社会福祉法人すみれ福祉会スミレフクシカイ
業種 福祉・介護
本社 香川

先輩社員にインタビュー

さくら荘(ユニット特養)
大矢根 愛里(24歳)
【出身】関西福祉大学  社会福祉学部社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 利用者の方を知り、日々の生活を支援する仕事です
利用者の方々の食事や入浴、排泄など、困難な部分のお手伝いをしています。利用者の方のできるところまでしてしまうのではなく、できないところを手伝うように心がけています。また、日々のコミュニケーションから利用者の方のことを知り、それを活かし介助することを心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用者の方から必要とされること
就職して半年から一年ほどで利用者の方に顔や名前を覚えてもらえるようになりました。名前を覚えてもらい、頼み事をされたり、「昨日おらんかったみたいやけん心配した」と言って下さったりする方もいます。また、冗談を言い笑い合ったりすることもあります。利用者の方と接する中で自分が必要とされ、役に立っていると感じたり、利用者の方々の笑っている姿を見ると嬉しくなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域の方々との交流
施設見学に来た際に地域との交流を大切にしていると聞いたからです。小学生との交流会や踊り・民謡を披露して下さり地域との交流が盛んに行われています。普段、レクリエーションなどにあまり参加しない方も地域との交流や子ども達が来るのをとても楽しみにされています。施設内だけでなく、地域の方々もお年寄りのことを考えて下さっているからこそできることだと感じました。
 
これまでのキャリア さくら荘ユニット(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を経験して大切だと思ったことは、「実際に自分の目で見る」ことです。私もいくつかの施設に見学させて頂きましたが、それぞれの施設で様々な収穫がありました。また、自分の働いている姿もイメージしやすいと思います。自分から積極的に働くことが就職活動には必要だと思います。

社会福祉法人すみれ福祉会の先輩社員

一方的なお手伝いではない<心のこもった介護>を目指しています

さくら荘(特養)
芝野 芽実
関西福祉大学 社会福祉学部

利用者様一人ひとりの笑顔を見ること、楽しんでもらうこと

さくら荘(特養)
上田 祐樹
関西福祉科学大学 社会福祉学部 社会福祉学科

介護職員:高齢者の日常生活のお手伝い。

すみれ荘(特養)
岩崎 祐樹
神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 社会リハビリテーション学科

お年寄りの生活に寄り添う仕事です

すみれ荘(デイサービスセンター)
河野 好美
関西福祉科学大学 社会福祉学部 社会福祉学科

こどもたちの日々の成長に感動しながら、楽しい日々を過ごしています

さくら木太保育園
福島 喬子
高松短期大学 保育学科

子供たちの成長を実感できる保育士

さくら木太保育園
國重 梨恵
専門学校穴吹パティシエ福祉カレッジ 保育・食育学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる