関包スチール株式会社カンポウスチール

関包スチール株式会社

各種鋼帯鋼板の加工・販売、建材及びベーリングフープのメーカー
業種 鉄鋼
建材・エクステリア/商社(建材・エクステリア)/商社(金属)/金属製品
本社 大阪、東京

先輩社員にインタビュー

仙台工場業務課
匿名(26歳)
【出身】専修大学  法学部  法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鋼材の切断加工における工程管理を担当
鋼材の切断加工を行う工場で、加工指示書の作成や工程管理、材料の手配、受注と納期の調整などの業務を担当。次々と入ってくる注文に対し、スピードとバランス感覚をもって間違いなく納品できるよう努めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々小さな自己満足を重ねながら成長中です。
加工指示や工程管理などの仕事は、受注どおりに納品できて当たり前の世界です。そのため「ヤッタ!」というような感激の瞬間はありませんが、それでも自己満足的な喜びは日々感じています。たとえば、2日はかかると思った加工指示書の作成が1日で終えられたり、厳しい納期の仕事で意外に早く納品できたりすると「良かったなあ」とホッとしたり……。なにしろ私は、工場全体で下から2番目の新米なので、年配のラインスタッフに無理なくスムーズに作業をしてもらえれば、とても嬉しい気持ちになるものです。もちろん、ときには無理を言うこともありますが、そんな経験を重ねながら日々成長しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日常生活に欠かすことのできない“鉄”を扱っている。
もともと出版業界志望で、就職活動も出版社に絞って進めていた私です。しかし、出版社への就職は狭き門。こだわりを捨てて活動しようとした矢先に出会ったのが当社でした。ですから、出版社以外で訪問した企業は当社くらいです。もしかすると運命的な出会いだったのかも知れません。若い人、優しい人が多くて職場の雰囲気が非常に良かったことに加え、全国各地に工場や営業所があることも魅力でした。さらに、人の暮らしになくてはならない“鉄”を扱っていることが決定的となり入社を決意。入社2年目にして2つの工場での勤務を経験し、若いうちからいろいろな仕事や経験をさせてもらえ、本人の希望がかないやすい社風を感じています。
 
これまでのキャリア 鋼材加工業務の生産管理(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の経験から言うと、あまり一つの職種にとらわれずに、いろいろチャレンジしてみることです。こういう厳しい時代ですから、企業が求めるのは一つの専門分野に突出した人材か、もしくは何でもやってみようという意欲のある人材だと思います。私の場合、専門能力は特になかったので、何にでもチャレンジしてみようと思いました。その結果、今ではこの生産管理の仕事が自分に向いていると思えるようになりました。

関包スチール株式会社の先輩社員

工場の軽天材の生産・出荷管理。

和歌山工場 生産管理
匿名
甲南大学 経済学部 経済学科

会社運営が円滑に進むよう各部署を支援。

業務部
匿名
関西学院大学 法学部  法律学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる