マックスバリュ東海株式会社
マックスバリュトウカイ
2022
業種
スーパー・ストア
本社
静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

マックスバリュ東海は静岡・愛知・三重・神奈川・岐阜・山梨、及び海外(中国)にスーパーマーケット事業を展開。イオングループのスケールメリットを活かしつつ、各地域の特性や日々変化し続けるお客さまのライフスタイルに沿った商品・サービスの創造に努め、地域で最も信頼されるお店になることを目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「おいしい」でつながるお店づくりを!!

お客さまを想って食材をつくる生産者の皆さま、大切な人を想って食事を用意するお客さま。イオングループのマックスバリュ東海はその想いを大切につないでいくことをモットーとしています。そのために、地域の農産物・水産物・加工食品などを販売する地産地消コーナーの拡大、栄養学を学ぶ地元学生とコラボしたお弁当やお惣菜の開発を積極的に行っています。静岡・愛知・三重・神奈川・岐阜・滋賀・山梨エリアでの店舗展開を図り、地域になくてはならない、すべてのお客さまに愛されるお店を目指しています。社員一人ひとりが「おいしい」を考え、一人ひとりが「おいしい」を伝えられるよう、社員教育や研修にも力を入れています。

企業理念

あなたの挑戦心・意気込みを募集します。

私たちが目指すのは、静岡・愛知・三重・神奈川・岐阜・滋賀・山梨エリアで最も信頼され支持される地域No.1の店舗網を開拓すること。しかしその開拓の歴史はまだスタートしたばかりです。だからこそ、私たちには若く熱い知恵を持った、野心溢れる幹部候補が必要です。あえてただ一つ条件を付けるとすれば、この街・地元を愛していること。買い物や消費のあり方が多様化したことで、本当に大切なモノのあり方が問われている、今はまさに小売業の変革の時代だからこそ、本当に人々に愛される店とは何かを、私たちと一緒に考えてみませんか。

戦略・ビジョン

地域で最も愛されるために、店づくりよりも、人づくりを。

マックスバリュ東海の使命は、地元のお客さまに「あのマックスバリュはいいよね」と噂いただけるような、地域で最も愛される店舗づくりです。そのために大切なのは、まず何よりも人づくり。あの人がいるからお店に行きたくなる、そんなどこよりもお客さまと近い存在のスーパーとなるのが私たちの理念です。だからこそ教育・研修には力を入れ、社員の成長が店舗の目標達成につながり、さらにそれが会社の拡大成長へとつながっていくことを基本目標としています。その延長線上として、出店スピードをあげて、シェア拡大することを戦略に掲げ、現在、全社員が一つになって成長を続けています。

会社データ

企業理念・行動指針 企業理念:何よりもお客さまの利益を優先しよう
存在意義:お客さまのお役に立つために、地域社会への想いを形にする
ブランドメッセージ:想いを形に、「おいしい」でつながる。
行動指針:
 一、私たちはどこよりも気持ちの良い挨拶を実践します
 一、私たちはどこよりも商品ひとつひとつを大切にします
 一、私たちはどこよりもお客さまのご意見、ご要望を真剣に聴きます
事業内容 食料品を中心としたスーパーマーケットの運営
設立
1948年6月

沿革 <1997年>
9月 旧ヤオハンジャパンが会社更生法の適用を申請

10月 ジャスコ(現イオン)が支援表明

<2002年>    
2月 更生手続き終結決定
3月 マックスバリュ東海に社名変更

<2004年>
7月 東京証券取引所2部銘柄株式上場

<2007年>
9月 ジョイフル東海(株)より事業譲受

<2008年>
11月 (株)シーズンセレクトより事業譲受

<2009年>  
9月 イオンリテール(株)より6店舗を譲受

<2012年> 
9月 (株)ヤン・ヤンよりミスタードーナツショップ13店舗を譲受

<2013年>
1月 中国広州市に中国第1号店となる「マックスバリュ太陽新天地店」開店
3月 イオンキミサワ(株)と経営統合

<2014年>
11月 新業態であるローコスト小型スーパーマーケット
    「マックスバリュエクスプレス清水追分店」をオープン

<2019年>
9月 マックスバリュ中部株式会社を吸収合併
資本金円 22億6785万円(2020年2月29日現在)
従業員数 正社員 / 2,336名(2020年2月現在)
※1店舗あたり約10名の正社員がおり、100名程度のパート・アルバイトの方々とともに
  店舗運営を行なっております。
売上高 2,615億8,000万円 (2020年2月期)
代表者 代表取締役社長  神尾 啓治
本社 静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1295番地1
店舗数 計230店舗

静岡県102店舗
神奈川県16店舗
山梨県1店舗
愛知県48店舗
三重県46店舗
岐阜県8店舗
滋賀県6店舗

<店舗業態>
マックスバリュ/マックスバリュエクスプレス/マックスバリュグラウンド/キミサワ/ザ・コンボ/グラッテ
地域貢献 【社内イベント】
●植樹祭
⇒新しい店舗を出店する際、地域のお客さまとともに店舗の敷地内へ植樹を行う「イオンふるさとの森づくり」。その地域に自生する樹木や苗木を植え、新しい店舗が地域に根ざし、緑を育む心が地域に広がることを願い活動しています。地域に誕生する新店舗の従業員と、お客さまとのコミュニケーションの場ともなっています。
●クリーン&グリーン活動
⇒ 地域の美化活動として、各店舗でボランティアを募り、店舗周辺道路のゴミ拾いや草刈りを行っています。

【募金・助成】
●募金活動
⇒ 災害に遭われた人々や環境保全活動に役立てていただくため、全店舗において、お客さまにご協力をいただき、様々な募金活動を行っております。

●イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン
⇒ 毎月11日の「イオン・デー」に、レジでお会計の際、黄色いレシートをお渡しします。当該レシートを各店舗にて登録されたボランティア団体の活動内容からご賛同いただける団体専用ボックスにご投函いただきます。投函されました黄色いレシートを合計し、その合計金額の1%を希望商品に換え、地域の各団体に寄贈しています。

【環境・社会貢献活動】
●リサイクル活動の推進
⇒ お客さまのご協力により牛乳パック、アルミ缶、食品トレー、ペットボトルなどを店頭で回収し、リサイクル活動を推進しています。回収品を売却し、その収益金で店舗展開エリア内各県下の「社会福祉協議会」を通じ、「車いす」を寄贈しています。

●災害時物資調達協定(静岡県・神奈川県・山梨県と39市町)
⇒ 災害発生時(地震や台風など)には、自治体の要請を受けた当社が、食料品を中心とした物資を安定価格で供給します。
募集企業 マックスバリュ東海株式会社
【新型コロナウイルス感染症への対応】 アルコールボトルを用意しています
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)