中国塗料株式会社チュウゴクトリョウ

中国塗料株式会社

東証一部上場 / 業種:化学
  • 株式公開
業種 化学
商社(化学製品)/海運/機械/設備・設備工事関連
本社 東京、広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術本部 研究開発部
Y.K(26歳)
【出身】大学院  応用分子生命科学系専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海中の生物・汚れから船を守る、船舶用防汚塗料の開発
私が所属している部署は船舶用塗料を扱っており、そのなかでも船を海中生物の汚損から守る“防汚塗料”の開発に携わっています。防汚塗料を塗装することにより船底への海中生物付着による船体へのダメージや燃費の低下を防ぐことができ、燃費低減によりCO2の削減にもつながります。私は従来型の防汚塗料よりも更に燃費を低減させ、環境への負荷がより少ない塗料の開発を目指しています。
日頃の業務内容は塗料の試作・試験、実船への試験塗装、特許出願に向けた調査やデータ収集等です。まだ2年目で経験が浅く先輩にアドバイスを貰いながら日々奮闘しておりますが、いつか大型船に自分が開発した塗料が塗られることを目標に頑張っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
想像とは違った研究開発の仕事
「うれしかった」というより、入社後発見した塗料の面白さを聞いて下さい。
入社前は研究開発というと”ラボで実験ばかり”というイメージでしたが、今の所属部署では試作した塗料を実際の造船所で試験塗装をしたり、試験塗料の成績を見るために外出することが多いんです。実際に船に塗るとラボデータとは異なったデータが得られたり、想定外のこともありますが、それも塗料開発の面白さの一つです。
学生時代は高分子化学専攻で機能性樹脂を用いて物に機能を持たせる研究を行っており、機能をもたせるという点では現在の仕事と関連しています。ただ、大学で学んだ知識は活かせても塗料は様々な材料の混合物なので、想定していた効果が出なかったり予想外の効果が発揮されたりと、なかなか難しいものですが、それが面白いと思えるようになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 塗料の可能性、会社説明会での雰囲気に魅力を感じた
恥ずかしい話ですが、私は学生時代には塗料に全く興味がなく、塗料に様々な機能性があるなんて知りませんでした。”物に色を付けて綺麗に見せてるだけ”というイメージしかなくて・・・(笑)。
就職活動中の合同説明会で中国塗料と出会い、そこで船舶用塗料やプラスティック用塗料など様々な機能を持った塗料の説明を聞き、それまでもっていたイメージが一気に変わり塗料の可能性にとても魅力を感じたんです。
また交流会での先輩方の雰囲気が良かったことも、この会社に決めた理由の一つです。実際この会社で働いてみると、チームで良いものを作ろうという意識が高く、先輩としっかり議論し合いながら開発を進めることができます。また先輩のサポートもしっかりしていて、とても働きやすい環境で毎日楽しく働けています。
 
これまでのキャリア 研究開発(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の際、私は様々な分野の企業を見るようにしていました。いろんな分野を見ていると自分の周りの人とは違う考えを持った学生に出会えますし、興味の無かった分野も面白そうに感じたり、新たな発見に出会えます。もちろん一つの分野にこだわるのも悪い事ではありませんが、視野を広げると意外な所に自分に合う会社があるかもしれません。これから長い付き合いになる会社です。会社の人の雰囲気、その会社の方向性などしっかり確認し、自分に合う会社を見つけて下さい。

中国塗料株式会社の先輩社員

船を海の汚れから守る”防汚”塗料の次世代製品開発

技術本部 研究開発部
S.T
大学院 物質理学専攻

国内外船舶向け塗料・工業用塗料の販売、現場アシスタント

営業本部 東京支店 静岡営業所
Y.T
大学 地域教育文化学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる