税理士法人総合経営サービスソウゴウケイエイサービス
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
ソフトウェア/その他サービス/その他金融
本社 東京

先輩社員にインタビュー

税務5課
菅野 楓(27歳)
【出身】東北学院大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】450万円位
これが私の仕事 会社の業績を試算表にまとめ、より成長するためのアドバイスをしてます。
会計事務所と聞くと事務職を思い浮かべがちですが、約30件のお客様を担当していて、毎月経営者と経営についてお話をする仕事をしています。
ベースは試算表作成、決算、季節業務などで会社が経営していくにあたり、やらなければならないことのお手伝いをしております。
ただ、それを代行しているだけではお客様に喜んでもらうことはできないので、経営者の悩みを聞いたり、どうしたら会社がよくなるのかを一緒に考え、経営者の次に会社のことを考えるお仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の努力がお客様の役に立ったとき
入社4年目のときに他の会計事務所から異動してきた歯科の先生のお話です。
初期指導から携わらせていただき、私にとっては初めての新規のお客様でした。試算表の説明やどうしたら経営が良くなるのかを2ヶ月に1度お話をして、税金を節税するために医療法人設立の提案を行い、設立の手続きを全て行いました。
そして、先生の為になる商品として確定拠出年金の提案をした際に「説明なんて聞かなくてよかった、菅野さんがやろうと言うならやるんだよ」とおっしゃってくださり、確定拠出年金の導入が決まりました。その言葉は私を信頼してくれているからこその言葉だと思うので、ありがとうと感謝されるよりとても嬉しかったです。
入社5年目にして、信頼してもらえる担当者になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人に必要とされる存在になりたかった
決め手は厳しさです。
大学生時代は授業に出てアルバイトをする毎日で、何も目標を持たない平凡な日々を過ごしておりました。就職活動で自分自身と向き合ったときにこんな自分は嫌だと思い、楽な環境にいると自分が怠けることに気付きました。そこで自分のためになる厳しい環境の職場を探していたときに、日本一厳しい会計事務所である当社に出会いました。
厳しいと感じる点は人それぞれですが、私が厳しいと感じた点は勉強し続けなければいけない点です。
社会人になってからも勉強をする人、そして継続できる人は中々いないと思います。私はその環境を求めて入社を決めました。
 
これまでのキャリア 税務の監査担当(現職・5年)

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は会計事務所に勤めて、大企業が全てじゃないとわかりました。
よく皆さんが目にしている求人は、本当にごく一部の企業です。
日本には魅力や可能性を秘めている中小企業がたくさんあります。
知名度で決めるのではなく、あなたが何をしたいのか、何を大切にしたいのかを考えて就職活動を頑張って下さい。

税理士法人総合経営サービスの先輩社員

中小企業の申告書、試算表作成補助及び経理代行

税務3課
北野広大
帝京大学 経済学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる