
ホッカイドウノウギョウコウシャ
2022

公益財団法人北海道農業公社

農業・財団法人・農協・農場
業種
公社・官庁
農林/建築設計/団体・連合会/その他サービス
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

北海道農業公社は、北海道の農業の経営規模拡大や生産性向上に資する
各種事業を総合的に実施する公益法人として、
国や北海道の農業施策に沿い農業・農村の活性化を目指す地域の取り組みを支援しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「農業をやりたい、経営規模を拡大したい」農業者を応援

北海道では、農業就業者の高齢化・担い手不足等の問題が深刻化しており、最近の農畜産物の価格変動や、生産資材価格の高止まり等もあって、農家経済をめぐる環境が厳しさを増しています。こうした中、本道農業は、国民の食料に対する安全・安心志向や食料自給率向上への期待に応え、生産性の向上を図りつつ、我が国最大級の食料供給地域としての役割を果たしていくことが重要となっています。当公社は、人と農地に関わる6つの事業を大きな柱とし、農業・農村の活性化を目指す地域の取り組みを支援しています。今後も、地域のニーズを反映した事業を実施し、本道農業・農村の振興と発展に貢献していきます。

仕事内容

農業・農村地域の発展と活性化を支える「やりがいのある仕事」

私たちは、農家や地域の多様なニーズに応えていくため、「農家のために」を基本姿勢とし、地元農協や関係行政機関と連携を図りながら各種事業に取り組んでいます。具体的には農家の経営規模拡大を支援する事業や生産性向上を図る事業、意欲ある人材の確保や育成を行う事業を行っています。公社が行う各般の事業は、食糧の安定供給に貢献し農村地域の活力を生むことにもつながる社会的意義の大きい業務です。自らが農業・農村地域の発展に関わる一員であることを深く認識でき、かつやりがいを感じることのできる重要な仕事に取り組んでいます。

会社データ

事業内容 ■農地中間管理事業
  農地の賃貸借を通じた新規参入者や担い手への農地の集積と集約化に関する仕事です
 
■農地保有合理化等事業
  農業経営の規模拡大や農地の集団化等の促進を売買を通じて支援する仕事です

■農村施設整備事業
  酪農及び畜産における生産基盤の整備・改良や牧場施設の整備に関する仕事です
 
■農用地開発整備事業
  草地をはじめとした土地改良基盤整備に関する仕事です

■畜産振興事業
  乳肉牛の導入支援や受精卵移植技術を活用した優良牛の育成・販売に関する仕事です

■農業担い手育成確保事業
  農業をはじめたい「人」を支援する仕事です
設立 1970年6月
資本金 基本財産 2億5399万円
従業員数 264名(2020年3月1日現在)
売上高 事業取扱高 278億7000万円(2020年度計画)
代表者 理事長 竹林 孝
事業所 【本所】札幌市中央区北5条西6丁目1番地23 北海道通信ビル
【道央支所】岩見沢市5条西5丁目2番地1 空知農業会館
【上川支所】旭川市宮下通4丁目2番5号 JA上川ビル
【道南支所】函館市宮前町33番13号 道南農業会館
【日胆支所】苫小牧市若草町5丁目5番3号 日胆農業会館
【十勝支所】帯広市西3条南7丁目14番地 農協連ビル
【釧路支所】釧路市黒金町12丁目10番地 釧路農業会館
【根室支所】標津郡中標津町東6条南1丁目2番地 根室農業会館
【北見支所】北見市とん田東町617番地 農業管理センター
【道北支所】稚内市末広4丁目2番31号 宗谷農業会館
【十勝育成牧場】広尾郡大樹町字尾田708番地
【新型コロナウイルス感染症への対応】 現在、3月18日、19日、25日、26日に自社にて単独説明会を開催する予定でいますが、延期もしくは中止とする場合がございます。
その際は、ご予約いただいた方にご連絡させていただきます。
なお、開催する場合は、説明会会場前にアルコール消毒薬を用意いたします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)