伊那食品工業株式会社イナショクヒンコウギョウ

伊那食品工業株式会社

かんてんぱぱ
業種 食品
化学/化粧品/その他製造/外食・レストラン・フードサービス
本社 長野

先輩社員にインタビュー

名古屋支店
北林 怜(27歳)
【出身】東京農業大学  応用生物科学部生物応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 寒天製品の営業 お菓子屋さんから病院まで
寒天は、もはやゼリーを作るためだけのものではありません。フィルム状、粒状、全く固まらないものからカチカチに固まるものまで、その種類は多岐にわたり用途も多様です。また当社はそれ以外にもデザートの素やゲル化剤も扱っています。そんな数ある商品から、メニュー提案やお客様のお困りごとの解決をするのが私の仕事です。
さらに、お菓子屋さんやレストラン、スーパー、病院などお客様の分野も様々で、それぞれ求めているもの、困っていることが異なります。当社の魅力を伝えつつ、いかにお客様に寄り添って問題を解決していくかというのが、この仕事の難しさであり楽しさなのだと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初採用!自分の提案した商品がメニュー化された!
ある日本料理屋さんから、時間が経っても固くならない胡麻豆腐を作りたいと相談を受けた時のことです。入社間もない頃だったのでわからないことも多く、先輩にアドバイスをもらいながら試作品を何とか作り上げ提案に行きました。
満足いただけるだろうかと不安もありましたが、結果は・・・「美味しい!これやろう!」その場ですぐに注文を頂きました。後日お店に伺った際の、食事に来たお客様がそれを美味しそうに食べている様子、また料理長の「調子いいよ、ありがとう!」という言葉は本当に忘れられません。
自分で試行錯誤を重ねて提案した商品がメニュー化されて世の中に出た時の喜び、お困りごとを解決できた時の快感を味わうことができるのは実際にお客様と向き合う営業の特権なのだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社を取り巻く温かい雰囲気
地元の企業で、幼い頃からかんてんぱぱ製品に親しんできたということもありますが、就職活動で伊那食品工業の会社説明会に参加した時、私は会社の温かい雰囲気に魅了されました。アカマツをはじめとするたくさんの自然に囲まれた本社、すれ違うたびに優しく声を掛けてくれる先輩社員の方々、ガーデンを散策する地元の方の笑顔。「絶対、この会社で働きたい!」と思いました。
また、かんてんぱぱ製品以外にも原料メーカーとして、様々なジャンルで活躍しているということを知り、大きなやりがいを持って様々な挑戦ができるのではないかと感じ、入社を希望しました。
 
これまでのキャリア 営業職(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「常にポジティブ、とにかく前を向くこと」が大切だと思います。就職活動は全て思い通りに、というわけには中々いきません。ただ、それはあなた一人だけでなく皆同じように失敗をしたり、不安を抱えながら就職活動をしています。結果に一喜一憂するのではなく、すべての経験は将来の自分に必ず役立つと捉え、前に向かって突き進んでください!

伊那食品工業株式会社の先輩社員

新製品『可食性フィルム』の研究開発

技術開発室
落 俊行
大阪大学 基礎工学部 生物工学科

かんてんぱぱ商品の品質管理

品質保証部
伊藤 奈々
大妻女子大学短期大学部 食物栄養科

工場設備の設計、改善

化工機部
小島 秀治
東京農工大学 工学部機械システム工学科

寒天製品のパッケージ、パンフレット、インフォマーシャルの制作・進行

営業推進部
米窪 千尋
武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科

業務用・家庭用の寒天製造

沢渡工場
新村 亮輔
東京理科大学 工学部 工業化学科

かんてんぱぱ製品の開発

研究開発部 第一開発室
伊東 美紀
千葉大学 園芸学部 園芸学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる