中国塗料株式会社チュウゴクトリョウ

中国塗料株式会社

東証一部上場 / 業種:化学
  • 株式公開
業種 化学
商社(化学製品)/海運/機械/設備・設備工事関連
本社 東京、広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術本部 研究開発部
S.T
【出身】大学院  物質理学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 船を海の汚れから守る”防汚”塗料の次世代製品開発
海を航行する船には様々な海の生物が付着して、燃費低下や船体にダメージを与えるため、これを防ぐために“防汚”塗料とよばれる特殊な機能性塗料が塗装されます。私の仕事はこの防汚塗料の研究/製品開発で、特に従来型とは異なる環境にやさしい“クリーン”な次世代型防汚塗料の開発を目標に日々研究にチャレンジしています。
具体的には、塗料に関する基礎研究に始まり、それを応用した新製品開発のための研究、開発に関わる特許の調査や出願などの業務、新製品を市場に出すための実地試験などを担当しています。仕事内容が幅広いこともあり、ある日はラボで実験をしたり、デスクで特許を書いていたかと思えば、翌日には海外で船の塗装に立ち会ったりと、毎日駆け回っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
予想外の結果がでる面白さ
塗料はいくつもの性質の違う材料を上手く掛け合わせて構成されています。そういう意味では実験をやっていて予想通りになることよりもそうでない場合の方が圧倒的に多く、思ったとおりに行かずに苦労します。しかし、組合せの妙で予期せず面白い性質が出たり、無理だと思っていたことでも地道に実験をしていると思わぬ性能が出てクリアできたりと独特の面白さがあります。
塗料の分野は経験則がモノを言う世界でもあるので先輩のフォローも大きいですが、同時に進歩のスピードが速い分野なので若手の新鮮な発想からブレイクスルーが生まれることもあり、”ハマ”る仕事です。
それに加え面白いのは、塗装する相手のスケールの大きさです。1隻での塗装面積が30,000m2を超える船の船底に自分の担当製品が塗装されるのを立会した時の達成感は圧巻でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 海外展開の強み+主体的に取り組める仕事スタイル
入社するまで知らなかったので(笑)会社を選んだ理由とは少し違いますが、現在進行形で感じている魅力ですので参考にして下さい。
当社の魅力の一つは、何と言っても海外展開に関わる仕事の面白さです。海外スタッフと連携したり、仕事の舞台が海外ということも多く大変なことも多いですが、色々な価値観に出会えますし、国内の仕事とはちょっと一味違う刺激ある仕事に関われます。
仕事に関して主体的に取り組んでいける点も魅力です。当社は良い意味で少数精鋭ですので、一人ひとりが幅広く色々な仕事に関わり、若手の内から主体的に仕事をコントロールして進めることを求められます。そのため、苦労することも多い半面、仕事への思い入れや達成感も増しますし、積極的に仕事に取り組むことで自分の成長にもつながっていくことを実感しています。
 
これまでのキャリア 製品担当技術(2年間)→研究開発(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をするときに勤務の条件や待遇などを考慮されると思いますが、特に理系の学生の方は仕事を「面白そう」と直感的に感じられる会社を選ぶことも大切だと考えます。
技術系の仕事は、自分自身で興味を持って進められるかどうかで、作れる”モノ”の質が全く変わってきますし、仕事上での苦労に出会ったときの踏ん張りもきくと思います。
大変だとは思いますが、なるべく色々な会社に触れて自分に合う仕事を見つけてください!

中国塗料株式会社の先輩社員

海中の生物・汚れから船を守る、船舶用防汚塗料の開発

技術本部 研究開発部
Y.K
大学院 応用分子生命科学系専攻

国内外船舶向け塗料・工業用塗料の販売、現場アシスタント

営業本部 東京支店 静岡営業所
Y.T
大学 地域教育文化学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる