株式会社ヒマラヤ
ヒマラヤ
2022

株式会社ヒマラヤ

スポーツ小売/東証1部上場
  • 株式公開
業種
専門店(スポーツ用品)
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/商社(スポーツ用品)/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社
岐阜、東京

私たちはこんな事業をしています

★☆「世界一のスポーツの伝道者となる」というビジョンを持ち、スポーツから生まれる「感動」を応援しています☆★
総合スポーツ用品店の運営を中心に、オンラインでのスポーツ用品の販売、スポーツイベントの企画・実施、オリジナル商品の企画など多岐にわたる事業を展開。ただ商品を売るのではなく、その先で「感動」が生まれるお手伝いをする「伝道者」として、サービスの充実を図っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

新時代への経営ビジョン~「世界一のスポーツの伝道者となる」~

今、IT化や少子高齢化などを背景に、スポーツ用品市場や消費者の行動にも変化が訪れています。そこで、私たちは新時代へ向けての経営ビジョン「世界一のスポーツの伝道者となる」を掲げました。新しい言葉をつくったわけではありません。私たちに根づいてきたもの=原点を再確認し、改めて言葉にしたのです。「伝道者」とは、モノを売るだけではなく、圧倒的な専門性とサービス力でお客様にスポーツの喜びや感動を伝える存在。「世界一」とは、「伝道者」としての使命をどこよりも強く、広く実践していく意思の表れです。新たな経営ビジョンのもと、お客様に感動を伝え続け、これからの時代に求められる「スポーツニーズ」に応えていきます。

事業優位性

専門性と機動力、真面目で誠実な「人」としての魅力。

社員一人一人がスポーツへ熱い思いを抱き、専門性にプライドを持っています。知識と経験に裏打ちされた接客、商品群、売り場、各種イベント企画などにより、多くのスポーツファンから支持をされています。また、「機動力」もヒマラヤの真骨頂。すぐに決めて、すぐ動く。様々なニーズにスピーディーに応えられる店舗運営を行っています。そして、「人」の魅力もヒマラヤの強みです。お客様に「スポーツの感動を伝える」、「笑顔になっていただく」ことに全スタッフが真剣。お客様に対する誠実さ・真面目さは、どこにも負けないと自負しています。

社風・風土

会議の後にみんなでランニング?スポーツ好きを徹底する。

言うまでもなく、ヒマラヤにはスポーツを愛する人が集まっています。その徹底ぶりは普通ではない(?)かもしれません。例えば、ミーティングの後に「走りに行くぞ!」とみんなで出かけたり、クロスカントリーばりに山を駆け上がることもしばしば。10km、20kmと走ってしまう社員もいます。こうした動きは「好きなスポーツを存分に楽しもう」という社風から生まれています。そんな雰囲気に加え、勉強会の開催や資格取得支援など、専門性をより高めるサポートも行っています。それぞれが自分の専門性を発揮し、それを互いに尊重し合い自分の世界も広げ、みんなでゴールへ向かって突っ走る。それが当社の社風です。

会社データ

事業内容 ◆総合スポーツ用品(野球・サッカー・テニス・バスケットボール・バレーボール・ゴルフ・アウトドア用品・スキー・スノーボード・マリン用品・ウェルネス用品など)の専門店の運営
(「ヒマラヤスポーツ」 ・「ヒマラヤスポーツ&ゴルフ」・「ヒマラヤゴルフ」他)
◆オンライン販売サイトの運営
◆オリジナル商品の企画・開発
◆各種イベントの企画・運営

※「ナイキ」「アディダス」「アンダーアーマー」「ミズノ」「アシックス」など、ナショナルブランドの品揃えにおいて、日本屈指の売り場を誇っています。

※各種スポーツ・イベント企画
地域のお客様に喜んでいただきスポーツの価値を発信するため、「足型測定会」、「マーキングイベント」企画、「スイングスピードコンテスト」、少年野球・サッカー教室、有名選手等を招いてのイベント(一部店舗)など、小売業の枠にとらわれることなく、様々な施策に取り組んでいます。

