日本インサイトテクノロジー株式会社
ニホンインサイトテクノロジー

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/コンサルタント・専門コンサルタント/通信
本社
東京
残り採用予定数
15名(更新日:2021/05/27)
直近の説明会・面接

私たちはこんな事業をしています

社会改革DXを支えるAI,データサイエンスプロジェクトがあなたの情熱と想いを待っています。

私達は「日本No.1のJava/Scala/Pega技術者集団」が目標の会社です。

海外の最先端DX企業と協業し活躍しているシステムインテグレータです。

使命感は「先端IT技術で人々の明るい未来を切り拓き、世界を変える」という企業目標です。
コンサル、企画、開発、インフラ、ITマネージメント、保守運用まで行っています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

世界に通用するJava/Scala/AIスキルを当社で身につける

設立当初より「Java技術集団」として成長を遂げてきた日本インサイトテクノロジー(NIT)。現在、DX先端ソリューションの「PegaSystems」、「SAP Commerce Cloud」との提携に始まり、新たにデジタルマーケティングの世界的企業「Sitecore」とパートナーシップを結び、日本のDX改革に貢献しています。トヨタや三菱UFJのNITのPegaプロジェクトに参加して、世界で通用するスキルと業務知見を身につけませんか。

事業・商品の特徴

海外の最先端DX企業と提携し活躍中のシステムインテグレータです

技術力と人間力を発揮できるエンジニアを育成するために、「Java/Scala/Pega技術者集団」として理系・文系の院生、学生向けに研修カリキュラムを整備しております。3年で「基本設計、詳細設計ができる技術者」に、更に努力すれば「モバイル応用システム開発やFinTech,Eコマース・領域のTOPレベルの技術者」として活躍できます。それのみならず、金融、産業流通向けBPM,FinTechのコンサルタントとして活躍できるなど成長の幅が広いのも魅力です。ニューヨークに子会社があり、米国でITサービスを提供中。将来的にはIT技術と英語、ビジネス能力を習得し、世界に通用するあなたの未来を切り拓くことができます。

社風・風土

社員が「会社の最大の財産」だから社員の成長を支援します

日本インサイトテクノロジー(NIT)は社員が会社の最大の財産、唯一の経営資源と考えます。そのためにJava/scala/react/Pega/servicenow/FIS/SAP Commerce Cloud等の専門能力開発、リーダーシップ・コーチング研修、ビジネス基礎能力開発、キャリア開発研修を社内外の支援制度を利用して社員の成長を支援します。上司と相談するCDP(キャリアデベロップメントプログラム)、社内公募制のJCP(ジョブチャレンジプログラム)を通じて、自主的に能力開発に取り組むことができます。経営幹部育成には国内の山城経営研究所、海外ではスイスのIMD(International Institute for Management Development)のMBAビジネススクール制度を用意しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

日本だけでなく海外でも通用するエンジニア、営業を目指す。
技術職:コンサル、提案、設計、開発、保守運用、、R&D研究開発: 
営業職:マーケティング調査、提案営業、新規開発、営業事務




会社データ

 事業内容 海外の最先端DX企業と協業し活躍している技術に強いシステムインテグレータです。
事業内容は、コンサルティング、システム企画、システム開発、ITインフラ構築、ITマネージメント、BPOサービスの提供と先端技術の研究開発まで行っています。

<コアビジネスとして「金融・産業流通・通信」の3分野に重点的に投資>
<先端技術では関数型言語"Scala"とReact/Reactnative,Pega”に投資>

Scalaについて:
最近Javaを補完・強化する言語Scalaをスイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)のMartin Odersky教授が開発し注目を浴びています。 ScalaはJava仮想マシンで動き、オブジェクト指向言語と関数言語の両方の特徴を持つ言語で今後Cloud systemや大規模SNS、Fintech,金融分野で普及が予測されています。 現在世界の先端を行く大規模SNSのTwitter, LinkedIn, facebookやアメリカを代表する新聞のNew York Timesや英国の大手新聞ガーディアン,スターバックスコーヒー等、海外の先端ITユーザが利用中です。 日本はこれからです。

当社は”Scala”や”Pega”と並行して”データサイエンス,IOT”分野にも積極的に取り
組んでいます。データサイエンス、BI分野ではガートナー社の評価でトップクラスである、米国のMicroStrategy社と提携してます。


*当社はこのような分野の仕事を行ってます*

■金融分野

銀行、生損保、カード会社の先端システムの開発を行っています。
金融分野は社会的責任の重い仕事ですので仕事の使命感や達成感を感じることができます。
大手SIと協力して日銀のシステム開発を長期間行ってます。これは一日120兆円を超す金融機関間の資金と国債の決済システムです。 また20万社に近い法人顧客を有する大手都銀の収益管理システムの開発を行ってます。 また日本を代表する生命保険会社の5万台のタブレット端末を採用するペーパーレスシステムの開発を行ってます。

Pegaについて:
Digital改革中の三菱UFJ銀行は世界No1の評価(ガートナー社の評価)のボストンに本社があるPegaを採用し世界的規模でデジタル・改革を進行中です。Pegaは財務省、経済産業省、厚生労働省でも採用されました。当社は日本国内でPega社のベストビジネスパートナーでに選ばれた、日本では最初のBPです。
 
■産業・流通分野
世界的自動車メーカー、TOYOTAのDX(金融事業分野)分野でPega社と協力して先進的なシステム開発を行っています(直取引)。

SAP Commerce Cloud:
急成長中のB2C,B2B市場に独SAP社のオムニチャネル・Eコマース・システム「SAP C4HANA」と協力して躍進中の国内大手家具メーカーのECサイトを構築中です。SAP C4HANAはパリの大手デパート、カメラメーカー、スポーツ製品企業等、世界の500社で稼働しています。
また身近な所では大手コンビニで、全国の店員が使うタブレットベースの商品発注管理システム開発を行ってます。 また現在、我が国を代表するウォークマンの電気機器会社のグローバル規模のデジタル・改革プロジェクトに参加して活躍中です(直取引)。

■情報・通信・サービス分野
NTT、NTTdocomo,ソフトバンク、KDDIとは”インサイトが直接契約”して,「データサイエンスやIOT」
を応用した、ICTサービスの為のシステム開発を行っています。
自動運転が話題になってますが、NTTdocomoの車載機からのIOTデータに基づく、車両の運行管理システム、「docoですcar」の開発で活躍中です。


インサイトは若いIT企業ですが「Java/Scala技術者集団」として日本を代表する金融、産業、流通、テレコム企業のDX改革を担ってます。

*グローバルなビジネス環境で仕事ができます*

2012年8月に米国のニューヨークに子会社「Insight Technologies America, Inc.」を 設立しました。ここを拠点に米国企業向けERP基幹システム開発やスマート端末応用システムの開発を行っています。

*大学との先端医療分野、製薬分野で産学連携も行ってます*

千葉大学医学部の先端医療である遺伝子治療・バイオバンク・プロジェクトに参加しています。
製薬分野では大手SIと協力して「日本国の新薬承認申請管理システム」の開発を行ってます。国の唯一の「新薬申請管理システム」で社会的責任ある仕事です。

インサイトは若い会社ですがチャレンジングな社会的責任のある仕事を行っている企業です。
会社方針と10分野に焦点
私達は「ワークライフバランス」を大切にする会社を目指しています。

そして、「成長して豊かになろう」が会社の目標です。

成長戦略:

企業戦略は「優れた製品+ソフトウエアー+良質なサービス 」
この3つの要素をバランス良く組み合わせた”統合サービス”を提供

世界的に市場が大きく成長している、以下の分野を推進:
これによって企業のDX,グローバルビジネスを支援します。

■Pega-CRM/FSA/BPM/RPA/   金融、生損保、カード、製造、流通、情報通信、官公庁

■ServiceNow  ITマネージメントサービス :全産業

■Sitecore   Digital Marketingソリューション

■SAP Commerce Cloud  E-コマース

■Microstrategy  ,BI, Big data解析

■  Pega  AI((next best action)

■  不動産ビジネス:ブロックチエン―ン応用
  
■ライフサイエンス、先端医療製薬分野のITサービス

■スイス連邦工科大学ローザンヌ校で開発された 関数型言語、Scalaを推進

■「GINZA Boot Camp」「職業斡旋サービス」を東京、名古屋、大阪、京都、九州と米国NYで展開
経営理念と私達の思い ・渋沢栄一の「論語と算盤」、新渡戸稲造の「武士道」が経営理念のベースです。

インサイトの思い・使命感は「先端IT技術で人々の明るい未来を切り拓き、世界を変える」という企業目標です。



経営理念ベースの行動指針があります。

■顧客第一主義:Doing best in making customer happy.
・お客様のために最善を尽くす
・挨拶、笑い顔、常に感謝の気持ちをもつ

■成長する:Expansion 。常により高いところを目指す(Always Aim Higher)
・高い志、夢を持ち、「常により高い目標」に挑戦します
・困難、逆境を乗り越え、人間として成長します
・人を育て会社の伝統の襷(タスキ)を先輩から後輩に繋げます
・利益を上げ、税金を納め、雇用を創造することにより社会に貢献します

■創造性:Creativity
・誰もやってない高度な目標に挑戦します
・技術を磨き、未来を切り開き、社会に貢献します

■誠実に生きる:Honesty
・誠実
・Q(品質)、C(コスト)、D(納期)を厳守します

■仁義を守ります:Respect & Team  contribution
・優しさと思いやりの心を持ちます
・個人に責任と成長する機会を与えます。
設立 1998年5月 ※日本DEC、技術者出身の社長が設立
資本金 4500万円 
代表者 代表取締役社長 池和田 暁 
従業員数 200名
平均年齢 34歳
成長戦略+Programing Boot Camp 成長戦略: Programing Boot Camp 計画

7-8年以内にIPOを目標に成長中:
2020年4月期決算:売上17億円、経常利益1.8億円の顕実経営の中堅IT企業です。

社内ベンチャービジネス:GINZA Boot Campをスタート(目標:2021.11月)

日本ではここ10年でDXを支える高度なスキルのIT技術者が60ー70万人足りないと危惧されています。
NITは20年間の技術者育成の知見をいかして、「Programing Boot Camp」を新規事業として立ち上げます。
日本では最初銀座、次にNY,そして日本の全国政令都市に展開します。
Boot Campの応募者 は専門的業務知見があり、先端DXのITスキルが必要な方が対象です。
入学試験があり、合格者のみ参加可能です。教室とオンラインで、期間6か月が基本です。
英語と日本語が選択可能です。

今後、100年を生きるLIFE SHIFTの時代を迎えて:専門的業務知見+先端IT=自己実現+未来開拓
になります。

日本と米国のNYで「GINZA/NY Boot Camp」と「就職支援サービス」を計画中です。

理想を追求するが、堅実な経営も行う、これが日本インサイトの成長戦略です。
主要取引先 直取引のエンドユーザ:30%
  トヨタ、デンソー、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ国際投信、プルデンシャル保険、セゾンカード、 NTTドコモ、Soft Bank, KDDI,旭化成、横河電機、日揮、オートバックス
      大手電子機器・ゲーム・音響機器会社、横河電機、日揮、
      千葉大学医学部等

大手SIer :70%
      NTTデータ、富士通、アクセンチュア(世界ITトップクラスの企業です)

日本インサイトが直接或いはSIer経由でシステムを開発しているお客様は日本を代表する以下のような企業群です。
日本銀行、三菱UFJ銀行グループ、みずほ銀行、第一生命保険、ローソン、伊勢丹三越、ニトリ、ENEOS,出光、東京ガス、CANON,ウオークマンの電子機器企業、経済産業省等です。
社会的責任の重い仕事ですので、達成感と仕事を通した成長感、やりがいを感じることが出来ます。




事業所 東京本社:東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル

名古屋支社:名古屋市西区牛島町6-1名古屋ルーセントタワー40F

米国子会社:Insight Technologies America, Inc.  
              405 Lexington Ave., Chrysler Bldg. 26th Fl., NYC, NY 10174, U.S.A.
利便性が高い職場環境、銀座4丁目とニューヨークが職場です 銀座4丁目に本社。
書店は教文館、八重洲BOOKセンター、文房具は伊東屋、
PCはビックカメラ有楽町、 アップルストア銀座、
ショッピングには松屋、三越デパート、
OFFには音楽、芝居が好きな人には王子ホール、歌舞伎座。

地下鉄5本+JRがあり、交通アクセスは便利。
羽田・成田空港にもアクセス容易。
先端IT分野で活躍している先輩達 ■5~10年でJava/Scala/AI/データサイエンス/Pega /sitecore/FIS/React/Reactnative,携帯ベースのシステム開発やSAP commerce Cloudのアーキテクト・専門家、次世代情報通信分野の開発でTOPレベルのIT技術者として活躍することが可能。
■業務知見を掘り下げれば、金融・生損保のBPM(Business Process Management)分野や産業・流通のEコマース分野のスペシャリスト、コンサルタントとして海外を含めてグローバルに活躍することも可能です。
■インサイトにはNew York子会社の海外勤務を含むキャリアパス支援制度があります。

既に色々な分野で活躍している先輩もいます:
例えば、北大院理学部数学科専攻の先輩はJavaの専門書「マスタリングMaven」を執筆し、技術本部長としてNYをはじめグローバルに活躍中。彼が独自に開発したデータベース設計支援ソフト、”ER-Master”は、オープンソースで世界的に評価され、米国、インド、日本、中国で多くの技術者に利用され、ITの進歩に貢献しています。日銀の1日、120兆円の決済システムの保守・開発や大手都銀の収益管理システムの 開発等、金融分野で活躍中の先輩もいます。
また世界の自動車の設計CAD分野で著名な浜松のCAE企業と協力して、Rubyベースのソフトパッケージを開発した岩手大院卒の先輩や、千葉大医学部の遺伝子治療等、先端外科学・研究分野で使われるバイオバンクシステムの開発で活躍中の東大理系の先輩,数学専攻で国際的に評価された機械学習で使われるニューロンネットワークの学位論文(P.h.D.)を書いた千葉大の先輩、トヨタのDX(カード、Web自動車販売)のPega構築で大活躍の九大院(博士課程)、奈良先端大院の先輩等、Scalaの大規模ソフト解析とReact/React Native(携帯ソフト)で活躍中の中央大院数学専攻の先輩等、ユニークな分野で活躍中の色々な先輩がいます。
当社の特長 ・平均年齢34歳の自由闊達な会社。
・JavaとScala、Pegaの技術者集団
・研修制度がしっかりとしている。
・風通しが良い。
・金融・生損保・産業・流通に強い
・堅実経営 2019年4月期決算:売上16.7億円、経常利益1.7億円の顕実経営です。
・独立系で多様なクライアントをもつ。
・希望や要望を可能な限り受け入れてくれる。
・完全週休2日制(土日)、年間休日は120日以上。
・グローバルなビジネス志向。
・スイス或いは米国NYにある海外子会社に出張、勤務の機会あり。
・スイス連邦工科大学のMartin Odersky教授のScala企業Lightbend社のビジネスパートナー
・ON、OFFを楽しむ企業文化。サッカー、バスケ、ゴルフ部あります。
・IT+語学力(英語、フランス語)を重視してます。
・スイスワインやチョコ、チーズを輸入してインターネット販売を企画中の先輩や
先端ITベースの旅行会社(社内ベンチャー)を企画中の先輩もいます。
・ベンチャーマインドを大切にしている会社です。
年初のキック・オフ会議と報奨制度 毎年、年初のキック・オフ会議を行います。
ビジネスプランが発表され、その後、
1年間特定分野で活躍した社員を表彰する制度あり。

具体的には
・Engineer of the year
・Best Project of the year
・Rookie of the year
・Best Teamwork of the year
・Best sales of the year
・Best CS of ther year
等です。
売上高 非公開

連絡先

日本インサイトテクノロジー株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル
【担当】池和田 ・ 山田
【TEL】03-5524-2259
【URL】http://www.insightech.co.jp
掲載開始:2021/02/15

日本インサイトテクノロジー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本インサイトテクノロジー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)