カネコ種苗株式会社
カネコシュビョウ
2022

カネコ種苗株式会社

東証一部上場/農業/種苗/メーカー/商社/食品/食/シルクスイート
  • 株式公開
業種
農林
食品/商社(食料品)/商社(総合)/その他商社
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

◇◆食の根幹である農業のために様々な挑戦を続けています。◆◇

~ハイテクと国際化にチャレンジする農業総合企業~

”食”のモトは”農”であり、”農”のモトは”種”です。
弊社は創業以来、研究・栽培指導の強みを生かし、アグリビジネスを多角的に展開しながら、
日本の農業・園芸とともに120年以上を歩んできました。
常に時代・現場のニーズに耳を傾けながら、細かな需要にもねばり強く応えています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

みんなの「アタリマエ」を「農業総合企業」として支える使命

日々、「アタリマエ」だと思っているものを陰ながら支えることが使命。何気なく食べている、何気なく一面の芝生で遊んでいる・何気なくお花をプレゼントしている、みんなの「アタリマエ」をそっと支えています。種苗メーカーとして野菜・牧草・花等の多様な品目を、高品質な種子として安定的に供給し、バイオテクノロジーでウイルスフリー苗の開発といった民間企業でめずらしいイモ類の研究開発に取り組んできました。野菜等の周年・計画生産を可能にする人工光による植物工場も手掛け、さらに商社として農業に必要不可欠な農薬・施設材等を供給することで、みんなの「アタリマエ」を「農業総合企業」として支えています。

事業優位性

カネコの品種は「熱意」と「やさしさ」でできている。

カネコの強みは、幾度となく「現場」へ足を運び、お客様の近くで信頼関係を築いてきたところにあり、カネコの品種は常にお客様のために良い品種とお届けしたいという「熱意」と「やさしさ」でできています。その想いをのせ、群馬という厳しい環境で磨かれた品種は日本のみならず世界各国で生産を行い、創業120年を越える種苗会社としての総合力を基盤に、豊富な知識と経験を強みに、栽培等の情報提供も併せて行うことで、カネコの品種は畑のみならず牧場、サッカー場、公園など多岐に導入されています。近年ではサツマイモの「シルクスイート」や枝豆の「湯あがり娘」など、各産地でご好評をいただいております。

社風・風土

農業、食、植物・・・その先を笑顔に。

当社の望みは、農家さんの安定収入を支えることです。さらには食の根幹や植物を支えることです。それは皆の笑顔につながるものだから、農業総合企業としての知力を発揮し様々な事に挑んできました。また、全国各地にある支店・営業所で、地域に密着した顧客対応を行うことで、強固な信頼関係の構築を実現しています。それを達成するために熟知した先輩がバックアップしながら、若手の成長を見守る風土が根付いており、文理問わず新入社員は様々な挑戦をしながら成長していくことができます。農業と食の根幹と植物の未来を支える企業であり続けたいからこそ、若手社員も笑顔を絶やさず力強く育ってほしいと考えております。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応 】 食の根幹を支えている農業分野に興味のある学生が混乱しないよう、
各種イベントは下記の事項を徹底いたします。

================================================================
・受付で検温を行い、体温37.5度以上の学生は会場内への入室のお断りをお願いさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。
※他の日程でご案内可能な場合には、別途ご案内をさせていただきます。

・持病の喘息等以外の理由で咳がひどい場合には、他の方の安全配慮のために退室をお願いさせていただくことがありますので予めご了承くださいませ。
※他の日程でご案内可能な場合には、別途ご案内をさせていただきます。

・ウイルスの拡散防止のためにマスクを着用して実施いたします。
 数に限りがありますが、着用していない方には配布いたします。

・手洗いうがいを励行し、出入口では手のアルコール等での除菌を徹底いたします。

・会場等では適宜換気を行い、会場内の除菌を徹底いたします。

================================================================
※なお、今後の状況によっては対策方法は変更となり、またイベント等が中止や延期となる可能性がございますので、予めご了承ください。
事業内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ハイテクと国際化にチャレンジする
    ~ 農業総合企業 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆農産種苗の生産及び販売
◆花き園芸資材の生産及び販売
◆温室、農業用生産資材の製造及び販売
◆農業薬品、被覆肥料、樹脂資材の販売
◆養液栽培システムの販売
◆施設園芸諸機材の販売及び修理
◆その他これに附帯する一切の業務
創業 1895(明治28)年
設立 1947(昭和22)年6月17日
資本金 14億9126万円
売上高 2019年5月期 連結   585億円
2018年5月期 連結   591億円
2017年5月期 連結  578億円
2016年5月期 連結  580億円
2015年5月期 連結  587億円
2014年5月期 連結  565億円
2013年5月期 連結  540億円
従業員数 671名(2019年5月現在)
上場 東京証券取引所市場第一部
代表者 代表取締役社長 金子 昌彦
事業所 <本 社>
 群馬県前橋市古市町1-50-12

<部 門>
種苗部、バイオナーサリー部、生産仕入部、外国部、緑飼部、花き園芸部、農薬部、施設部、システム販売部、社長室、財務部、総務部、人事部、企画推進室

<研究所>
群馬県 --- くにさだ育種農場、波志江研究所、開発部、花き育種研究室
宮崎県 --- 宮崎育種農場

<支 店>
北海道 --- 札幌
東北 --- 盛岡、仙台、郡山
関東 --- 東京、宇都宮、熊谷、土浦、千葉
甲信越 --- 甲府
東海 --- 静岡、名古屋
中国・四国 --- 広島
九州 --- 熊本、福岡、都城

<営業所>
東北 --- 古川、山形
中国・四国 --- 山口
九州 --- 長崎、大分、宮崎、鹿児島

<海外拠点>
フィリピン --- フィリピーナス・カネコシーズ
トルコ --- ユナイテッド・ジェネティクス・ターキー
タイ --- カネコ・シーズ・タイランド
主な販売先 全国および海外の種苗会社、園芸店、ホームセンター、農業協同組合、肥料店、農業資材店、建設会社、各官公庁、公共団体、など
関連会社 株式会社カネコガーデンショップ
沿革 2018年 日本種苗協会の第11代会長に金子昌彦が就任
2016年 東京証券取引所市場第一部に指定
2015年 東京証券取引所市場第二部に上場
2012年 福岡支店を開設
2007年 都城支店を開設
      宮崎育種農場を開設
2005年 静岡支店を開設
2002年 花き育種研究室を開設
1997年 川崎支店を開設
1996年 名古屋支店および郡山支店を開設
1991年 広島支店および甲府支店を開設
1990年 カネコ・シーズ・タイランド・コーポレーションを設立
1988年 日本種苗協会の第5代会長に三代目金子才十郎が就任
1987年 タット・シーズ・コーポレーション(現ユナイテッド・ジェネティクス・ターキー)を設立
1985年 波志江研究所(バイテク)、開発部(養液栽培)を開設
1982年 千葉支店を開設
     フィリピーナス・カネコシーズ・コーポレーションを設立
1981年 株式を東京店頭市場に登録
1980年 仙台支店を開設
1977年 熊本支店を開設
1973年 盛岡支店・東京支店を開設
1972年 札幌支店を開設
1965年 土浦支店を開設
1964年 熊谷支店を開設
1957年 育種研究農場を開設
1952年 宇都宮支店を開設
1947年 設立
1895年 創業
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)