※WEB野球教室・WEBサッカー教室

※地域スポーツ貢献事業
スポーツの果たす役割について、社会からの期待が高まる中、私たちヒマラヤは地域のスポーツイベントを応援。地域の皆様と共により良いコミュニティの推進に努力しています。
ヒマラヤの目指すポジション ◆レジャーはもちろん、オーソドックス、マニアックなど、あらゆるスポーツの楽しみ方に徹底的に対応できる体制づくりを進めてきたヒマラヤ。モノを売るだけではない、スポーツを通じて「感動」をサポートするためのソフト・アイディア・システムそのものを提供できる会社として、多くのお客様の支持を獲得してきました。
また、全国各地の店舗だけでなく、オンラインショッピングを利用されるお客様にも満足いただけるサービス・価格で「リアルとネットの融合」を目指しています。お客様に、もっと深く、もっとワガママにスポーツを楽しんでほしい。そのために欠かせない存在となる。それこそが私たちの目指すポジションです。
設立 1991年8月 ※創業1976年4月
資本金 25億4400万円
従業員数 677人(2019年8月31日時点)
※平均年齢37.4歳
売上高 665億4800万円(単体)・665億6000万円(連結)/2019年8月期
代表者 代表取締役会長 CEO 小森 裕作
代表取締役社長 COO 後藤 達也
事業所 <岐阜本社>
  〒500-8630
  岐阜県岐阜市江添1丁目1番1号

<東京オフィス>
  〒154-0004
  東京都世田谷区太子堂1丁目12番39号
  三軒茶屋堀商ビル2階

<店舗>
  全国各地に106店舗を出店(2020年1月現在)
主要取引先 主要スポーツ用品メーカー
株式上場 東京証券取引所市場第一部、名古屋証券取引所市場第一部
商品(ナショナルブランド・プライベートブランド)戦略 ◆圧倒的な品揃え~ヒマラヤに行けば、欲しいものが見つかる。
圧倒的な品揃えがお客様に好評です。「ナイキ」「アディダス」「アシックス」「ミズノ」…各ナショナルブランドからいち早く最先端の人気商品を仕入れ、ブランドをいかにPRし売り込んでいくかを考えるのはもちろん、メーカー側に現場の商品ニーズを積極的に提案。「ナイキ」「アディダス」などの人気ブランドにおいて、ヒマラヤ限定商品の企画・販売も進んでいます。メーカーとの太いパイプを強みに、ヒマラヤならではの商品構成を実現しています。

◆ヒマラヤのオリジナル商品を企画・開発。
品質・機能・コストなど、あらゆるお客様のこだわりを追求した、オリジナル商品の企画開発を進行。現在、以下の7つのブランドを主に展開しています。
・アウトドアレジャーブランド「VISIONPEAKS」
・スポーツブランド「VISIONQUEST」
・フィットネスブランド「&Life」
・ゴルフブランド「OPST」
・ゴルフブランド「Tour division」
・バスケットブランド「Three Point」
・サッカーブランド「VLUCK」
今後もお客様の声をカタチにすべく、プライベートブランド商品については幅広いジャンルで展開していきます。
沿革 ●昭和51年4月
有限会社岐阜ヒマラヤ創業。
●平成3年8月
株式会社ヒマラヤに組織変更。
同年11月
「本館」を岐阜市江添1丁目4番6号に新築。
●平成24年5月
株式を東京証券取引所および名古屋証券取引所の各第一部へ上場。
●平成29年9月
東京オフィスを開設。
個人情報取り扱いに関して ・当社へのエントリーまたは応募書類をご提出いただいた際に取得した個人情報は、採用事務及び採用後の適切な雇用管理においてのみ使用し、目的外使用および第三者への提供開示は致しません。

・採用に至らなかった方の個人情報については、採用事務終了後、適切な方法により破棄・削除を行いますので返却はいたしません。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、
学生さんの健康面を第一に考えた対応を進めてまいります。

説明会、面接は主にWebで行うよう準備をしており、
4月のWEB会社説明会開催を予定しております。
※ご案内が3月下旬以降となります。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)