株式会社コスモ・サイエンスコスモ・サイエンス
業種 精密機器
機械/機械設計
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

技術部技術設計課
角田一友(30歳)
【出身】三重大学大学院  工学研究科分子素材工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 さまざまな分野でのオーダーメイドの真空装置の設計
お客様からの依頼を受け、真空に関する実験装置や設備装置を設計しています。
ほとんどが一からの設計となり、設計に要する期間は1~3ヶ月です。
半導体・液晶パネル・有機ELなどを中心に、
熱交換器・電子部品・医療分野など、
さまざまな分野に関われるのも面白いところです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で考えた真空装置が形になって動作する。
この仕事の面白いところは、自分の考えた装置が実際に完成し、
動作するところまで実際に見ることができるところだと思います。

先述のように、さまざまな分野に関わる真空装置を設計していますが、
担当した機械装置一台をほとんど一人で考えて設計しています。

装置の動作方法から、1個1個の部品形状についてまで、
日々試行錯誤を繰り返しながら設計していますので、
実際に装置が完成し、イメージ通りに動いた時の感動はひとしおです。
更にお客様に喜んで頂き、設計を褒めて頂いた時には、
この仕事をしていてよかったと強く感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 真空は奥が深い。技術力を伸ばしていける。ものづくりを実感できる。
私は元々、大学では化学を専攻しており、
機械装置や真空についてはあまり知りませんでした。

コスモ・サイエンスという会社についても全く知りませんでしたし、
会社説明の際に紹介してもらった真空装置にもあまり馴染みがありませんでした。

しかし、専門外だったので逆に新しいことが学べそうなこと。
自分の大学での専攻が活かせないわけではなさそうなこと。
ものづくりが好きなこと。
雰囲気が自分に合っていそうなことが、魅力に感じました。

また、真空についても調べていくうちに、様々な自然現象についての理解が必要で、
奥が深いということもわかりました。

現在は、設計業務を行いつつ、日々新たな技術を学び成長を実感しております。
 
これまでのキャリア 製造(2年間)→機械設計(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、私もすごく苦労して、卒業の2ヶ月前にやっと決まりました。
なかなか内定が出ず、落ち込んだりもしましたが、
おかげで現在まで務められる良い会社に巡り会いました。

みなさんも就職活動では苦労すると思いますが、とにかく諦めずに続けることが大事だと思います。
その中で自分を認めてくれる企業があれば、おそらく自分に合っているのではないかと思います。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる